2011年 10月 09日

初秋の楽しい一日


10月8日。
明美先生のプレミアム講座の日。



明美先生 Magical Carpet
http://www.magical-carpet.com/



会場は、南青山のラ・アンジェ。 
サロン「ラ・アンジェ」
http://laange.jp/


前回の9月19日は「現世を見るワークショップ」だった。



今回は・・・

> チャネリング入門・2
>  〜直感力を磨いて波動力をあげよう〜

> リクエストの多かった「過去世」を観る講座の第2弾。
> 過去の自分から今の自分にメッセージをもらい。
> 直感力と波動力をアップするチャネリング講座です。



南青山のサロンはいつも気持ちよくてくつろげる雰囲気なので
大好きな場所。


今回は綺麗な千代紙(?)が置いてあって、
好きなのをお取りくださいということだった。





ホワイトボードには明美先生が書かれたマインドマップ。
セントラルイメージはハート形で「HAPPY」


このマインドマップは「自分の幸せ」について、
明美先生の頭の中に入っているものを書き出したもの。




ちょうど、いきつけのカフェの<マダム文庫(勝手に命名)>から
マインドマップのムック本を借りてきたところだったので
とてもいいタイミング。


先生のマインドマップはとてもわかりやすい。
ご自分のことがよくわかっていらっしゃるんだろうなー、


自分のスイッチというか、自分が喜ぶツボとか
嬉しくなるシチュエーションとかいくつでも
挙げられるんだろうな。


マダム文庫のマインドマップの本には、基本ルールの説明があったが、
その中に「とにかく楽しむ」という項目があった。


とにかく楽しむというのは、マインドマップに限ったことじゃないよなー



一度限りの人生だし、
ホントのところ、明日生きている保証なんかない。
そういう状況なら「とにかく楽しむ」って重要なことのはずなのに、
楽しむって、「スペシャルなこと」になってるかもしれない。



縁起でもない話だけど、
昨日死ななかったし、
今日も死ななかったから、
明日も死なないなんてことはない。


「今日が人生最後の日だと思って生きる」という文章も、
こういうことを誰かが言ったことも記憶に残っているけれど、
実際にできるかというと、
なんとなく明日も生きてるだろうってことで、
うやむやにしているような・・・



<楽しむ>に関しては、
心のどこかに罪悪感みたいなものがあるかもしれない。


「真剣にやること」と「楽しむこと」は
両立しないと思っているフシがある。


そうじゃないって、アタマではわかってるんだけど。


心のどこかで
「ちゃんとやらなきゃ」
「うまくやらなきゃ」
って思ってるところがある。


「ちゃんとやる」って、ホントのところ、
どういうことなんだろうねぇ・・・


何がどうなったらちゃんとやったことになるんだろう?


自分が全然楽しくなくても、
二度とやりたくないくらい嫌なことだったとしても、
誰かに褒められたら「ちゃんとやった」ことになるのかなぁ??



明美先生は、モノゴトをとことん楽しんでいらっしゃるけれど、
ちゃんと全てはうまい具合に流れているし、
欲しいもの、必要なこと、求める人材・・・
みんなとてもいいタイミングで登場しているような感じがする。




といっても、「楽しくやらなきゃいけない」になると、
慣れないうちは、苦痛になりかねないけど、
「楽しみながら、やってもいいんだよ」
「自分が楽しいと思うことをやればいいんだよ」
ってところから始めてみるかなぁ・・・



綺麗な千代紙は、マインドマップを書くための用紙だった。
うーん・・・
もったいないなぁ。


でも、マインドマップは時間をかけて書くものらしいし
(ブレインストーミング的に短時間でガシガシ書くケースもあるだろうが)
煮詰まったら枝だけ伸ばしてしばらく寝かせておいてもいいらしい。


