2009年 10月 02日

山梨 Wonder Trip No.7

 
 
 
お食事が始まった。
 
トリのテリーヌ、自家製パン、ポタージュスープ。
 
0910090926-124820.jpg0910090926-125325.jpg0910090926-125632.jpg  
 
メインは鯛の蒸し物。
ソースはオマール海老。
タイの上には山芋(?)が乗っかってて、不思議な食感だった。
とってもおいしかった♪

0910090926-130809.jpg  
ご馳走様でした~☆
 
 
 
食事をしながら明美先生とオーナー様は政治談議。
お二人とも独自の視点をお持ちで、とても面白かった。
 
 
オーナー様は明美先生のお友達の名前をしっかり覚えていらして
「○○さんは、最近どう?」
と気にかけていらっしゃった。
 
 
 
明美先生もおっしゃっていたけど、
社長を務める方は、人の名前をすぐ覚えて、
いろいろ気配りができるんだろうなぁ・・・
 
 
 
私が名刺をお渡ししたら、さりげなくクルマに戻って
ご自分の名刺を持ってきてくださった。
さらに、オーナー様が会長を務めていらっしゃる、
韮崎・フェアフィールド交流協会の記事のコピーもお持ちになり
見せてくださった。
 
韮崎市とフェアフィールド市(カリフォルニア州)は姉妹都市提携しているそうだ。
 
 
 
オーナー様は、トンネルや橋・道路等の設計がご専門。
ご自分のお仕事について「地球に彫刻する設計」と表現されていた。
カッコいいなー!!!
こういう大人が増えれば、子どもたちは、将来働くことについて
とってもポジティブな気持ちを持てるだろうなと思った。
 
 
 
 
デザートは巨峰のパフェ!!!
 
 
これは超豪華サイズです・・・(汗)
0910090926-134042.jpg  
 
上に乗っている巨峰は22個。(カウントしました!)
 
下にあるアイスクリームもとってもおいしかったけど
残念ながらギブアップ。
 
 
明美先生は完食!
 
 
 
季節ごとのパフェの写真があったので、撮影。
窓の光で一部反射してしまったのが残念。
0910090926-140351.jpg 
 
 
 
12:30-14:10という、ゆったりしたランチ。
とっても楽しかった。
ありがとうございました~
 
 
 
 
オーナー様とお別れして再びドライブ。
 
 
明美先生は神様について造詣が深いので、
そのことについてお聞きしてみた。
 
 
神様やいろいろな神社のご祭神は「自然に覚えた」とのこと。
 
「日本の神様がよくわかる本」という本が読みやすいそうだ。
この本はご近所の方々のために八重洲ブックセンターで
オトナ買いしたとか。
 
 
ちょうど行こうと思っていた場所が雑誌の特集になったり、
本を見て実際に行ってみたり、
訪れた神社について帰ってきてから調べたりして
覚えていったそうだ。
 
 
 
 
 
明美先生はリーディングをやっていらっしゃるが
その際、心に浮かぶことは、
「ある選択肢を進んでいった場合の一つの場面」
「この道を選んで進むとしたら、こうなる」
という意味だそうだ。
 
 
だから、「すべて本人次第」
どの選択肢を進むか、どの道を進むかは本人が決めること。
 
 
リーディングの結果は、「そういう可能性がある」
そんな風に考えるのが健全だと思う。
 
 
 
「その人の人生の中では、本人が最強」
と、レーナさんに教えていただいたが、本当にその通り。
 
 
誰かに何かを強く勧められたとしても、
それを受け入れる決定をしたのは本人。
 
 
「○○さんがこう言ったから」というのは言い訳だと思う。
 
 
昔、読んだ本に書いてあったが、サイキックが読み取る未来は
無数にある未来・可能性の一つをスキャンしているにすぎないそうだ。
 
 
だから、「こうしたい」と思うものがあるなら、
本当に実現を望むなら、
そこにつながる行動を一つ一つやっていくしかないんだろう。
 
 
明美先生も「目の前のことを一つ一つやっていくのが大事」とおっしゃっていた。
 
 
毎日の積み重ねで人生ができるわけだし、
毎日という単位も、時間、分、秒の集積。
瞬間の積み重ねが人生を作ってる。
 
 
だから目の前のことを一つ一つっていうのは、
本当に大切なことなんだろうな。
 
 
 
