2009年 9月 27日

山梨 Wonder Trip No.2

 
 
今日は一日のんびり過ごした。
 
昨日、息子はおとーさんとお出かけして、
ソーラーカーキットをもらってきた。
500mlのペットボトル+車輪+小さいソーラーパネル。
ただし、蓄電はできない。
 
強い直射日光下では勝手に走る。
蛍光灯に近づけたくらいだと、車輪をゆるゆる回す程度。
 
息子にはとっても面白く感じるらしい。
 
 
0909090927-104123.jpg昨日、明美先生からお土産にいただいた
すばらしい梨とぶどう。
 
この他にも大根とお菓子をいただいた♪ 
ご馳走様でした~ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9月26日の続き。
 
________________________________
 
 
明美先生は玉ぐしを渡しておいたから、
当日は途中で帰るつもりでいたが、
神主さんから
「植田さん、玉ぐしあげて」
と頼まれてしまった。
 
この人!という氏子さんが渡すことになっていると
聞いていたので、お断りした。
 
神主さんは正装して朝から出かけてしまった。
会場に行くと、とても人が多かった。
 
後ろからトントンと肩を叩かれて、名前を呼ばれた。
振り返ったら神主さんが立っていた。
「玉ぐしあげてー」
 
そして神主さんは行ってしまった。
 
ええええー
 
どうしようかと思っていると、
近くにお役所の人らしき方々がぞろぞろ来た。
 
 
「○○の人が来るんだって」
○○とはお友達の会社の名前。
火之御子神社のお祭りに
ご一緒したお友達の分の玉ぐしも預かってきたが、
その話が伝わっているらしい。
 
 
もう逃げられない(涙)
最後まで残っていた。
 
 
名前を呼ばれて大勢の人の前に出て行って
玉ぐしをあげてきた。
 
 
後日、お供え(?)のお菓子やお札などが
ダンボールでドンと送られてきたそうだ。
 
 
導かれるようなスゴイ流れがある反面、
なんで????ということもあるらしい(笑)
 
 

 
一昨日(木曜日)、落合さん、Makiさんと戸隠に行った時
お蕎麦屋さんは混んでいる様子で、
ウエイティングリストに名前を書こうとしたら
扉が開いて、出てきたお店の人に「3人です」と伝えると
「どうぞー」とすぐに入れたそうだ。
 
 
その後、神主さんにお土産を届けに行った。
彼は戸締りをして出かけるところだった。
娘さんとお孫さんが泊りがけで来ていて、
ちょうどこれから送っていくところだったそうだ。
 
 
ちょっとでも遅かったら会えなかった・・・
 
 
やっぱりそれぞれの出来事には意味とか関係があって
会える人には会えるし、会えない人には会えないんだなぁ。
実際にドラマのように「これでもか!」のすれ違いもあるわけだし。
 
  
 
 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
 
いろんな場所に行ってみると、それぞれの場所によって
感じるものが違うのがわかるそうだ。
神社も、各神社ごとに「感じ」が違うらしい。
 
 
こういう違いがわかってくると、メッセージを受け取ったり
いろいろひらめいたり、カンが冴えたりしてくるそうだ。
 
これは「つながりやすい」って表現で通じると思うんだけど、
「何とつながるのか?」の答えは人それぞれなんだろうなー
 
 
明美先生がよく行く神社は
戸隠神社、八坂神社(京都)、天河神社、
武田八幡、金櫻神社、神田明神
だそうだ。
 
 
3年半くらい前から神社によく行くようになり、
今では名のあるところはほとんど行ったそうだ。
 
 
お友達のFさんと一緒に天河神社に行った時、
玉置神社が近いことがわかった。
地図でみると本当に近くに見える。
住所も同じ奈良県吉野郡。
「行こうよ!」
 
 
ということで行ったのはいいが、
南紀白浜空港がかなり近くにあるのに、
伊丹から来たので戻らなければならなかった。
 
 
最終便ギリギリ。
Fさんを先に下ろして搭乗手続きをしてもらうことにして
明美先生はレンタカーを返しに行った。
 
レンタカー屋さんは事情を理解していて
返しに行ったクルマでそのまま空港まで送ってくれた。
 
 
本当にギリギリだった。
こういうことは多いそうだ。
でも、なぜかちゃんと「どうにかなる」ことになっているらしい。
 
 
やっぱり強運というか、大きな力に守られているんだろうなぁー
 
 
京都日帰りの旅の話とか(高台寺・鴨川神社など)
ザ・ガーデン・オリエンタル京都のすばらしいサービスの話とか
いろいろ伺っているうちに三芳PAが近づいてきた。
時刻は9:33(ここまで書いてまだ約1時間分・・汗)
 
