抽斗図書館 Annex 

 
 

 
 
 
【抽斗図書館(ひきだしとしょかん)】は
2006年3月から2013年3月まで「まぐまぐ」を使って
配信していたメールマガジンでした。
 
(読者数は学級新聞より少ないレベル・・・笑)
 
 
しかし、読み続けてくださった方々のおかげで、
7年間も続けることができました。
 
 
370号まで配信しましたが、
カウントミスをたくさんやらかしていると思うので
実際にはこんなキリのいい数字ではないかもしれません。
 
 
【抽斗図書館】の紹介の文章はこういうものでした。
> あわただしい生活の中で、
> 視界に入っていながら、いつの間にか消えてしまうもの、
> 耳にしていながら、いつの間にか忘れてしまうもの、
> そんなものを抽斗に入れて保管しておく図書館です。

「抽斗(ひきだし)」がコンセプトでした。
薬箪笥(百目箪笥、百味箪笥という呼び方も)のような
抽斗がたくさんあるものをイメージしていました。

大量の抽斗一つ一つに、品物とともに物語が入っているという
設定だったのですが・・・それがだんだん変わっていきました。

抽斗の外にも出て行くようになりました。
 
 
最初は読み切りだったお話が、だんだん長くなって、
何十週間も(!)続くこともありました。

この【抽斗図書館・別館】では、
こういった長いお話を扱うことにいたしました。
 
 
お時間があるときに、お読みくださると嬉しいです。

すべて、メルマガ・抽斗図書館に連載したものです。
編集が終わり次第、順次アップしていきます。
  ※食卓の知のみ未完です。
   こちらはホームページ上で続きを書いていく予定です。



レシピ・ノート 

葡萄酒

装飾品

 
食卓の知