2009年 8月 12日

香港二日目

カテゴリー 旅行

090812-110633.jpg 
 
 
 
 
コメントをたくさんいただいて、嬉しいです!!
どうもありがとうございます!!
 
 
無線LAN接続のファーストトライは、
万一に備えて、
「1時間限定・1タイムパスワード」
で挑戦したので焦る焦る。
 
 
反応は遅いし、スクロールしているうちに
別のウインドウが開いたりして、
「さっきのはどこへいったんだー!!」
 
 
写真の添付もうまくできない・・・
反応がないので繰り返したら、
同一の写真が5回添付されてて
消してるうちに力つきてしまった。
 
 
テキストはpomeraちゃんで入力。
microSDカードに保存して、それをPHSに挿して、コピペ。
 
 
PHSの画面に表示されるのは、PCと同じ内容。
・・・だから文字がルビみたいに小さい。
 
 
昨日の激安携帯は167と書いた気がするがHK$168だった。
使い方がちっともわからない。
この機種がシンプルすぎるのか、
それとも日本の携帯がすごすぎるのか?
 
 
昨夜は無線LAN接続に一苦労。(夫が)
自分が使えると言った手前、
意地でも接続したかったのだろう。
あざらし旅行社の威信をかけて…(笑)
 
 
7-11で買ったサンミゲルを飲んでいる
うちに眠ってしまった。
 
 
日本時間で0時頃、目を覚ました。
しばらくの間、どこにいるのかわからなかった。
夫はソファで大イビキ。
諦めて寝ることにした。
 
 
翌朝、再び夫がトライしたところ、
いきなり無線LANのパスワード入力画面が現れた?!
 
昨日の試行錯誤は何だったんだ?
これ幸いに作業を始めたが、反応が遅くてなかなかうまくいかない。
 
 
夫と息子はご飯を食べに行った。
結局マックにしたようだが。
わざわざ携帯のショートメールで知らせてきた。
 
 
戻ってきたところで、あざらし旅行社の
本日のスケジュール発表。
 
 
これまでにいろいろな評判を聞いている、
「香港ディズニーランド」
に行くという。
行きたがっているのは知っていたが、本気だったのか…
 
 
 
9:15のホテルバスで青衣へ。
この次の駅がSunny Bay。
ディズニーリゾートラインの駅だ。
と言っても、リゾートラインは2駅しかない。
Sunny Bayとディズニーランド駅のみ!
リゾートラインの車両の窓は、ミッキーマウス型。
吊革の形もミッキーマウス。
ミッキーやらミニーやらのブロンズ像が
壁に埋め込まれたケースの中に飾ってあった。
 
 
10時にディズニーランド駅着。
かなりまとまった雨が降っている。
改札の手前で、いきなり夫は
「今日はやめようか?」
…ありえない。
完全にディズニーランドモードになっている
息子を説得できると思っているんだろうか??
 
 
私だって雨の日はイヤだけど、
目の前のごちそうやプレゼントを
取り上げる役はごめんだ。
 
 
 
 
 
外にでると、もう人の流れができていた。
入場券を買う列の並び方、なんだかなぁ…
とぐろを巻いてる長蛇の列があるかと思えば
奥の方はガラガラで販売員が暇そうにしている。
ガラガラのところに並んだからすぐに入れたけど、
こういうところが気になるのは日本人??
 
 
入ってすぐに香港ディズニーランド鉄道の駅があったので、
乗ることにした。
待っている間に、日本語の上手な香港人に電話した。
「今、ディズニーランドにいます」
「ええっ!! ディズニーランド??」
彼女の声の調子から
「まじですか??」
の気持ちを感じてしまった。
「小さいでしょー」
と言って笑っていた。
 
 
この話を夫にしたら、
「小さいかどうかは1回しか言ったことがないからわからない」
 
 
東京(浦安)ディズニーランド歴:
夫:2000年
私:1986年 2000年
息子:今回がデビュー
 
 
こんなに疎い奴らが外国のディズニーランドに行くとは…
 
 
鉄道は途中で終わりになってしまった。
「没有了!」
と言われてしまうと、もういかんともしがたいということらしい。
 
 
雨ザーザーの中、ダンボに乗る人々。
パワーあるなぁ…
 
米奇幻想曲という3Dシアターがあった。
ここに入って雨宿りかなーと、期待せずに入った。
私の後ろで切られたので、さぞかし満員なのかと思いきや、
3/4くらいしか埋まっていなかった。
 
 
お約束の偏光メガネをかけて、待っていると
ショーが始まった。
本当に目の前にドナルドやミッキーが来たり、
美味しそうなごちそうや、綺麗な宝石が
手の届きそうな距離に現れたり。
子どもたちが宙に手をのばして、
一生懸命つかもうとしている様子がかわいかった。
 
 
ドナルドが水に落ちるシーンでは、本当に水滴が顔にかかった。
映像がキレイなせいか、引き込まれてしまい、
空飛ぶ絨毯に乗って飛ぶシーンでは、本当に
身体が傾いているようだった。
 
 
なかなか面白くて、言葉がわからない息子も
非常に楽しめたらしい。
 
 
それから、外にでてまた雨の中を歩いた。
巴斯光年星際歴験
Buzz lightyear Astro Blasters
に挑戦することにした。
 
 
結構並んだけど、時々、すごい勢いで割り込み(?)して、
ガンガン進んでいく人たちがいた。
 
 
そうやって進んでいく人たちの先には
非常によく似た面立ちの方々が。
一目で血縁者とわかる(笑)
「場所取り」ならぬ「順番取り」らしい。
<親族割り込み>だなぁと思った。
日本のディズニーランドでもよくあることなのかしら??
二回しか行ったことないからわかないけど。
 
