2009年 10月 05日

山梨 Wonder Trip No.8

 
 
昨日は息子の運動会だった。
今回が幼稚園最後の運動会。
お天気に恵まれてラッキーだった。
 
 
最後なので、行楽弁当も張り切って!と言いたいところだが、
一番時間をかけたのは「おかずに楊枝を刺すこと」だったかも(苦笑)
 
 
幼稚園の運動会には3年前から参加していた。
未就園児対象の種目があるので、夫が連れて行ったのだが、
何が気に食わないんだか、号泣。
あまりの泣きっぷりに、幼稚園のカメラマンがたくさん写真を撮ってくれたとか。
 
しかし、帰ってきてからはとってもご機嫌だった。
運動会でいただいた可愛いウサギのお面も、
ビスコやラムネが入っている牛乳パックを利用した電車のおもちゃも
大変気に入った様子で、大喜びで遊んでいた。
 
 
年少の運動会は「意味がわかってないなぁ」という感じだった。
ぼーっとしてることが多かった。
年長さんの鼓笛の演奏や、幼稚園のリレーとは思えないくらい真剣な走りの
クラス対抗リレーを見て、2年後に息子もこうなれるんだろうか?と思ったのが
ついこの間のようだ。
 
 
たかだか2年前だから、実際「ついこの間」なんだけど、
小さい子の成長はスゴイので、2年前はもう「一昔前」みたいに感じる(笑)
 
 
 
去年(年中)の運動会では、かけっこでは「かったるーい」って感じだし、
手旗信号の演技も「やってられっか」という印象だった。
 
 
そして今年。
かけっこを見てびっくり。
ちゃんと本気で走ってる! しかもそこそこ速い!(親バカ)
 
 
威風堂々の曲に合わせた組体操も、それなりにサマになっていた。
一人だけ違うことやってたりもしたが・・・(汗)
 
 
鼓笛隊の衣装もよく似合っていたし、自分の担当の小太鼓をちゃんと叩いていた。
(小太鼓は「その他大勢」だけど・・・笑)
0910dscf2856.jpg  
 
クラス対抗リレーでは、なんと一人抜いた!
バトンタッチで失敗して順位を落としてしまったのが残念。
 
 
フルマラソンを何度も走っている義母が
「ちゃんと走ってましたねぇ! 結構走れるんだねー」
と褒めてくれたのが嬉しかった。
 
 
 
大好きな従姉が応援に来てくれて、お弁当を一緒に食べられたことも
息子にとっては嬉しいことだったようだ。
 
 
 
4月からは小学生。
運動会はどんな感じになるのかな?
 
 
________________________________
 
 
 
山梨行きの続き。 
 
 
素敵なお部屋で明美先生がお持ちの
たくさんのエンジェルカードを見せていただいた。
 
 
ずいぶんいろんな種類があるんだなぁー
カードの絵がとてもきれい。
 
 
「マジカルフェアリーオラクルカード」をプレゼントしていただいた。
早速引いてみた。
 
気持ちが落ち着く場所で引くのはいいなー
 
 
やっぱりこういうのって、
時間を気にして焦ったり、特定の結果に執着したりしないで
心をフラットにして、ゆったりやるのが大事だな。
 
 
『エンジェルガイダンスボード』というのを見せていただいた。
Amazonで見て、面白そうだなと思っていたので、
実物に触れる機会はありがたかった。
 
 
また、観音力というカードも見せていただいた。
この絵柄については、好みがあるかもしれないが、
私は幻想的で美しいカードだと感じた。
 
 
このカードは、絵柄を見て直観で選ぶ方法と
不思議な形をしたサイコロを振って出た目で決める方法
という二つの引き方がある。
 
 
明美先生は、ご自分について
「今はこれに惹かれるの」
と華やかな雰囲気のカードを見せてくださった。
 
 
どのカードもキレイで選べないので、私はサイコロを振って選ぶ方法にした。
 
 
そうしたら、明美先生が見せてくださったカードと同じカードになった。
(確か27番の「花吹雪」だったような気がするが、違うかもしれない)
 
 
観音力サイト:
http://www.manai.co.jp/shop/
フラッシュを辛抱強く見ていれば全部のカードが表示される?!
 
