2009年 10月 20日

戸隠 Wonder Trip No.4

 
 
 
 
 
私の伯父と姉は「カタチから入るタイプ」。
何かを始めるとしたら、道具などをバッチリ揃えてからスタートする人。
(しかも、かなりいいモノを・・・笑)
 
 
私はそうでもないなぁと思っていたが、
最近同じような傾向があるかもしれないと思い始めた。
 
 
王様のお弁当箱などは、まさにそうかもしれない。
 
 
 
今日はついにシリコンカップを使ってしまった。
使い捨てのカップは、たまにならいいけど、
毎日となると、やっぱりもったいないし。
 
 
「和の色」という感じの柔らかくて渋い色合いの
シリコンカップがあればいいのになぁー
 
 
おかずの区切りのところには、シリコンカップが二つ入る。
二段式にすると合計8種類のおかずがはいるけど、
・・・それはまず無理・・・!!
 
 
0910091020-065153.jpg0910091019-232653.jpg  
昨日と同じ豆二種類に、根菜の浅漬け、塩を振ったブロッコリーに
猫が騒ぐ魚肉ソーセージ。
 
 
この魚肉ソーセージは魚のすり身がたっぷり入っているらしい。
友達の家に持って行った時、その家の猫が、
ものすごい勢いで食べたがっていたから、ホントにそうなんだろう。
 
 
 
 
お弁当の写真を掲載できるのはMAX3日だなー
その後は、3日分のメニューを繰り返すことになるだろうから。
 
 
昔の民宿もそんな感じだったらしい。
宿泊客はたいてい二泊三日だったから、
夕食のメニューは2~3パターン程度。
 
 
 
私が小学校低学年の頃、宮城県の小さい島の民宿に
家族で1週間ほど泊まったことがある。
母は宿のおかみさんに「困るのよねー」と言われたらしい。
 
 
 
 
お弁当ブログをいくつか見たことあるが、
どうしてあんなにスゴイのが作れるんだろう?
 
 
こちらのお弁当ブログは、あらゆる意味で本当にすごい・・・
http://blogs.yahoo.co.jp/ymisako0405/folder/995744.html
 
 
 
料理の腕前やアートのセンスもさることながら、
やっぱり「愛」なのかな~ 
 
 
 
 
_____________________________
 
 
 
セドナに行った明美先生は、まとまったお買い物にちょっと躊躇したそうだ。
 
 
かなりお金がかかるし、次に来た時に考えた方がいいかな・・・
 
 
 
お買い物を手伝ってくださっているさちこさんが
ハワイのエンジェルカードを見せてくれた。
 
 
おみくじっぽい感じらしい。
 
 
「あなたが引いて確かめたら?」
 
 
明美先生が一枚引いてみると・・・
 
 
「恐れや心配を捨ててそのまま前進しなさい」
 
 
という意味のカードだった!
 
 
 
そこで必要な買い物をすることにした。
自分でも全部欲しいものばかりだった!!とのこと。
 
 
  
やっぱり「流れ」に乗っているんだろうなー
 
 
 
 
はるえさんに、お店の話をしたところ、
「清里はとてもいい」と言われたそうだ。
 
 
 
「でも、お店にずっといるわけではないなら、
 お店がある所にあなたが行けばいい。
 お店をやっている人のところにあなたが行けばいい。
 
 
 あなた自身がやるなら清里がいい。
 
 
 清里に行くと、充実して帰れる。
 あの場所に行くだけでもとてもいいこと。
 そこでいろいろ見てあげればいい」
 
 
9月に連れて行っていただいたが、本当に素敵な場所だった。
確かに移動には時間がかかるけど、広い空を眺めて
深呼吸するととっても元気になれる。
 
 
明美先生も清里に行くと元気になるとおっしゃっていた。
 
 
 
 
ペンジュラムの話になった。
明美先生がお持ちのペンジュラムのうちいくつかを見せていただいた。
 
 
ペンジュラムとは、振り子のようなもので、
その揺れ方でエネルギーの変化などがわかるらしい。
 
 
今回の日帰りの旅もペンジュラムで選んだそうだ。
 
紙に三か所の地名を書いて、わからないように紙をたたんで
ペンジュラムで確かめたそうだ。
 
 
戸隠と夫婦木(山梨)は、どちらも同じ感じだったが、
戸隠の方がおいしいものが食べられるという結果だったとか。
(おかげさまでおいしいものを堪能いたしました♪)
 
 
今回は、宝光社、火之御子、中社、隋神門まで。
「隋神門まで歩くけど、その先は、別の機会に自分で登ってみてね」
とのこと。
 
この時はどんな場所かわからなかったから、
ただ「そうしよう」と思っただけだったけど、実際に行ってみたら
「絶対にまた来よう!!!」という気になった。
来年の夏かな~ 
 
