2009年 9月 30日

山梨 Wonder Trip No.5

 
 
 
 
明日から10月。
早いものだ。
 
 
週末は衣替えかなー
日曜日は息子の運動会。
お天気はどうかなぁ??
 
 
 
__________________
 
 
 
明美先生に
「ご家族に霊感とか霊的な力がある人っていましたか?」
と聞いてみた。
 
 
すると、夢枕に立つみたいな話は普通に聞いていたとのこと。
おじいちゃんが帰ってきて喜ぶ夢を見たら
なくなった知らせが来たとか。
 
 
二人のご子息も不思議ちゃんの傾向があるそうだ。
「おじさんが家の中にいるよー」
「そうそう。急に出てくるからびっくりしたよ」
などという会話をしていたこともあるとか。
 
 
仙人みたいな人で、スサノオ?だったような。
 
 
天河神社に行った時にも、仙人みたいな人が出てきて
「何しに来た?」と聞いてきたそうだ。
説明したら、「願いは叶う」との答えだったとか。
 
 
霊能者Yさんに話したら、スサノオでは?と教えてくれたそうだ。
 
 
その後しばらくは、たずねる神社が
スサノオがご祭神の神社ばかりだったそうだ。
 
 
ヒプノセラピーで「周りについている人」を見てもらったこともあるそうだ。
 
 
そのときは頼朝といわれ、その後ずっと頼朝をはじめとする
武将の神様と縁があったそうだ。
 
神田:平将門
日光:徳川家康
甲府:武田信玄
 
 
全国の神社をたずねている明美先生だが、
苦手というか行かれない場所もあるそうだ。
 
 
それはメッセージを伝えたい魂がバッと寄ってくるような場所。
 
 
魂とか霊にとっては、自分の声が聞こえている人がわかるらしい。
だから、そういう人が来るとババッと寄ってくるそうだ。
 
 
申し訳ないですーと近づかないようにしているとのこと。
 
 
ハワイ在住の霊能者で山田ハルエさんという先生がいらっしゃる。
明美先生の話にはたびたび登場する方。
 
 
この方はチャネラーであると同時に画家でもある。
どちらの仕事も家にこもることになるので、
ビル掃除のバイトをしているそうだ。
 
 
モノをキレイにすること、身体を動かすことで、バランスを取っている。
 
 
日常生活と精神世界との間にバランスが必要なのと同じなんだろうな。
 
 
私が知っている清掃会社の方々はどういうわけかみんな小柄。
ハルエさんもそうらしい。
 
 
ハルエさんは自宅でカウンセリングをしていらっしゃるそうだが、
怪しい人が来ると、一日中具合が悪くなることもあるらしい。
 
 
外見は「ヒト」という、同じような形をしていても、
不可視の領域で発しているものは、一人ひとり全然違うんだろうな。
 
 
子どもの頃はどの子も透明でピカピカしてるのに
それと間逆の状態になってしまう人がいるのはどうしてだろう?
 
 
そんなことを考えていたら、
7のナンバープレート(一桁)のクルマが通った。
続いて55が通った。
 
7,8,5は明美先生がよく目にするナンバーだそうだ。
 
 
11:29 韮崎着。
 
 
わに塚の桜のお話を伺った。
 
わに塚という小山の上にある一本の桜の木で、有名らしい。
エドヒガンザクラという種類。
 
 
桜の季節に、明美先生は、東京のお友達と一緒に
甲府に住んでいる友達に会いに行くことにしていた。
 
しかし出かける当日、東京は嵐のような暴風雨。
ゴミ捨てに出ることもままならない。
 
 
同行予定の友達は「今日はやめて金曜日にしよう」
 
しかし、明美先生は
「どうしても今日いかなくちゃ」と言う気持ちが強くて、
「迎えに行くから大丈夫。晴れるよ」
 
お友達を全員を迎えに行き、雨の中央道を走り、
トンネルを抜けたら、雨が上がっていた。
 
 
わに塚の桜につく頃、ちょうど陽が射してきた。
 
 
桜の季節は、わに塚の桜の周囲は人がとても多いのに
それまで雨が降っていたせいか、人がいなくて
美しい桜をバッチリ撮影できたそうだ。
 
 
写真好きのお友達は、この写真を撮るまでは
デジカメをかじる程度だったそうだが、
桜の写真を撮った後、デジタル一眼レフを購入。
 
 
さらに一眼レフの教室に通い、また美しい被写体を用意するために
スタイリングの教室にも通ったそうだ。
 
 
この方のお写真は実に美しい。
【ファインダーから見る景色】
http://ameblo.jp/tradingpost/
 
 
 
______________________________
 
 
偶然とか、流れとか、きっかけとかって
やっぱり大きな力が働いているんだろうな。 
 
 
今、読んでいる本の中にぴったりの言葉があった。
 
>向こうからやってくるものの裏側には、
>自分が本当に求めているものがあるのです。
 
>意識の奥深いところで念じていた思いが
>自然に周りの環境を変え、自然にかたちになって現れる。
 
 
縁も運も人が運ぶと聞いたことがある。
だとすれば、確かに「向こうからやってくるもの」だ。
 
 
こんな風になりたい、こんなことをしたいという明確な思いがあれば
自分でがむしゃらにコトを起こそうとしなくても
向こうからやってくるのを待っているだけで、大丈夫なのかもしれない。
 
