2009年 10月 18日

戸隠 Wonder Trip No.2

 
今日はお友達の親子と公園で遊んできた。
とってもいいお天気で気持ちよかった~
 
子どもたち二人で勝手に楽しく遊んでてくれたので、
親はずっとおしゃべり。
ありがたいことだ。
 
0910dscf2968.jpg 
息子はフランクフルトのことを「フランドクリフ」と言う。
あまりにも自信満々で言われると、
フランドクリフでもいいかもしれないなぁと思ってしまう(笑)
 
 
 
 
帰ってきて、おぎのやの釜飯の容器で実験。
 
今朝、「これで豆を煮てみよう」と思いついたので、
豆と水を容器に入れておいたのだった。
 
 
土鍋で豆を煮ると美味しいと聞いて、やってみようと思っていたが、
ウチの土鍋は大きいので、大量に煮たくなる。
 
冷凍保存すればいいんだけど、そうすると今度は
フリーザーが狭くなる・・・
 
 
釜飯の容器で煮たら、結構おいしくできた。
 
気をよくして、次に少量の根菜を
お醤油・みりん・お酒の味付けで煮てみた。 
 
 
これもなかなかのお味。
釜飯の器には、第二の人生を歩んでもらおう。
 
 
 
 
______________________ 
 
 
 
明美先生のご主人の運転で出発!
 
 
早速、明美先生はハワイでご購入された品々を見せて下さった。
 
まずはセージのスプレー。
セージの煙はパワーストーン等の浄化に役立つが、
煙が苦手な人もいるし、火を使うので、気も使う。
 
スプレーなら、煙は出ないし、ササッとできて便利。
いいなぁと思った。
 
 
そして、ガネーシャのスプレー!!
 
先日のブログでガネーシャのことを書いたから
持ってきてくださったのかな?
 
オーデコロンみたいにも使えるし、部屋の浄化にも使えるらしい。
 
 
最近、ガネーシャがマイブームなので、これもいいなぁと思った。
 
 
青いボトルに入っていて、ラベルも雰囲気があって、おしゃれな印象。
並べて飾ったらちょっといいかも♪
 
 
エイシャントメモリーオイルというのも見せていただいた。
こちらは小さなボトルに入っていた。
 
 
見せていただいたのは二種類だったが、たくさんの種類があって、
さまざまな香りがあり、チャクラの色と対応しているそうだ。
 
 
サクセスというオイルの香りは、ちょっと個性的なので、
もしかしたら、万人ウケしないかもしれないけれど、
好きな人は好きな香りだと思う。
 
私はこういう系統の香りが好きなので、
「成功の香り」にうっとりしてしまった(笑)
 
 
これらは、ワードセンターの中にあるセドナというお店でご購入。
 
 
明美先生はセドナが好きで、ハワイに行くたびに
このお店に立ち寄ってお買い物していたそうだ。
 
 
1階には、アロマグッズやエンジェルカード類、
エンジェルグッズ、パワーストーンなどがあり、
中2階では、サイキックがリーディングしてくれる。
日本からも芸能人が行っているとか。
 
 
一緒に旅をしたFさんはロスドレスというお店に行き、
明美先生はセドナに行った。
 
 
今回セドナに言ったら、レジの横に
卸しもやっているので、お店をやっている方は
名刺を出して、お気軽にお尋ねください
と、いうような内容が掲示してあるのに気づいた。
 
 
パスポートとお金しか持ってしなかったので、
その日はホテルに戻った。
 
 
Fさんにそのことを話すと、
「全部揃えれば?」
「ワークショップで使えば?」
「明日、一緒に行く??」
 
 
 
翌日お店に行くと、素晴らしい偶然が!
 
 

ハワイに来る前に、ハワイのガイドブックを見ていたら
セドナのリーディングのことが書いてあった。
通訳の細川さち子さんがとってもよかったというコメントがあったそうだ。
 
 
そして、明美先生たちの買い物をお手伝いして下さったのが
なんと、さち子さんだった!
 