14:19 再び中央道へ。
 
14:39 長坂着。
 
インターを出たら、すぐにキララシティというのがあった。
 
「ショッピングセンター」ということだが、
大きなスーパーという感じ。
 
でも、看板には「22の専門店」と書いてあった。
外観からは22も専門店が入っているようには見えなかったが。
 
お店がひしめき合っている様子を想像してしまった(笑)
 
 
 
ここで明美先生はCDをかけてくださった。
「Around40~アラフォー」というタイトル。
 
 
まさに今アラフォーの人たちが
「懐かしい!」
と叫びたくなるような曲ばかり入っているCD。
 
あまり懐かしかったので、ウチに帰ってから曲目を調べてしまった。
 
 
私が「懐かしい!」と叫びたくなるのは以下の曲。
・My Revolution(渡辺美里)
・赤いスイートピー(松田聖子)
・Hold On Me(小比巻かほる)
・翼の折れたエンジェル(中村あゆみ)
・SOMEDAY(佐野元春)
・片想い(浜田省吾)
・Missing(久保田利伸)
・オリビアを聴きながら(杏里)
 
 
佐野元春は名曲が非常に多いけど、「Vanity Factory」が結構好きだった。
といってもジュリーに提供した曲のセルフカバー。
そのジュリーがバックボーカルで歌っているのを聴いて感動した。
「アンジェリーナ」も大好きだけど、「Sugar Time」もいいなー
 
 
浜田省吾も名曲多し。
マイベストを選ぶとしたら「ラストショー」かなぁ?
「土曜の夜と日曜の朝」「モダンガール」もいいけど・・・
って書いたけど、やっぱり選べないや。
 
 
久保田利伸はCDを1枚しか持ってなかったけど、
「Be wanabee」が大好きだった。
 
 
「オリビアを聴きながら」のメロディーは、
とっくに時効になってる古い恋につながってる。
 
松任谷由実の名曲「静かなまぼろし」の歌詞の意味が
自分事としてわかるようになったのかも。
 
♪昔の恋を なつかしく思うのは
 今の自分が 幸せだからこそ
 もう 忘れて
 
 
 
 
 
ところどころに可憐なコスモスの花が咲いていた。
 
まっ白い花で埋め尽くされているのはソバ畑。
とってもキレイ!
でも、花が咲かないとソバ畑ってわからないなぁ。
 
 
中村農場の横を通った。
明美先生のブログにこのお店のことが書いてあったが、
勝手に「テントのお店」というイメージを持っていた。
 
 
しかしとっても立派なお店だった。
日本橋七福神ツアーの時に行ったマンダリンオリエンタルに
お肉をおろしているそうだ。
 
http://www.m2-dream.net/?p=604
 
 
14:52 清里大橋を通過。
ここは標高1100メートル。
素晴らしい眺めだ。
 
木々の葉の色はまだ紅葉という感じではないけれど
夏の青々とした印象はなくて、秋だなぁという感じだった。
 
 
14:57 別荘地のゲートを通過。
 
 
ほどなくして、「杜の家」に到着。

 
 
とってもすてきなおうち!
0910dscf2836.jpg 
 
 
手入れが行き届いていて、実に居心地がいい。
壁にはヒロ・ヤマガタの大きな絵がたくさん飾ってあった。
正方形の絵は明美先生が持ってきたものだそうだ。
ヒロ・ヤマガタの画集も何冊か置いてあって小さな美術館のよう。
 
 
宿帳(?)として10年日誌が置いてあった。
「書いておいてね~」
と言われて、ページを開いたら、去年の同じ日に
明美先生とお友達ご一行がいらしていた。
 
10年日誌は2009年の欄が最後の年だった。
その前にはカレンダーに記入していたそうだ。
 
 
このおうちの中の空気は本当に気持ちよくて、
時間の流れが外界とは違ってるように感じられた。
 
 
 
 

 
 

コメント(5)

コメント(5) “山梨 Wonder Trip No.7”

  1. 「しあわせ音楽家」鈴木 敬on 2009年10月02日 at 10:37 PM

    いや~、懐かしい曲がズラリ!ですね~キラ*。・+(*゚∀゚*)+・。*キラ

    佐野元春の「ヴァ二ティ・ファクトリー」、出だしのピアノソロを
    よく教室で弾いていました。

    女子から「カッコイイ~♡ 」と言われて有頂天になっていました(笑)

    単純ですねぇ~凹○コテッ !


