2009年 9月 26日

山梨 Wonder Trip No.1

 
 
 
9月26日快晴。
今日は明美先生と山梨へ行く日。
携帯のアラームをセットしたはずなのになぜか鳴らず、
目を覚ましたら7時半。
 
 
「8時半頃クルマでお迎えに行きます」とのことだったので
時計を見たとたんにアドレナリンが噴出して
一気にお支度完了。
(普段だったらできないと思う・・・)
 
 
家の近くまで水色のノアで来ていただき
8:42に出発。
 
 
0909090926-162553.jpg これは出発から約8時間後の16:20頃
「まきば公園」で撮った写真
 
 
 
 
 
「今日は武田八幡へ行きます」とのお話。
お昼は「シェフ ド フランス」をご予約済。
わーいっ
どんなお店か知らないけれど、
食べ物の神様が3人ついていらっしゃる
明美先生がご案内してくださるお店なら、
絶対美味しいに決まってる!!
 
 
 
武田八幡には大きな木が二本あるそうだ。
1本が浄化の木でもう一本が充電の木らしい。
 
 
明美先生は、落合さん、Makiさんと
戸隠神社へ行かれたので、まずはそのお話。
 
 
戸隠には5つ社(やしろ)がある。
1)中社(ちゅうしゃ)
2)宝光社(ほうこうしゃ)
3)火之御子神社(ひのみこじんじゃ)
4)九頭竜神社(くずりゅうじんじゃ)
5)奥社(おくしゃ)
 
 
奥社・九頭竜神社は戸隠山の「登山」のようになる。
冬の間は閉ざされるので、参拝できる時期は短い。
 
 
明美先生が初めて戸隠に行ったときは、
具合が悪くなった友達二人のためのお参りで、
義務感に駆られていったそうだ。
 
 
宿泊は高山坊という宿で、
ちょうどスキーシーズンで満室。
 
 
しかし、キャンセルが出て泊まれた。
 
 
奥社に行きたかったが、雪道.山道は避けたいので
新幹線で行った。
 
 
高山坊の宿主の神主さんに奥社へ行きたいと話すと、
戸隠神社を案内してくださった。
 
 
奥社のすぐそばまで車で連れて行って下さり
長靴を貸してくれて
「2時間後にここに迎えに来るから。
 僕がいなかったら、そこのお茶屋さんで待ってて」
それに対して明美先生は
「2時間後に私が来なかったら遭難したと思って
 助けに来てください!」
 
(笑える話だけど、実際は笑い事じゃないよね・・・) 

 
みんながスキーで行くところへ
ゴム長を履いて上っていった。
 
 
山道だと思っていたところは、夏に行ったら階段だった。
完全に雪に埋まっていたそうだ。
 
 
 
帰りはしりもちついて山道を滑り降りる感じ。
スキー客に「大丈夫ですか????」心配されたとか。
 
 
前日にこの雪山登山&雪山滑降(?)のスゴイ複線があった。
 
 
キャンセルが出たせいか、泊り客は明美先生だけったので、
神主さんが相手をしてくれて
「デンマーク大使のレセプションパーティに行かない?」
とのお誘いが。
 
 
びっくりして「どうして?どうして??」という感じだったそうだが、
各旅館でお客さんを招いて連れて行くことになっていたそうだ。
神主さんは雅楽をやることになっていて、
行かなければならない立場だったので、誘ってくれたらしい。
 
 
めったにない機会だから連れて行ってもらった。
公民館みたいな、でももっとしゃれた感じの建物がパーティ会場。
 
 
地位のある人たちが次々にご挨拶。
荻原次晴もご挨拶。
(スキーの合宿でお世話になっているらしい)
 
 
続いてデンマーク大使のお話、ビデオ上映。
とても面白かったそうだ。
 
 
そしてビンゴ。
これまで明美先生はハズレは二人しかいないというビンゴでも
ハズレていたそうだ。
お友達からは「それはある意味アタリだよ」とのコメント。
確かにそうだ。
 
 
でも、この日のビンゴはアタリだった!!!
 
 
イヤーマッフルとリュックとあと何かの3点セット。
 
 
これが翌日、雪の奥社への参拝に役に立った!
 
 
必要なものを必要なタイミングで
手に入れる明美先生は本当にスゴイ!
 