 
 
カードを引いて、しばらくお話しした後、お庭の散策。
0910090926-155004.jpg0910090926-155018.jpg0910090926-155209.jpg  
 
 
枕木の階段、枕木のベンチ、枕木を使って作ったオブジェ(?)があった。
私が住んでいるマンションの周辺にも枕木を並べた遊歩道があるので、枕木には親近感を覚える。
枕木には、とってもいい木が使われているはずだが、手頃な値段で入手できるそうだ。
 
 
庭のあちこちに、モミジの木が植わっていた。
まだ若木という感じ。
でも、実際にはどこからか持ってきて植えたわけではなく、
モミジの種が落ちて発芽して成長したそうだ。
 
 
条件があまり良くなさそうな場所で育っているものもあった。
植物は、誰かが動かさない限り、発芽した場所で成長するしかないけど、
コンクリートの隙間や、アスファルトのヒビの間から大きく育つものもある。
 
 
こういうのってこの間の「流れに乗る」のとちょっと似てる気がする。
自然の植物の種子はあえて環境の悪い所を選ぶわけでもないし、
ナントカして環境のいいところに落ちようとがんばるわけでもない。
 
 
ただ、落ちた場所に身を任せてるだけ。
 
 
もちろん、環境が悪いと、全く育たないのもあるけど、
びっくりするような場所で立派に成長するものもある。
 
 
 
流れに任せていれば、「その場所・その環境での最善」になるのかもしれないなー
 
 
どんなに頑張って努力しても、ダメな場合はダメだし、
自分には到底無理と思えることでも、偶然が重なってナントカなってしまうこともあるし。
 
 
でも、ただボーッとしてたら、棚ボタが起きるということではないと思う。
 
 
植物の種子がコンクリートの隙間でも立派に成長できたのは、
種子の中に「成長するために必要なもの」が全てちゃんと準備されていたから。
 
 
だから、この間書いたことと重複するけど、
流れに乗れた時に、そのまま乗っていけるだけの実力と持久力を
日頃から準備しておくってことがとっても重要になるんだろうな。
 
 
そういうものが備わっていないと、流れに乗り切れないだろうし
しばらくの間、流れに乗れたとしても、
「自分の実力から考えて、これはちょっとありえない」
「うまくいきすぎて怖い」
という気持ちが払拭できなくて、無意識に自分で壊してしまうかもしれない。
 
 
 
 
16:13 とっても素敵な「杜の家」出発。
 
東沢橋を通ったが、見事な景色だった。
一面の木々。
これが紅葉したら、「もみじ」の歌の通りになりそうだ。
 
♪秋の夕日に  照る山もみじ
 濃いも薄いも 数ある中に
 松を彩る   かえでや蔦は
 山のふもとの すそ模様
 
♪谷の流れに  散り浮くもみじ
 波に揺られて 離れて寄って
 赤や黄色の  色さまざまに
 水の上にも  織る錦
 
 
 
「牧場公園で景色を見ましょう」ということで、
16:20 牧場公園着。
 
 
360度に広がる空はとっても広くて、とってもキレイ。
なだらかな斜面に雲の影がはっきり見える。
ものすごく気持ちがよくて、心も体も広がる感じがした。
0910090926-162553.jpg0910090926-162617.jpg0910090926-162630.jpg 
 
 
写真をバシバシ撮って、たくさん深呼吸して出発。
 
 
天女山入口というところで道を曲がり、
「八ヶ岳高原倶楽部」へ 
 
http://www.yatsugatake-club.com/index.html
落ち着いた感じの、雰囲気のいいところ。
 
 
レストランでは窓際の席に案内された。
大きくて滑らかな木のテーブルは、持って帰りたいくらい素敵だった。
 
 
フルーツティと、週末のみ提供のショコラのケーキを注文。
0910090926-164446.jpg0910090926-163723.jpg0910090926-164458.jpg  
 
フルーツティを最後に飲んだのは20世紀だったなぁ・・・
 
 
90年代後半、会社の仕事が辛くて現実逃避を繰り返していた頃、
鎌倉までヒーリングセッションを受けに行っていた。
セッションが終わった後、住宅街を歩いていたら、
素敵な喫茶店があったので、お茶でも飲もうとふらっと立ち寄った。
メニューを見たら「フルーツティ」があったのだが、
2人以上からの注文ということで、その時には断念した。
 