    ☆☆ 鈴木さん、コメントありがとうございます! ☆☆

    「ヴァ二ティ・ファクトリー」、弾けるんですかーーー!
    ひゃー カッコイイーーー♪

    ピアノ弾ける男子って、ポイント高いですよー

    今度弾き語りやってくださいねー♪
     

  2. kemion 2009年10月02日 at 10:46 PM

    素敵に書いてくださって オーナーもお喜びのことと思います(笑)

    こうして書いていただくと 再認識するんだけれど
    本当に周りの方々に恵まれているというか みんな魅力的なひとばかり!
    幸せなことです~~~

    人から受ける好意は素直に喜んでいただくことにしている
    そして
    自分にできる精一杯のことはしていきたい
    人の役に立てるのは嬉しいし楽しい

    これはオーナー兄弟のモットーらしいんだけど

    私もそう思う
    もらうのもあげるのも大好き!


    ☆☆ kemiさん、コメントありがとうございます! ☆☆

    オーナー様に喜んでいただけたら、最高に嬉しいです~

    >自分にできる精一杯のことはしていきたい
    >人の役に立てるのは嬉しいし楽しい

    私も人のお役に立てるようになりたいです。
    「嬉しい・楽しい」という気持ちで、
    誰かのために何かができるようになりたいです。

    目の前のことを一つ一つやって成長していきたいです!

  3. 深山聡子on 2009年10月02日 at 10:58 PM

    お写真がいい雰囲気ですね~♪
    おいしそうだし、おしゃれ!

    アラフォー懐かしい曲ばかりですね。^^
    余談ですが、杏里のご実家は、うちの近くにありました。

    あと、加えるとしたらレベッカなんかどうでしょう。


    ☆☆ 深山さん、コメントありがとうございます! ☆☆

    このCDには「フレンズ/REBECCA」が入ってるんですけどね、
    私は、リアルタイムで聴いたノッコさんの声がなんとなく苦手だったせいか
    印象に残ってなかったんです。

    深山さんのコメントを読んで改めてYoutubeで聞いたら、いい歌でびっくりーーーー!!!
    すごい歌唱力ですねー

    食わず嫌いはもったいないですねぇ・・・(笑)

  4. みっちゃん^^on 2009年10月03日 at 8:35 AM

    でた!お料理!
    前回のブログで、お料理が載っていなかったので
    ちょっとガッカリしていました^^;(笑)
    オマール海老のソースがおいしそうです♪

    懐かしいCDですね!
    ハマショウの「片想い」だいすきでした~♪
    若き日の片想いの思い出に、一瞬浸ってしまいました・・・^^(笑)


    ☆☆ みっちゃん^^さん、コメントありがとうございます! ☆☆

    お料理、とってもとっても美味しかったです~♪


    若い頃、恋愛モードの時に聴いた歌って、時効になってから聴いても
    当時の気持ちがありありと思い出せますねー

    一途だったのか、単に視野が狭すぎたのか、
    お互いに若気の至りだったのか・・・ 人生いろいろですねー(笑)

  5. 『応援力』取次学on 2009年10月03日 at 8:07 PM

    巨峰パフェ!!w(*・o・*)w オォォ
    おいしそう!!!


    ・・・と同時に食べにくそうな。。(^^。。


    山梨といったら、巨峰ですよね。。。
    巨峰摘みにいって来ようかな。。


    ☆☆ 取次さん、コメントありがとうございます! ☆☆

    確かに、ちょっと食べにくいですね(笑)
    でも、巨峰をある程度食べてから、クリームやアイスを食べると
    それほど食べにくくないかも。

    山梨、とってもいいところでしたよ~