 
斜面に玉を転がす時は、がんばって転がさなくても勝手に転がるし、
流れに乗れば、笹舟でさえ結構な距離を流れていく。
 
 
自分が望むことが、向こうからやってくるように、
やってくるものを喜んで受け取れるように、
自分を整え、準備しておけば、それでいいのかもしれないなぁ。
 
 
 
 

コメント(6)

コメント(6) “山梨 Wonder Trip No.5”

  1. 波月ゆみ@ジュエリーデザイナーon 2009年9月30日 at 10:40 PM

    kemiさんのエピソード、連載でのご紹介、
    楽しませていただいています♪

    ほんとに不思議で面白い話ばかりですよね~。
    (特に、Fさんの”欽ちゃんばしり”は、
    想像すると、やはりふきだしてしまいます(笑)。)

    >自分が望むことが、向こうからやってくるように、
    >やってくるものを喜んで受け取れるように、
    >自分を整え、準備しておけば、それでいいのかもしれないなぁ。


    まさに、そのとおりとわたしも感じます。(^-^)

    プラクティショナー認定、楽しみですね~♪
     


    ☆☆ ゆみさん、コメントありがとうございます! ☆☆

    明美先生のお話、本当にすごいですよね~
    経験は力であり、人間的な魅力にも繋がるんですねー
     
    望むものが、自分にとって最高のタイミングで来てくれるといいなぁと思います。

  2. 落合邦子on 2009年9月30日 at 10:45 PM

    本の言葉といい、斜面の玉や流れの中の笹舟のたとえ、

    またはまりましたね!


    座布団5枚!

    谷村ワールド全開ですね。





    ☆☆ 落合さん、コメントありがとうございます! ☆☆

    座布団ありがとうございます♪ 
    光栄です!!



    明美先生のお話は聞いてて面白いですし、
    自分の中でもいろいろ気づきが生まれるので、すごいなーと思います。

  3. kemion 2009年10月01日 at 8:39 AM

    執着を捨てて 自分を整え準備しておく
    あとは流れに乗って行く

    これを率先してやって行こうって思ってます

    みんなに大丈夫よ~~!って伝えなきゃね(笑)

    ちほこ流のメッセージブラボーだわ!


    ☆☆ kemiさん、コメントありがとうございます! ☆☆

    お褒めの言葉ありがとうございます!!!

    kemiさんに「大丈夫よ~~!」って言われると
    自動的に「大船モード」になります(笑)

    今後ともよろしくお願いいたします!!

  4. 杉岡@木挽on 2009年10月01日 at 1:59 PM

    武田八幡でのすごいこと二つ、まだですよね~^^
    楽しみにしていま~す。

    >向こうからやってくるものの裏側には、
    >自分が本当に求めているものがあるのです。
     
    >意識の奥深いところで念じていた思いが
    >自然に周りの環境を変え、自然にかたちになって現れる。

    深いですね。
    自分に何が不足しているかなど日頃は考えぬまま
    生活しているので、本当に求めているものなど見えっこなくて。
    仰るとおり、向こう側(there)から「here」にやってくるものを
    どう受け止め解釈するかが鍵なのでしょう。^^


    ☆☆ 杉岡さん、コメントありがとうございます! ☆☆

    やはり経験をつんだ方の言葉は深いです。

    活字として印刷されていても、やっぱりその中に潜むものってあるんですねー

    thereとhere。
    「T」の一文字の違いは大きいですね・・・

  5. 「中村畑日記」中村聡介on 2009年10月01日 at 4:12 PM

    僕は霊感は強いほうではないのですが、
    以前、バイクで事故をする前に、

    「何か起こるな・・・」

    とわかったことがあります。

    何かが教えてくれたと思っています(^^)/

    ちなみに、僕を取り巻く大きな流れはだいたい3年周期で流れていると
    感じています。

    ≫偶然とか、流れとか、きっかけとかって
    ≫やっぱり大きな力が働いているんだろうな。

    確かに、そうですよね!!
    大きな力に囲まれていると、僕も思います。



    ☆☆ 中村さん、コメントありがとうございます! ☆☆

    大きな力に囲まれていて、守られているんでしょうねー

    最近、お墓参りとかご先祖様を敬う重要性がいろいろなところで言われ始めていますが
    やはり、科学的には証明できない、でも確実に存在する大きな力に
    大勢の人が気づき始めてるのかもしれませんね。

  6. 尾崎綾子on 2009年11月12日 at 6:22 AM

    >自分でがむしゃらにコトを起こそうとしなくても
    >向こうからやってくるのを待っているだけで、大丈夫なのかもしれない

    ここを読んで、救われました*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*


    自分がやりたいこと、求めているものが分からないのが悩みだったのですが
    自分の内側にのみ答えを探すのではなく、
    向こうからやってくるもの=自分の外側にも意識を向けるとよいのかもしれませんね。

    やってきたものを見て、
    自分のキャラじゃない、とか
    自分に似合わない、とか思わずに(同じ意味か・・・^^;)
    手に取ってしげしげと眺めてみようと思います。

    ☆-○-☆-○-☆

    深いコメント、どうもありがとうございます!


    何か思い出そうとして、必死でそのことを考えていると思い出せなくて、
    あきらめて別のことをやっていると、ひょいっと思い出すことってありませんか?
     
    そんな感じのことなのかもしれないなぁと思いました。

    ただ目的もなく、ぼーっとしてるんじゃなくて
    綾子さんのように向上心を持って、やるべきことはちゃんとやった上で、
    ふっと身体の力を抜いたときに、思いがけないギフト、
    自分が予想もしなかったことがひょいっと降ってくる・・・
    そんな感じがしています。