 
 
 
 
 
明美先生は、ハワイから帰ってきて、3日くらい経った朝
「鎌倉に行かなきゃ!」
と思ったそうだ。
 
スージーライトのブレスを直さなくては、と思ったそうだ。
 
 
まず、ガソリンスタンドに行った。
するとお友達のJさんの顔が浮かび、
「これから鎌倉の石屋さんに行く?」
「行く!」
とすぐ返事が来たので、一緒に行った。
 
 
鎌倉の石屋さんは、明美先生のエンジェルワークの講座でも
ご紹介があった「鎌倉聖石」
 
 
 
お店に行ったら、レジの横に『水晶珠埋け代行』について
10/15まで受付と書かれていた。
「これって昨日まで?」
「まだ大丈夫です」
 
 
  
石は27日にパットドキア(トルコ)に持っていくそうだ。
 
 
鎌倉に行かなきゃって思ったのは、このためだったんだーーー!
 
と、納得されたそうだ。
 
 
 
鎌倉までの往復の道は、とてもすいていて、10時半頃に出て、
2時半くらいには戻ってこられたそうだ。
 
 
お店のレイアウトは、前行った時と変わっていて、とてもよかったとのこと。
一度行ってみたいものだ。
 
 
 
 
 
 
 
お料理のお話になった。
 
明美先生はパンとお菓子については免状を持っていらっしゃる。
 
 
明美先生のお母様はお仕事が忙しくて、
あまり料理はなさらなかったそうで、
明美先生は中学くらいからお弁当をご自分で作っていた。
 
 
なので、特に習ったわけではないが、上手に作れたので
調理実習で作った料理は、「えらい先生に差し上げる料理」に
選ばれたそうだ。
 
 
小学校は校長先生に持っていくように言われ、
中学・高校は院長先生に持っていくように言われたそうだ。
 
 
明美先生曰く
「先生ウケはしなかったけど、料理の腕はよかったの」
 
 
エコ贔屓する先生には可愛がってもらえたが、
先生との相性によっては、ダメだったりもしたそうだ。
 
 
明美先生のご主人のブログに書かれていた
ボタン鍋(イノシシの鍋)の話になると、
 
「台所に立つと手順が浮かぶの」
 
とおっしゃっていた。

ボタン鍋のお話はこちら↓  ~風に吹かれて~ 明美先生のご主人のブログ
http://ameblo.jp/baseball-gfan/entry-10353612838.html


 
 
頭の中に手順が浮かぶから、作ったことがなくても作れるし、
その場にあるもので作れてしまうそうだ。(羨ましい!!)
 
 
バーバーズ(明美先生のお母様、お友達のお母様)の
朝ごはんもイメージで浮かんでくるので、必要なものが
パッとわかるそうだ。
 
 
なので、作るのも速いとのこと。
 
 
 
う、羨ましーーーー!
「無限のレパートリー」で「速くおいしくムダなく」ってことだ!
この能力があれば、お料理も楽しくなるだろうなぁ!!!
 
 
 
明美先生についていらっしゃる食べ物の神様のパワーなのかな・・・
 
 
 
新宿の母には
「食べ物には困らない。拾ってでも食べる」
と言われたそうだ(笑)
 
 
 
はるえさんからは
「家にいない方がいい。子どもたち、せいせいしている感じがする」
 
 
そうなのかなぁ???
 
 
明美先生みたいなお母さんがおうちにいたら、
すっごくいいなぁ~と思うんだけど。
年頃の男の子だったら、全然違う感覚なのかな???
 
 
 
 
(つづく)
 
 
 
 
 

コメント(1)

コメント(1) “戸隠 Wonder Trip No.4”

  1. kemi@ヒーラーon 2009年10月21日 at 8:22 PM

    長男が 習うは好きにしかず 好きは楽にしかず
    だったかなあ
    昨日お喋りしていたらそんなことを教えてくれて

    何かを習う!って気持ちは それを好きだ!って気持ちには叶わなくて それを好きだ!って気持ちは それが楽しいって気持ちは叶わない
    だから お母さんみたいに 好きで楽しいって 気持ちで行動するってとってもいいと思うよ

    というお言葉をいただきました

    付かず離れず仲良しです(^O^)


    -☆-○-☆-○-☆-

    息子さんすごーーーーーぃぃい!!です。

    好きで楽しい・・・ホントにホントに大事なことなんですね~!!

    心から好きで楽しめることを見つけて、
    それを毎日楽しくやっていれば、人生どんどんいい方向へ進みそうですね~