 
「トイレ休憩してコーヒーを買いましょう」
ということでPAに入ったが、トイレは大行列。
駐車スペースはうまい具合に空いたのだが。
 
 
「クルマを停めたいときは絶対に空くの」
満車でも出て行く車があるらしく、必ず停められるそうだ。
 
 
先のPAで休むことにして、お話の再開。
 
 
明美先生は自分の不思議な力に気づいて
いろんな霊能者に見ていただいたそうだ。
 
 
山田ハルエ先生からは「自分を信じなさい」
 
その時は神社に行きたくて仕方ない時期だったので理由を聞いてみた。
 
 
「神社に行ったらどうする?」
「ありがとうございます、ですね」
「だから<おいで>って言われるのよ」
「でもお願い事もしていますよ~」
 
神社に行きたかったのは「呼ばれていたから」だったらしい。
 
 
「仕事は何をすればいいでしょう?」
「何もしなくていいの。今は修行よー」
 
 
 
それまでは神社によって祭られている神様が
違うことさえ知らなかった、とのこと。
 
 
ご祭神のことがわかってからは、
行く神社、行く神社で同じ神様が祭られていることがあり、
「不思議ー」と思っていたそうだ。
 
 
今日行く予定の武田八幡と貴船神社(京都)、
火之御子神社、幣立神宮(熊本)には
「同じような感じがする場所」があるそうだ。
 
 
これらの神社には、広場のようなスペースがあり
そこに立つと、宇宙と繋がる感覚があって、
「その感じ」が共通しているそうだ。
 
 
武田八幡はどうしても行きたくなって行った神社。
その時は足を骨折していて、行った日は雨だった。
雨の日、松葉杖は滑るそうだ。
武田八幡の階段には手すりがなかった。
でも無我夢中で登ったそうだ。
 
 
実際に行ってみてびっくり!
階段は平らとは言い難かったし、
それぞれの段で高さも微妙に違っていた。
  
ここを松葉杖で????
 
 
無我夢中とはいえ、すごすぎる。
 
やっぱり明美先生はスゴイ・・・
 
 
 
________________________________

 
明美先生のお話はとっても面白い。
これまでいろいろなお話を伺ったが、
明美先生だから面白いお話になるけど、
私だったらどうかなぁ?という内容もあった。
 
やっぱり物事自体はニュートラルで、
どういう見方・捉え方をするか、どんな意味づけをするかによって
悲しい色を帯びたり、怒りがこみ上げてきたり、
笑い飛ばせたりするんだろうなぁ。
 
 
 
 

コメント(4)

コメント(4) “山梨 Wonder Trip No.2”

  1. 落合邦子on 2009年9月27日 at 9:51 PM

    明美さんのことがすごーくよく書けていますね。

    彼女の話しっぷりが伝わります。

    火乃御子神社の空間、私にも何かがあること、感じました。
    あの写真も撮れましたし。

    最後のコメント「やっぱり物事自体はニュートラル・・・・・・・」

    最高のコメントです!!

    さすが!



    ☆☆ 落合さん、コメントありがとうございます! ☆☆

    お褒めの言葉、ありがとうございます♪
    嬉しいです~

    いろいろな本を読んで、いろいろな知識が言葉としては頭の中に入っているのでしょうが、
    なかなか現実と結びつかない部分があります。

    明美先生のお話を伺っていると、そういうのがぽこっと出てきて
    「実際のこと」「現実のこと」に繋がるので面白いです。

  2. kemion 2009年9月27日 at 11:27 PM

    またまた 素敵にレポートしていただいて ありがとうございます

    自分でもいろいろ甦って来ます

    ほんとうに 起きていることより 受け止め方によって
    さまざま変わってくるのかもしれないね
    そして とっても恵まれていることに 同じような価値観を持つ皆様に
    囲まれていて 穏やかな空気の中で暮らせています

    ありがたいことです


    ☆☆ kemiさん、コメントありがとうございます! ☆☆

    穏やかな空気・・・大事ですよね。
    心の安定って重要だなぁと思います。
    心の状態がイマイチだと、出来事の受け取り方もイマイチになりがちです。

  3. 「しあわせ音楽家」鈴木 敬on 2009年9月29日 at 11:04 PM

    山梨は私たち夫婦の想い出の場所でもあります。
    いつか書いたかもしれませんが・・・

    山中湖で挙式したのです!!キラ*。・+(*゚∀゚*)+・。*キラ

    あそこはすごい「氣」を感じました。
    浅間神社も行きましたがピリピリするくらいでしたね(笑)

    まさにスーパーパワースポット!です☆



    ☆☆ 鈴木さん、コメントありがとうございます! ☆☆

    すごい氣の中での挙式だったのですね!!!

    その後の鈴木家のすごい幸せパワーはそこから来ているのでしょうか??

    幸運&強運の姫君と一緒に山中湖を旅したら、ミラクルが起こりそうですねー
     

  4. 杉岡@木挽on 2009年10月01日 at 1:46 PM

    楽しく読みました。^^

    >物事自体はニュートラル

    色即是空ですね、納得。^^


    ☆☆ 杉岡さん、コメントありがとうございます! ☆☆

    そうですね!!!

    色即是空、空即是色でございます~