特にセントラルイメージについては、
色鮮やかで豊かなものにしておけば、
マインドマップも広がりやすく、
発想や知恵も出てきやすくなるらしい。



最近、好きなモノや時間の過ごし方が少しずつ変わってきているから、
じっくり考えて、何度か下書きしたりしながら、時間をかけて完成させたい。




今回の講座は、過去からメッセージを受け取るというものだった。


前回同様、一人の参加者が知りたいことについて質問し、
他の参加者が明美先生の誘導で、
その答えとなるメッセージを受け取りに行く。


自分のことだと、ほとんど何も出てこないのに、
他の人のことだと、何らかの鮮明なイメージが浮かぶのがとても不思議。



また、参加者同士で、非常によく似たイメージを見たり、
同じような印象の人物に出会ったりということが起こるのも面白い。



過去からメッセージを受け取るといっても、
「過去は過去」だから「今を生きる」ことが重要。
過去からメッセージを受け取るのは、
過去の学びを今に生かすため。
・・・というお話があった。




過去世については、「そもそもそういうものがあるのか?」と疑問視する人も
大勢いるだろうけど、私はあると思っている。


小さい子の行動を見ていると、
初めての状況に対する反応の仕方は本当に千差万別。
一人ひとり全然違う。
他の子の行動や、お兄ちゃん・お姉ちゃんの様子を
見ていたとしても、その子なりの反応をする。


それが「その子らしさ」なんだろうけど、
その根っこって、過去世と関係あるんじゃないかなという気がする。


ただし、「過去世でこうだったから、未来永劫そうなる」というわけではなく、
今現在、「そういう傾向がある」というだけで
その先は、その子次第・その子の周りの大人たちの対応次第だと思うけど。


先生のお話にあったように、
「その傾向を知って、現世をよりよくすることが大事」だと思う。



今回もご参加の皆様から貴重なメッセージをいただいた。
先生からも、ホッとするお言葉をいただいた。


どうもありがとうございました!!




毎回楽しみにしているランチ。
今回も、サロンの近くのOVE。

http://www.ove-web.com/cafe.html






こちらのお店もとても雰囲気がいい。
「居心地がいい」という以上の何かがあるような(笑)


天井が広くて、明るくて、開放感があるせいか、
心も自然に開いていくような。



期間限定のメニューもあったけど、
前回のサンドイッチがおいしかったので再び注文。






今回は、秋バージョン・・・なのかな?



柚子胡椒大好き!
とてもおいしい煮物♪




明美先生も前回同様カレーだった。



食後はコーヒーではなく、ハーブティにした。


ケーキはガトーショコラ。


デザートもとっても美味しかった。


口福&幸福な時間でした!
ありがとうございました!!




大満足で帰途へ。





最寄りの駅で降りると、陽が少し傾きかけていた。

ついこの間までは、いつまでも明るかったのに、
季節が移った途端、午後3時を過ぎると、
なんとなく、夕方っぽい気配が漂いはじめる気がする。




秋の遅い午後の金色の光が好き。






学生の頃を思い出す。


初秋の夕方の金色の光の中を自転車で走り回っていたっけ。








この金色の光を写真に撮るのは難しいなぁ。








今日の講座は「過去世からのプレゼント」という
題名がついていた。


先生のお話によると、過去世は一つじゃなくて一杯あるとのこと。

「一つ前の過去世を見せて下さい」と頼めば、一つ前が見られるが
今回のように、何か具体的な質問があった場合は、
それに関わっている過去世を見ることが多いそうだ。






過去世っていうのは、根っこみたいなものかもしれないなぁ。
根っこって長い一本がにょろーっとしているのではなく、
たくさん枝分かれして、先っちょへ行くほどさらに細かく分かれて、
髪の毛くらいの太さになっていたりしているけど、
全て一本の木とか植物に繋がっている。


今の自分も大勢のご先祖様がいてくださった結果なのと同じで、
いくつもの過去世も、根っこみたいになって、
今の私につながっているのかもしれないなぁ・・・




金色の夕日がきれいなので、
植物さんをベランダに出して水やりをした。










OVEでいただいたアドカード。






また、行きたいなー






とても楽しい一日でした。
どうもありがとうございました!!






コメントは受け付けていません。