 
で。
歴験とは、ゆっくり進む二人乗りのクルマ(?)に乗って
スペース空間らしきところを進み、
備え付けの光線銃で標的を撃つというものだった。
ジョイスティックでクルマを回転させることもできる。
夫と息子が先のクルマに乗り、私はその後のクルマに乗った。
 
 
夫はこの手のゲームは得意らしく、自分でも
そこそこの点数になった自負があるようで
「何点だった♪」
と、疑問文なのか、オレに聞いてくれよなのか
わからない言い方をしていた。
 
 
「点数見えてたよーすごいねー」
とだけ言っておいた。
 
 
11時半になったので、混まないうちにお昼ご飯を食べることにした。
 
彗星餐庁←たぶんこの字の旧字体?
(Comets Cafe)でランチ。
 
 
杭州チキンごはん
野菜炒めごはん
揚げた魚とトマトごはんを注文。
番号を言えば通じるのでラク。
 
 
ディズニーランドとはいえ、
レストランはほとんどが中華料理ばかりのような。 
 
 
ディズニーマークがついたシルバーグレーの
袋がお盆に載せられた。
その後、お料理がでてきたけど、スーパーの
どんぶり弁当みたいな容器に入っていた。
 
 
で、「中華だけどディズニー」を強調しているのか、
器の端にミッキーマウスのシルエットの突起みたいな飾りが。
 
 
何だかへんな感じ。
最初に渡されたシルバーグレーの袋の中は
割り箸と使い捨てのレンゲ…
「中華だけどディズニー」なんだなぁ。
 
 
ご飯を食べ終わっても雨は止まない。
アトラクションは休止しているものが多い。
歩いていくと、奇妙な太鼓のリズムが聞こえてきた。
トーテムポールみたいな不気味な木彫りの像が、輪になって立っていた。
案内図には歴奇噴水池(Liki Tikis)と書いてあるが、池はない。
木彫りの像の口とか鼻の穴から、時折、水鉄砲みたいな水が飛び出すだけ。
 
 
何が面白いんだか、息子はハマってしまい
動こうとしない。
やっと次の場所に行こうという気持ちになった時には、びしょぬれだった。
何を考えてるんだ??
 
 
おみやげを買おうとお店が多い場所へ行くと
人が集まってきていた。
パレードが始まるらしい。
すごく大勢集まってきたので、期待していたら
楽しげな音楽が大音響で流れ、汽車みたいなのがしずしずとやってきた。
4両連結していて、それぞれにディズニーのキャラクターたちが乗っていて
踊ったり手を振ったりしている。
 
前座だと思ってみていたら、これでおしまいだった!!
 
 
びっくり!!!
 
 
雨の日のパレードってこんなものなのかー
 
 
息子が眠いというので、帰ることにした。
ディズニーランドデビューはどうだったのかな?
きっとあのへんてこなトーテムポールのところで
水とたわむれたのが一番楽しかったりするんだろうなー
 
 
 

コメント(3)

コメント(3) “香港二日目”

  1. 深山聡子on 2009年8月12日 at 11:35 PM

    香港ディズニーランドですか~。^^

    このゲートは、東京ディズニーランドではありえない素材と色ですね。^^;
    ミッキーのお顔もちょっと違うような気がします。

    パレードも驚きですね! 日本人が見たら唖然としますね。

    でも、そういうところを観察するのも旅のおもしろいところでしょう♪

    香港といえば…ペニンシュラホテル内の印鑑専門店「Tang」を思い出します。
    パワーストーンの印鑑を眺めているだけでもワクワクしてきます。^^
    お時間があったら、ぜひ。


    ☆☆ 深山さん、コメントありがとうございます ☆☆

    香港はあざらし旅行社が掌握しているので、毎回ディープ&ローカルです。

    Tangは有名ですよね!
    次回は、日本語が得意な香港人のお友達と一緒に行って
    パワーストーンの印鑑を作りたいと思います。

    お礼はアフタヌーンティーにして、優雅な時間を過ごしたいです。

    ホントに毎度毎度、バスやトラムや地下鉄を乗り継いで
    地元色豊かなところばっかり徘徊しています・・・(涙)

  2. 尾崎綾子on 2009年8月13日 at 1:38 AM

    w(*・o・*)w オォォ

    ちょっと目を離していたら、香港に居るとは!

    しかも香港のディズニーランド!!!(・_・)パチクリッ

    ディズニーランドなのにレストランが中華料理
    「中華だけどディズニー」にうけました(´゚ω゚):;*.':;ブッ

    ほんとに変な感じですね(^^(笑)



    前座だと思ってみていたら、これでおしまいだった!!

    _(_ _)ノ彡☆バンバン


    なんか、逆に行ってみたいかも(●´∀`●)




    ☆☆ 尾崎さん、コメントありがとうございます ☆☆

    話のネタにはなります!
    香港人に話すとウケます!
    (しかも雨の日に行ったりすると、もっとウケます!)

    あのビックリパレードの後の脱力感は体験する価値があります?!

  3. なべっちon 2009年8月18日 at 10:38 PM

    香港にもディズニーランドがあったんですね。

    >巴斯光年星際歴験
    漢字のアトラクション名はなかなか面白そうですね。
    「一体どんな乗り物なのか?」とどんどん想像が膨らんでいきます。


    ☆☆ なべっちさん、コメントありがとうございます ☆☆

    漢字だけの表記って新鮮ですよね~
    英語をカタカナで書くより、すごそうな感じがします(笑)