2011年 11月 13日

実りの秋@穴山





11月のお楽しみイベントに参加。

【11月13日(日)山梨の秋を訪ねて、穴山の実りへのお誘い】

http://www.magical-carpet.com/?p=2307


8時50分新宿出発。

東京バス組は11名。
現地で7名と合流。

 
ラ・アンジェの中野さんから本日のスケジュールについて
ご説明があった。
 
 
まずキュイエットでランチ。
葡萄ジュースで乾杯の後、フルコース。
『絶品デザート♪』をご用意頂いているとのこと。


穴山ふれあいホールで落合先生のパフォーマンスを拝見した後、
先生のご指導でアレンジメント体験。
クリスマスまで楽しめるものを考えて下さっているそうだ。

 
元気に育ったハーブやお花摘み放題の時間も予定されている。


楽しみだな~


 
渋滞しているところがあったが
うとうとしているうちに渋滞は解消していた。


談合坂SAで休憩。
10:15 にまた高速へ。


11:04 韮崎で高速を降りた。




11:10キュイエット到着。




お店の前のブドウ畑の「一房の葡萄」。





お庭の美しいバラ。


バラの他にもたくさんの美しい花が咲いていた。




お店から見える富士山。





楽しいランチ会スタート!




まず葡萄ジュースで乾杯☆






オードブルの美しいお野菜。


明野町の大根。
これが辛みがあっておいしいという名産「浅尾大根」かしら??
浅尾ダイコン祭りというものがあるらしい。

お店の方のご説明によると明野町は日本一日照時間が長いそうだ。

穂坂町のゆず。
そして蟹や甘エビ。


写真撮らなかったけど、コロンとした形のキュウリがあった。
どうやって切ったのかな??


天然酵母の自家製パン。こちらは全粒粉。



こちらはくるみのパン。







牛蒡のスープ。


見た目はまるでカプチーノ☆
マッシュルームっぽいキノコの味もほのかに。








甘柿のマリネ。
鮮やかなオレンジ色が美しい。
にんじんみたいな色だった。


マリネに添えられているのはアイスプラント。
コレ自体に塩気を含んでいるので食べると程良い塩味がする。



イタヤガイの貝柱の自家製の燻製。
お好みでレモンクリームを添えて。
(ビールにとっても合いそうだったーーー!!)






私はお魚料理をお願いした。

スズキのポワレ。
キノコと下仁田ネギの付け合わせ。
アメリケーヌソース。





お肉料理はこちら。(Kさまのお皿を撮らせていただいた)

山梨県産の豚フィレ肉。
つけあわせは、
・キングしめじ(地元産)
・シャドウクイーン(小ぶりのじゃがいも&中は紫色)

ソースは地場産のほおずきと自家菜園のバジル。

ほおずきのソースって珍しい。
召し上がった方のコメント:
   「ほおずきを口に含んだ時の味がする」
   「ぷちぷちが少し残ってる~」
記憶や懐かしさを呼び起こす楽しいソースなんだなぁ。






続いて絶品&スペシャルデザート!!


秋の味覚ということで「洋梨づくし」
・ムース
・白ワインでコンポートに
・ジュースをゼリーにしてソース代わりに添えて
・ソルベ
・フレッシュな洋梨のをマリネに

添えてあるのはレモンの皮のコンフィ。

お皿の縁にのっているのは旬の無花果。
この無花果の皮は真っ黒で小ぶりだけど
おいしいとのこと。
(実際、とーーっても美味しかった)



カカオニブ(チョコレートの原料)をぱりぱりのお菓子に仕上げたもの。







店内のステキな品々。





大満足&大満腹で再びバスへ。



13:25 農園に向かって出発。
13:42 農園着。





可愛いお花。



ハーブ摘み。
とっても良い香り&とっても元気。
(セージは干してみよう!)









14:02 農園出発。
バスの中はハーブのいい香り。




14:07 穴山ふれあいホール着。

穴山の草木で作った、落合先生のステキなアレンジメントが飾られていた。








舞台の袖で出番を待つ草花たち。








キュイエットで明美さんから伺ったお話によると、
この中には除草剤で一掃してしまうものもあるのだとか。

これが落合先生の魔法でどう変身するのか、とっても楽しみ!!



落合邦子先生&アトリエオルタンシア
http://www.hortensia.jp/





ふれあいホール運営協議会会長さまのご挨拶より抜粋:

今日の参加者は地元から23名、東京から20名。

穴山町は特に見るものはないが、景色はとてもよい。
ホールの南側は富士山。(昨日降雪があった模様)
西側は甲斐駒など3000メートル級の山々。
北側は八ヶ岳。


ふれあいホールは協議会で運営している。
今年で3年目。
花見、桃狩り、子供向けの森林体験教室など
年間を通してのさまざまなイベントを実施している。

今月は味噌づくり講習会を開催(千葉県からの参加)。


「都会の人と穴山の人とのふれあいをひろげていただければ」





第三部部長さまのご挨拶より抜粋。
「このようなイベントを通じて穴山の町おこしを目指しています」

これから鑑賞する映像についてのご説明。
  ・10月14日 落合先生による現地調査の様子
  ・昨年4月3日に開催した石井めぐみ先生による写真講座
このようなワンダープロダクション&マジカルカーペット協力によるイベントは
今回で5回目の開催。


「ご覧頂く映像は、これらを振り返る12分間です」


それから、本日のスケジュールについてのご説明。
映像鑑賞後、落合先生にご指導いただき、
ミニフラワーアレンジメントの作成。

机の上に置いてあるアレンジメントの材料のうち、
キャンドルの裏側に書かれている番号は、
最後に行うお楽しみ抽選会で使うもの。
落合先生からプレゼントが用意されているとのこと。


そして、フランス菓子でのティーパーティを行っておひらき。
約二時間弱のイベントになる予定。





映像鑑賞スタート。
事前に拝見していたが、何度見ても素晴らしい!!

