2009年 5月 06日

七日目

カテゴリー 旅行

090506-111859

 
 帰りの船の5階甲板から撮影。
 
 
 
結局アップグレードは叶わなかった。
希望者は大勢いたけれど、
空きもキャンセルもなく、
全員が申し込んだ通りの場所で
寝ることになった。
 
 
アップグレードができないと決まった段階で
食事をしに行った。
バイキング形式のレストラン。
息子はここの棒アイスがお気に入り。
 
 
浴室は激混みなので、
顔と手を洗って歯磨きして寝ることにした。
22時で消灯になる。
トイレの水道も激混みだった。
 
 
息子は
「おとーさんと寝る♪」
と言ってくれたので、私は二段ベッドの
上段を独占。
カーテンを引いて横になった。
 
 
咳やくしゃみ、囁き声、
鞄の中を探しているのか、
何かかさかさした音などが
ひとしきり続いた後、静かになった。
 
 
細い廊下を隔てた反対側の和室が
男子高校生のバスケ部の部屋で、
ここから雄叫びが何度か聞こえたが
そのうち眠ってしまった。
 
 
秋田港に近づいたことを告げるアナウンスで
目を覚ました。
時計を見ると6時半。
下からは夫のいびきが聞こえる。
迷惑な奴と思いながらもまた眠ってしまった。
次に目を覚ますと8時15分。
「そろそろ起きようよ」と
下段のベッドのカーテンを引くと
もぬけの空(笑)
 
 
顔を洗って支度してから
ロビーに行くと、キッズスペースに
夫と息子がいた。
6時頃から起きていたらしい。
じゃあ、あのいびきは誰だったんだ???
 
 
昨日買っておいたパンで朝ご飯。
コーヒーはレストランで200円で売っていたので
それを買った。
海が見える場所で朝食。
夫も息子もたっぷり寝たらしく、
さっぱりした顔をしていた。
 
 
パンはシャトレーゼで購入。
「北海道で何でシャトレーゼ?」
って感じだけど。
昨日、昼食をとったのは、 
ガトーキングダムとかいう宿泊施設(ホテル?)と
プールがある施設の中のフードコートで、
その横にシャトレーゼの売店があった。
 
 
ホントはホテルらしき場所の
ランチバイキングにしたかったんだけど、
長蛇の列だったのであきらめた。
プールが人気なのか、子連れが大勢来ていた。
 
 
その後に行った、モエレ沼公園はよかったなー
寒くなかったらもっと長居したかった。
息子が遊具で遊びたがったので、
いろいろ見て歩くことはできなかった。
でも、遊具自体が芸術作品みたいだったので
それを見ているだけでも楽しめた。
 
 
遊具はツートンカラーになっているものが多かった。
・黄色と黒
・エメラルドグリーンと焦げ茶
・オレンジと黒に近いグレー
・黄色と黒に近いグレー
・エメラルドグリーンとスカイブルー
形もなんだかオブジェみたいで面白い。
ブランコとか滑り台、シーソーなど
わかりやすい形のものもあったけど、
子どもが自由に遊び方を考えて遊ぶタイプの
遊具もあって、いいなぁと思った。
 
 
モエレ沼公園のつぎには「ミルクの郷」へ。
ここはウチが近所のスーパーで
いつも購入している
「サツラク牛乳」
を作っているところ。
 
 
ここもめちゃくちゃ寒くて、
せっかく広い公園になっていたのに
売店付近をうろうろして終わってしまった。
「塩バタープリン」というのを買ってみた。
特に塩気もバター風味を感じなかった。
商品名のイメージとは違ってさっぱりしていて
美味しかった。
 
 
それから、苫小牧東港へ向かったのだった。
このプリンのおかげで、遅い夕食でも
大丈夫だったのかもしれないなー
  
 
 
 
朝食後、私は荷物整理。
一通り作業が終わって、
キッズコーナーに行くと、夫はテレビを
ぼーっと見ていて、息子は
よその家のお父さんとお母さんと
そこの家の女の子と遊んでいた。
お父さんは、息子の
「ミサイル攻撃ごっこ」
に律儀につきあってくれていた。
 
 
お母さんとおしゃべりが始まった。
秋田の実家から帰る途中らしい。
ひとしきり遊んでから
「みんなで甲板に行ってみよう」
ということになった。
外に出ると、とってもいいお天気で
風が気持ちよかった。
またそこでおしゃべり。
「何か食事を持ち込んでいますか?」
と聞かれて、持ってないですと答えると、
「お昼用に作ってもらったおにぎりが
 ものすごくたくさんあるから、
 ご一緒しませんか?」
という、ありがたーいお誘い♪
 
 
館内ビデオ上映会に行っている夫が
戻ってくる時間を見計らって、
呼んできた。
 
 
オトナ4人子ども2人でたくさんのおにぎりと
お稲荷さん、キュウリのお漬け物、
牛肉のおかずを囲んでのお昼ごはん☆
 
 
実家のお母さんは昔おにぎり屋さんを
経営していたそうで、おにぎりも
お稲荷さんもめちゃくちゃ美味しかった!
きりたんぽに塗るお味噌を塗った
おにぎりもすっごく美味しかった!
梅干しの味はとってもまろやか。
漬け物もちょっと甘みがあって
おいしかったー
 
 
息子のお陰だなー
笑う門には福来るってホントだー
 
 
食後、女の子はお昼寝。
すっごく長身で体格がいいけど
まだ2歳になっていないと聞いてびっくり。
息子はまたキッズコーナーで遊び、
私はそれをぼーっと見ていた。
夫は下船後の運転に備えてお昼寝。
 
 
3時半に新潟港到着。
アナウンスに従ってクルマに戻ったが
外に出るまで結構時間がかかった。
新潟駅まで送ってもらい、
16:13発の新幹線で私と息子は一足先に帰った。
洗濯物は山ほどあるし、
息子は明日から幼稚園なので。
 
 
帰りに駅弁を買った。
これで長いようで短かった北海道旅行もおしまい。
 
 
また行きたいけど、今度は飛行機がいいなー(笑)
 
 
 

コメント(2)

コメント(2) “七日目”

  1. レーナon 2009年5月07日 at 7:54 PM

    北海道旅行、おつかれさまでした♪
    美味しい食べ物イッパイですね~!
    北海道、身体の隅々で堪能された感じがして、
    元気もらえました^^♪


    ☆☆ レーナさん、コメントありがとうございます ☆☆

    北海道はいいです~
    (実際の生活は本当に大変だと思いますが)

    広い空と大地と山々を見て育ったら、器が大きくなりますよねー、きっと。

  2. ショコリンon 2009年5月07日 at 10:29 PM

    楽しい旅日記でした!

    描写の中にMonさんの視点がキラリひかります。
    武田百合子の富士日記、読みたくなっちゃいました!




    ☆☆ ショコリンさん、コメントありがとうございます ☆☆

    お付き合いくださって、ありがとうございました!
    また何かイベントでぜひぜひ!ご一緒させてくださいね♪

    富士日記のご紹介ありがとうございます。
    なんだかほっこりした気持ちになれる本みたいですね!
    読んでみようと思います♪