 
「通訳が評判ですよー」というお話もしたそうだ。
 
 
さち子さんは必要なことをいろいろ教え下さり、その場で商談成立。
 
 
ガネーシャのスプレーはドリーン・バーチューのATPの方が
作ったそうだ。
 
 
材料も天然のいい物を使っているとの説明があったが、
実際に使ってみても、それが感じられるそうだ。
 
 
スプレーはガネーシャのほかにも、観音やマリア、ガイヤなど
いろいろな種類があるそうだ。
自分がどういうサポートを必要としているかによって選べるらしい。
 
 
オイルやバスソルトは4大天使のラインで揃えられるそうだ。
容器もステキなので、キレイに並べておいてもいいかもしれない。
 
 
とんとん拍子で話が進んだので、
明美先生は、流れに乗っていると感じたそうだ。
 
 
しかし、空港では重量オーバー・・・
カウンターでスーツケースなどを全部開いて
荷物を移したそうだ。
  
 
 
 
 
上里SAで休憩。
明美先生はスターバックスで飲み物を買ってくださった。
先生を待っている間、ご主人とお話しした。
 
ブログの文章もお話も、とてもステキなので、そのことを言ったら、
高校時代に純文学の本をたくさん読んだから、
下地みたいなものができてるのかも、とおっしゃっていた。
高校3年間、電車の中でたくさんの本を読み、
視力が1.5→0.4になってしまったそうだ。
 
 
私の高校時代の読書はごった煮だった。
この時代に、私もだいぶ視力が落ちた。 
 
 
母親に「そんな古いの読んでるの?」と言われながらも
親の本棚から内田百間や中島敦をひっぱり出して読み、
恐ろしく古い城砦(クローニン)なども読んだ。
 
 
若い娘がそんな本を読むなと田辺聖子さんのエッセイを取り上げられたので
これならいいんでしょ!とでも言うように
ヘルマン・ヘッセを読んでみたりした。(どっちも親の本)
 
 
学校では、授業中、ひざの上に「グイン・サーガ」を開いていた。
友達とまわし読みをしていたので、グインが読み終わると
「幻魔大戦」「ウルフガイ・シリーズ」「アダルト・ウルフガイ」
「ダーティペア」など次々と回ってきた。
 
 
休み時間や昼休みにはマンガを読んでいた。
部室にはなぜか「愛と誠」が全巻揃っていて、
これもちょこちょこ読んで読破(?)した。
 
いったい誰の趣味だったんだろう???
 
 
 
 
 
今回のハワイはビックリがたくさんあったそうだ。
お話を伺っていて、明美先生についている3人の食べ物の神様って
すごいパワーなんだなぁと感心した。
 
偶然じゃなくて、食べ物の神様のサポートとしか思えない。
 
でも、行きたいお店を見つけるにしても、
普通に考えたら、絶対に時間が足りない状況なのに、
ちゃんと食べたいものを食べて間に合うのも、
希望が不思議と叶うのは、流れに乗っているからなんだろうなー
 
 
流れに乗ると、モノゴトは本当にびっくりするくらいスンナリ行く。
 
 
「なんだかなぁ・・・」なのは、どこかで何かが違っちゃってるんだろう。
 
そういうのに気づけるかどうかって、
どれだけ自分と向かい合っているか、とか、
自分の本当の気持ちをちゃんと把握しているか、
などによって、左右されるんじゃないかなぁと感じた。
 
 
 
 
(つづく)
 
 
 

コメント(7)

コメント(7) “戸隠 Wonder Trip No.2”

  1. 尾崎綾子on 2009年10月18日 at 10:20 PM

    「フランドクリフ」ってなんだか外国の貴族の名前みたいですね(((*≧艸≦)ププ…ッ
    あっ妖精にもそんな名前ありそうだなー(^◇^)

    セージのスプレーは珍しいですね!ちょっと欲しくなりました!