BGMに使われている「世界に一つだけの花」は本当にピッタリ!!

穴山は、と言うか、どんな場所だって、どんな人だって
世界に一つだけしか存在しない。

それぞれにそれぞれの素晴らしさがある。
その良さとか価値に気づくことが大事なんじゃないのかな。



上映終了後、穴山ダンディーズがささっとスクリーンを片付けた。

舞台にはオブジェのような木が。





黒いドレスの落合先生がご登壇。
パールのネックレスとブルーのハイヒールが印象的。


定番のシャンソンをBGMにしてパフォーマンス。
最後の曲は「枯葉」


即興のように見えるが、何度かリハーサルをなさったそうだ。
やはりプロは違うなぁ・・・



舞台の袖で待機していた草花をアシスタントの方が落合先生にお渡ししていく。
先生はそれを受け取って華麗に生けていく。


ダンスの素養がおありなので動きがキレイ。
(大物を挿すのはかなりの力を要するみたいだったが・・・)



とても可愛らしいお嬢さんが柿の実を飾るお手伝いをしていた。
(初々しくて、秋の妖精みたいだった!!)



秋の魔法がかかるとご覧の通り。






パフォーマンス終了後の先生のお話より抜粋:
日本とフランス、日本と西欧の花と文化の交流に貢献したい。
異種のものの交流によって新しいものが生まれる。



作品に飾った布はソレイヤード。
プロヴァンス特有の生地。




16世紀にインド更紗がマルセイユからフランスに入ってきて一大旋風を起こした。
保護下にあった絹や毛皮がおびやかされる程で
当局はインド更紗の輸入を禁止した。


しかし、南フランスの自然のモチーフと結びついて、
南フランス独自のものとして生きている。

「豊かな自然に囲まれた穴山の人と
 無機質な都会で生きる人たちが融合することで、
 新しいエネルギーや文化が生まれると信じています」



無花果も飾られていた。
(キュイエットの無花果も皮を剥く前はこんな感じだったのかな??)






この作品のタイトルは【里山と都会の融合】






パフォーマンスの後は、
本日作成するキャンドルアレンジメントのご説明。



とっても大きな実はヒマラヤ杉の実。




完成。(うーむ・・・汗)





ティーパーティには水戸から取り寄せたケーキ登場!



ルブラン
http://www.leblanc.co.jp/



紅茶はエキゾチックフルーツティー。






落合先生の講評:「みなさん、個性的です☆」



最後の山寺氏のお話から抜粋:
こういうことが手軽にできるとわかったのでは
どんどんやっていただきたい。

自分の感性で楽しくいけて楽しく受け止めればよいのでは。


その後、キャンドルの裏側の番号で当たりが決まるお楽しみくじ。
賞品は、「花でめぐるフランスの旅」(落合先生のご著書)。
地元からご参加の五名の方がご当選。


その後、落合先生の作品を囲んで記念撮影。



お開きのご挨拶の後、外に出て、富士山をバックに記念撮影。



富士山がとっても美しかったのだが、写真に撮るとイマイチ・・・(涙)

(イマイチというか、富士山、わかんないし・・・)




地元の皆様に手を振ってお別れ。
とっても楽しい時間でした!
どうもありがとうございました!!




バスの中はランチの後に摘んだハーブのいい香りが漂っていた。


帰りはやはり渋滞していたが、
バスの運転手さんがいろいろご配慮下さって、
20時15分には朝の集合場所だったコクーンタワー前に到着。
快適な旅でした。
ありがとうございました!!



とても充実した一日でした。
本当に楽しかったです。
大満足でした!


どうもありがとうございました!!





コメント(3)

コメント(3) “実りの秋@穴山”

  1. kemion 2011年11月14日 at 7:02 AM

    素晴らしいレポートをありがとうございます。お天気も気候も良くて本当に良かった!
    振り返ると盛りだくさんな内容だったんだね〜
    春には是非 畑のジャーマンアイリスを観に来ていただきたいと思っています♪


    _______________________

    kemiさま

    素晴らしい一日をありがとうございました!!
    大満足でございました~
    春のイベントも楽しみにしております☆
    今後ともよろしくお願いいたします!

  2. 神山与糸子on 2011年11月14日 at 9:12 AM

    丁寧に綴られたレポート、ありがとうございました!
    まるで一緒に参加させていただいたような感覚になりました(^ー^)
    お腹も心も大満足な一日だったんですね~次回は是非参加したいですヾ(´∇`)ノ゙

    _______________________

    神山さま

    お読みいただきありがとうございます♪
    とても楽しい一日でした!
    次回はぜひぜひご一緒したいです☆☆

  3. 落合邦子on 2011年11月14日 at 9:33 AM

    素敵なレポートをありがとうございます。昨日は充実した1日でしたね。
    ご一緒できてうれしかったです。


    _______________________

    落合さま

    素晴らしいパフォーマンスと、楽しいレッスンをありがとうございました!
    とっても幸せで充実した時間でした☆☆