 
後日、夫と一緒に鎌倉のお寺をめぐった時に飲んだ。
とってもおいしかったので、姉と2人で鎌倉散策をした時にも
このお店に寄ってフルーツティを堪能した。
 
 
姉と一緒に行った時、店内にはまっ白い花が飾られていた。
とても香りがよかったので、お店の方に聞いたら「ジンジャーの花」とのこと。
 
 
花の雰囲気も、香りも素晴らしかったが、
残念ながら、その後はジンジャーの花には、再会できずにいる。 
 
 
コチチカ(クチコミは2,3年前のものしか見つからなかった・・・)
http://www.mapple.net/spots/G01400236603.htm
 
 
 
 
 
 

コメント(3)

コメント(3) “山梨 Wonder Trip No.8”

  1. kemion 2009年10月05日 at 11:16 PM

    運動会お天気でよかったね~~
    年長さんは活躍の場面がいっぱいだよね
    リレーで抜いたのすごいすごい!
    鼓笛隊の衣装を着ると 様になるのよね~~
    威風堂々聞くとなんだか 盛り上がります私


    枕木に注目してくださってありがとう

    エントランスに敷いてあるものも
    餌台のオブジェもオーナーの手作りです
    運んできて作成したっていうのもすごいんだよねえ

    他にもテラスは隔年でペンキを塗り直し
    テラスのテーブルとイスは毎年白く塗っているそうです

    隠れたおもてなしの心 見習いたいです

    ベンチは 千文さんと私が運びました!

    木のぬくもりっていいよねえ~~



    ☆☆ kemiさん、コメントありがとうございます! ☆☆

    運動会、無事終了で、ホッとしました。
    日差しが強くて、息子は「こげぱん」に、夫は「ゆでダコ」になりました・・・

    本当にステキなお庭ですよね~
    思い込みというか、一方的な感情移入なのかもしれませんが、
    誰かが気を配ってる場所、心をこめて手入れしてる場所って
    なんとなくわかる感じがします。
     
    そこにあるモノとか、植物が、なんとなーく嬉しそうな感じがするので。

    オーナー様、すごい方ですね。

    ベンチ、お運びになったんですね!!!
    すごいなー

    枕木って、立派に仕事を終えて、さあ、次は後進のために役に立つとするかーというような
    自然体で飄々とした雰囲気が感じられるので好きです♪

  2. 『楽観力♪』 堤 桜子on 2009年10月05日 at 11:38 PM

    わ! びっくりです!!

    観音力カード 私も 持ってます^^

    1~2ヶ月前に 本屋さんに行ったらあって もう なんて言うか 見た瞬間 絵も内容も ものすごく惹かれて 一目惚れで 購入しました♡

    まさに 私が 求めているカードでした♡

    サイトがあるのは 知りませんでした^^ 素敵♡




    ☆☆ 桜子さん、コメントありがとうございます! ☆☆

    観音力のカード、ステキですよね~

    桜子さんの雰囲気に通じる感じのカードもありますね!
    一目惚れ、わかる気がします・・・

    サイトも、ちょっと神秘的な空気があっていいですよね♪

  3. 尾崎綾子on 2009年10月08日 at 9:33 PM

    流れに任せる、流れに乗る、
    今の私にとても必要な言葉だと思いました。
    (流れに逆らってばかりの人生だったので(笑))

    でも、今にして思えば、
    逆らっているつもりでもちゃ~んと流れの中にいたのかもしれません(^^(笑)。


    義理のお母様はフルマラソンを何回も走っているんですね!
    すごい!

    私はスポーツが苦手なので、フルマラソンを走れる人は別世界の人に感じてしまいます(*´▽`*)にゃはは



    ☆☆ 尾崎さん、コメントありがとうございます! ☆☆

    そのときは逆らっているように思えても、後で振り返ってみた時に
    ちゃんと流れの中にいたって感じることってありますよねー

    尾崎さんは向上心をお持ちですし、意識が高い方なので、
    きっとこれからいい方向へどんどん進んでいかれると思います。

    夫の実家では、義母はイチバン身体が小さいですが、イチバン体力がありそうです。
    彼女は紅一点で、二人の息子・義父の男衆3人は全員身長が175を超えていますが
    腕力はともかく、そのほかの点では全て義母が優位かもしれません・・・(笑)

    フルマラソン・・・私にとっても別世界ですー