2011年 4月 18日

パワーアップ講座(4月)

 
 
 
本日は、明美先生のパワーアップ講座に参加。
 
kemiのパワーアップ講座
~御朱印帳の使い方~
 
 
 
会場は、南青山のラ・アンジェ。
 
サロン「ラ・アンジェ」
http://laange.jp/


明美先生 Magical Carpet
http://www.magical-carpet.com/


 
前回講座の様子。
http://www.m2-dream.net/?p=5626
~MYガイドブックを作ろう~
自宅からあこがれのあの場所へ、私のための手作りガイドブック
 
 
 
 
前回の講座では、癒しのお花だったが、
今回は、燃えるような情熱を感じさせる艶やかなお花。
バラ(バーニングラブ)とサルサ。
 

 
赤いお花からは力強いパワーがもらえる気がする。
 
 
真紅の花束:アトリエ オルタンシア
http://www.hortensia.jp/
  
 
 
お楽しみのおやつはコレ!

フランス菓子 ルブラン(水戸市仙波町)
http://www.leblanc.co.jp/
 
 
 
 
 
今回は「御朱印帳」がテーマということで、
明美先生はたくさんの御朱印帳をお持ちになっていた。
 
 
御朱印帳というのは、だいたい「ありがた~い雰囲気」なのだが、
招き猫発祥の地の神社の御朱印帳は、こんなにカワイイ!!

 
 
御朱印帳は、お寺で写経をし、納めていただく時の
「納経帳」「納経印」がルーツだそうだ。
 
 
そのうち、参拝した時に御朱印をいただくようになり、
神社でもいただけるようになったとのこと。
 
神社・仏閣とご縁が結ばれるという意味があるそうだ。
 
 
御朱印はたまに印刷のこともあるが、たいていは手書きなので、
唯一無二のものと言える。
誰かと一緒に行って、同じ人に書いてもらったとしても、
やはり、微妙に字形は変わるし、印の位置も正確に同じにはならないから。
 
 
御朱印帳の例を見ながら、何が書いてあるのかとか、
押してある印の意味などを教えていただいた。
  
 
明美先生がご説明してくださったように、
神社と仏閣では、御朱印の雰囲気はちょっと違うし、
門前町があるような有名な神社や仏閣の御朱印は、
洗練されているというか、迫力があるというか、
そんな感じだった。
 
 
こうやっていろいろな意味や由来を教えていただけると、
自分の中ではスタンプラリーのような認識だったものが、
一気に意味のある「日本の文化」になるから不思議だ・・・(笑)
 
 
戦国武将が好きなら、好きな武将のゆかりの神社を巡ったり、
ご紋にちなんだ神社めぐりも楽しいとのこと。(菊、梅、葵など)
 
 
 
会場の義援金の募金箱の近くには、さわやかな黄色いアレンジメントも!
黄色も元気になれそうな感じがしていいなぁ~

 
 
 
とても明るい気持ちになれる。 
 
 
 
アトリエ オルタンシア
http://www.hortensia.jp/
 
 
 
 
  
その後は、明美先生が仕入れてきた茨城県のお野菜を使ったランチ会。
 
  
ベジタブルパーティー
~新鮮な野菜を楽しみましょう~
 
 
お料理してくださったのはご近所にお住まいのGさま。
Gさまの素晴らしすぎるお料理については、かねてからお噂を伺っており、
いつか、機会があったらぜひ!!!と思っていたのだが・・・・
 
今日、ついに!! その望みが叶った!!!! 
 
 
 
あまりの美味しさに大感激!!
 

お野菜の味を活かしつつ、というか、魔法の技で
美味しさを引き出しているという感じ。
 
 
 


 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
  
「せっかく作るんだから美味しく作らなきゃ」
「何か一つ手順を省略したら、別のものになっちゃうでしょ?」
あああああ・・・・台所に貼っておきたい御言葉です!!!
 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
絶品たたきごぼうとか、甘いパプリカの鮮やかなお料理など、
夢中で食べていて写真が撮れなかったお料理も・・・(涙)
 
こんなにすごいご馳走をおひとりで作れるなんて、
やはりGさまはすごすぎる・・・・!!!
   
 
  
胃袋があと5つくらいあったらよかったのに・・・・
 
 
 
デザートも素晴らしく美味しかったんだけど、
とーーーっても上品な甘い誘惑に負けて、写真を撮り忘れた・・・(涙)
(食べてから気づいた)
 
 
 
明美先生は「被災地支援」に熱心に取り組んでいらっしゃる。
「義援金セミナー」として開催した講座で集まったお金を
野菜や地元の食材を使った洋菓子の購入に充て、
それをセミナー参加者に還元するという形で、
お金を回していくやり方は、とてもよいと思った。
 
 
倒壊した建物や壊れた道路を直すためのお金はもちろん重要だけど、
人々がその土地で生活し続けるためには、
一方通行ではなく、お金が循環するシステムを作る必要があると思う。
 
 
「Tokyo Midtown presents The Life MUSEUM」の3・18の
インタビューの中で、被災した酒蔵(岩手?)の主も、
被災した地域のモノを買ってほしいと話していた。
 
 
 
これからも、自分ができることを、少しずつでも長い期間やっていきたい。


  
 
  
本当に素晴らしい、心も体も大満足の一日でございました!!
ご馳走様でした!!! & どうもありがとうございました!!!

お土産のトマト、甘くておいしくて、まるでフルーツのようでした。
(危うく独り占めするところでございました)
   

 
 


コメント(2)

コメント(2) “パワーアップ講座(4月)”

  1. kemion 2011年4月18日 at 10:36 PM

    ご参加&ブログアップありがとうございます!
    いろんな事長期的に行動して行きたいと思っています。
    こうして素敵な皆さんと関わる事が出来て、本当に幸せです〜〜

    _____________________

    楽しくて美味しくて、とても幸せな時間でした!
    ステキな講座、どうもありがとうございました♪
    今後ともよろしくお願いいたします!!!


  2. graceon 2011年4月18日 at 11:02 PM

    過分なお褒めの言葉をありがとうございます!
    褒められて、また、頑張ろうという気分になりました。
    ・・・が、何しろ、年齢が年齢なものですから、どこまで出来る事やらです。
    体調を上手に管理して、こうした形でのお手伝いが続けられたらなぁと思っています。
    食べてくださってありがとうございました。


    _____________________

    憧れのお料理をいただけて、最高に幸せでございました!
    至福。幸福。口福!!
    ご馳走様でした~
    次にこのような機会があったら、
    絶対に(笑)参加させていただきたいと思っております。
    今後ともよろしくお願いいたします!!!