というか、あいていない宿にキャンセルが出て、

なぜかレセプションパーティに行くことになって
必要な防寒具が手に入り、

さらにクルマで近くまで送ってもらえた・・・
これって、絶対何かの力がサポートしているはず。
 
 
その後、足を骨折してしまったので、
リュックが役に立ったとのこと。
 
なんだか単なるラッキーじゃ済まされない
「すごい流れ」に乗っているんじゃないのかなぁ??? 
 
 
 
 
なお、火之御子神社と宝光社は芸能関係のご利益があり、
中社は五穀豊穣・厄除け・安産のご利益があるそうだ。
 
 
奥社のご祭神は、天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)。
タヂカラオは、天照大神が天岩戸に隠れてしまった時に、
岩戸をこじ開けた力持ちの神様。
 
 
その後も神主さんとの交流が続いた。
 
 
火之御子神社のお祭りがあり、
ここには芸能関係のご利益がある。
芸能人が来るし、ちょうどいいから来たら?
というお話があった。
 
 
芸能プロダクションに勤めているお友達がいて
会社の業績のことがいろいろあるから行くことにした。
 
 
神主さんからお祭りの日にちを聞いていて、
24日に行くことにしていた。
 
 
しかし、その日は大事なお芝居の初日だから
前日に行くことにした。
その連絡を神主さんにしたところ、
「お祭りは23日だよ~」
 
 
「朝9時に来てね」と言われたので新幹線で行った。
9時に間に合い、本堂に入れていただいた。
 
 
そのお参りの後、芸能プロダクションは黒字転換!
 
 
 
中社でもお祭りがあると知って、
前日から泊まっていくことにした。
 
 
高山坊に電話したら、満室だと言われたが、
「もしかしてあの植田さん?」
「どのウエダさんかわかりませんが、植田です」
「なんとかしてあげるから来て」
 
 
そういわれて行ってみたら、
用意されていたのがセミナー会場みたいな20畳くらいの部屋。
布団がポツン・・・ 
 
かえってこわいよーーーー
 
 
神楽は全部見ていられないので、前日に玉ぐしを渡しておいた。
 
 
しかし・・・この後、明美先生には
ええっ?というお役目が待っていたのだった。 
 
 
_______________________________


と、ここまでで時間的には1時間経ってない・・・(汗)
 
武田八幡ですごいことが二つもあったけど、何日後に書けるんだ???
 
 
厚さ1センチくらいのノートを持っていって半分使ったのだから先は長い・・
 
 
が、 明美先生のスゴイ&楽しい&びっくりなお話を記録しておきたいし、
とーーーっても楽しい一日だったのでしばらく「連載(笑)」しよう。
 
 

 
 
 

コメント(3)

コメント(3) “山梨 Wonder Trip No.1”

  1. kemion 2009年9月26日 at 11:15 PM

    アップ早い!
    内容も素晴らしい!
    本当に笑えるエピソードだらけな私・・・・

    楽しかったよね~~

    来月もよろしくね!


    ☆☆ kemiさん、コメントありがとうございます! ☆☆

    本当にさまざまなエピソード満載で、
    豊かな人生を送っていらっしゃいますねー

    お話を伺うのはとっても楽しいです♪

    こちらこそよろしくお願いいたします!

  2. 落合邦子on 2009年9月26日 at 11:54 PM

    楽しい旅のようでしたね。

    私も、そのすごい偶然のお話はききました。

    すごいよね。すべて、思いのように動いてる。
    人生に無駄なものがないって感じ。

    続きも楽しみにしています。


    ☆☆ 落合さん、コメントありがとうございます! ☆☆

    ホントすごい偶然ですよね~

    繋がってる・流れているって、見える人には見えるんでしょうね。

    お読みくださってありがとうございます!
    嬉しいです~

  3. michiyoon 2009年9月27日 at 12:11 AM

    行ってこられたのですね~♪

    kemiさんの体験って、本当にびっくりすることばかりで
    お話をうかがっていると楽しいですよね~。

    このエピソードのお話もノートにメモを取られていたのですか?
    それとも細かいところまで全て覚えていて、文章にされたのでしょうか?
    どちらにしてもサスガです。。!^^

    武田八幡でのすごいこと、ってなにかしら?
    引き続き、連載を楽しみにしてます♪



    ☆☆ miciyoさん、コメントありがとうございます! ☆☆

    ホントにびっくり!満載で楽しいですよね~♪

    お話はメモを取らせていただきましたー
    宇宙文字になっているところもありますが、
    一応、自分が書いた字なので判読はできます(笑)

    武田八幡、とってもいいところでしたよ~