    観音やマリア、ガイヤ、のスプレーも面白そうですね♪
    私も最近、香りに興味があって、会員しか購入できないレインドロップ用のオイルを買おうか迷っています(来月あたり、結局、買ってしまうんだろうな・・・)


    -☆-○-☆-○-☆-

    最初に「フランドクリフ」と聞いたときは何かと思いました。
    息子との会話で、何の脈絡もなく出てきたので・・・(笑)

    迷ってたはずなのに、買ってるってこと、多いです・・・(汗)

  2. 栗原敏彰on 2009年10月19日 at 12:23 AM

    今日、不動先生のセミナーの中で、
    エンジェルカードの話しが出ました。

    これからも流行りそうだとか
    言っていました。


    -☆-○-☆-○-☆-

    そうですかー!!

    エンジェルカード、種類がたくさん出てますから、やはり流行るんでしょうねー
    既に流行っている国があるから、種類がたくさんあるのかもしれませんが。

  3. 『応援力』取次学on 2009年10月19日 at 10:37 AM

    フランドクリフ・・・。。

    そうでした。。確かそんな名前でしたよ!!(^^(笑)


    -☆-○-☆-○-☆-

    フランドクリフというと「別物」のような感じです。

    そんな名前のナニカがあったはず、みたいな(笑)

  4. 落合邦子on 2009年10月19日 at 10:43 AM

    清里に続いて、いろいろ気づきの多い旅ですね。


    -☆-○-☆-○-☆-

    やはり、大自然の力って大きいですねー

    それと日本の場合、神社はむかーしから神社だったので
    場のエネルギーと言うのもありますよね。

    そういうこともあっていろいろ気づくのかなと思っております。

  5. 「中村畑日記」中村聡介on 2009年10月19日 at 4:09 PM

    「フランドクリフ」
    僕も食べたくなりました。

    まるで映画の名前のような食べ物です(^.^)

    公園で食べるフランドクリフは、また格別でしょうね゚+.(・∀・)゚+.゚


    -☆-○-☆-○-☆-

    確かに映画のようですねー

    お外で、お友達と一緒に食べると何でも美味しいですよね♪
    おにぎりでもパンでも。

  6. kemi@ヒーラーon 2009年10月19日 at 6:52 PM

    フランドクリフ私も大好きです

    アメリカンドックも好きです

    要するに好きなものがとっても多いんですよねえ~~

    ツルヤ近くに欲しいよねえ~~


    -☆-○-☆-○-☆-

    アメリカンドック、いいですねー
    急に食べたくなりました・・・

    ツルヤの冷凍のハンバーグ、最高です!
    チーズを乗せてやったら、息子はものすごい勢いで完食していましたー
    ツルヤ、長野から持ってきたいですねー(笑)

  7. 『楽観力』 堤 桜子on 2009年10月22日 at 9:42 AM

    >あまりにも自信満々で言われると、
    フランドクリフでもいいかもしれないなぁと思ってしまう(笑)
     
    (笑)
    あまりにも自信満々だと 可愛くて 《うんうん それでいいのかもね^^》と私も 思っちゃいます(笑)

    ガネ〜シャスプレ〜ってのがあるんですね(^-^)♪
    ガネ〜シャみたいな話し方になるのかな?
    『ガネ〜シャやで』ってね(笑)


    -☆-○-☆-○-☆-

    本気で「フランドクリフ」だと思ってるんですよ(笑)
    今、ちゃんと訂正してあげたほうがいいのか、
    それとも、小学生になって友達に爆笑されて気づくほうがいいのか←経験あり(汗)
     
     
    夢をかなえるゾウ、読みましたよー
    ガネーシャがきれいなお姉さんに変身するところ、笑っちゃいました。
    みんなが振り返る美女だけど、中身はガネーシャ・・・
    とっても楽しく読めました♪ ありがとうございました☆