2010年 11月 09日

圧縮香港二日目

カテゴリー 旅行

圧縮香港旅行より帰宅。

明日は普通通りの一日なので、洗濯や片付けを必死で終わらせた。

三泊四日とは言え、夕方のフライトだから、一日目はホテルについておしまいだし、
最終日は午前中のフライトなので、空港での買い物くらいしかできない。

きっと一瞬で終わっちゃうだろうなと思ってたけど、
本当に「一瞬」だった(笑)


___________________________


2010年11月6日。

ずっと楽しみにしていたMちゃん一家との香港旅行の日になった。

「一緒に旅行しようね」と数年前から話していて、
とりあえず箱根や伊豆などの近場から行ってみようということだったのだが、
結局、初旅行が海外旅行に・・・(笑)


自宅の最寄りの駅の改札が待ち合わせ場所。

なんだか大人数の家族旅行のようだ。



香港到着は定刻通り。

しかし税関を通って荷物をピックアップして、
子どもをトイレに行かせて・・・などとやっていたら、
あっと言う間に23時を回ってしまった。


それしてもグアムやサイパンに何度も行っているMちゃんは
本当に旅慣れていて、機内では、
ビールとトマトジュースを持ってきてもらってレッドアイを作り、
映画を見ながら飲んでいた。
確か、3回くらい持ってきてもらって、
そのたびにおつまみもついてきたのでびっくり。


飛行機の中で飲むとてきめんに酔いが回るので、
ビールを飲みたかったけど我慢した。


空港内のコンビニで買い物。
ビール類とSIMカードを購入。


HK$68で272分くらい話せるはず。
(ほかの機能を使わなければ)
有効期限は180日間。


これを去年買った激安携帯に入れれば通話できる。

二台持ってきたので、
一台は同行のMちゃんにお貸しして、非常時の連絡手段に。



緑タクシーでホテルへ。

「一緒のホテルに行きます」といって、
家族ごとに二台に分乗したのだが、
私たちが乗ったタクシーは後ろのタクシーを待たずにスゴイ勢いで発車。


あっという間に高速に入った。

数分後、クラクションを鳴らしながら、
緑色のタクシーが幅寄せしてきて、中から怒声が聞こえた。

後部座席に座っていたのはMちゃん一家。

お互いに何が起こっているのかわからない。

あっという間に緑のタクシーは
我々の乗っているタクシーを追い越して消えていった・・・



ホテルに着いた時には12時を回っていた。
日本時間では午前1時。


部屋のベッドは・・・


狭い!!


夫は「この部屋代ならこんなもんだ」と言うが、
まるで欽ちゃんベッドのようだ・・・



これで添い寝???


去年のゴールデンウィークの北海道旅行では、
帰りのフェリーで、夫と息子は、
二等船室の狭い二段ベッドで添い寝した経験があるので、
今回もお願いした(笑)



Mちゃん一家はどうなっているだろう・・・

聞くのが怖い・・・


手と顔を洗わせて息子はすぐに寝かせた。
我々はシャワーを浴びた後、コンビニで買ったビールを飲んで寝た。


ホテルの近くの橋。



宿泊したホテル。

http://www.royalview.com.hk/vmain.do


ホテルのロビーから見上げて撮った写真。




二日目。(2010年11月7日)
午前9時発のホテルバスで 出発。
茎灣西站下車。


駅で見かけた広告。
なぜ「銀河鉄道999」???




バスを待っている間、おそるおそる昨夜の状況を聞くと、
みんな疲れてぐっすりだったそうで・・・一安心。


どこででも寝られるのが家族全員の特技だとのこと。


気を遣って言ってくれているのかもしれないけど、
とりあえず良しということで。







茎灣西站から地下鉄でAuthtin駅へ。

糖朝で朝食というスケジュール。

その前に夫は市中のATMでお金を下ろすと言って別行動に。
戻ってくるのが遅いので、見に行ったら、
ATMのすべての処理が完了し、レシートも出てきたものの、
肝心の現金が出てこない!!という緊急事態の真っ只中。

私が言ったときには、
サポートダイヤルに何度目かの電話をしているところだった。


結局つながらず、あきらめることに・・・

3年か4年前くらいにも同じ経験をしており、
その時も同じ状況だったが、
お金は引き出されたことにはなっていなくて、
残高は変わっていなかったとのこと。

今回も大丈夫だと思うと言っていたが、ちょっと心配。


みんなで糖朝へ。
ワンタンラーメン、餃子麺、ピータン粥、シンプルなラーメン、
つみれのうどんなどを注文し、デザートに甜腸粉を頼んだ。

腸粉とフルーツの味とマッチしていてとても美味しかった。


山猿BOYS同伴の朝食は覚悟が必要だと思っていたが、
Mちゃんと私と1回ずつブチ切れた。

小学校1年生男子2名+幼稚園男児が一緒にいる場面で、
おとなしくお上品にご飯を食べなさいと言うほうが間違っているのだろう。









ここで初香港のMちゃん家の為のメニュー。
天星小輪(スターフェリー)で香港島へ。



子どもたちは大はしゃぎ。

スターフェリーを降りた後、観光用のオープントップバスでビクトリアピークへ。









しかし、山頂覧車(ケーブルカー)の乗り場は長蛇の列。
いったい何があったのか??




あきらめて次のスケジュールの
珍寶(JUMBO)レストランへ移動することにした。


歩いてトラムの駅へ。
Mちゃん家の初トラムはHappy Valley行き。
「香港映画みたい」と言って喜んでくれた。


トラムの二階の一番前の窓から撮影。



久々に見た、怪しい日本語看板。
「ジ」と「ヅ」、「ン」と「ソ」はとっても似ているのねー(笑)
同じ形の字を小さくすると別の読み方になるというのは特別ルールなのかも・・・



終点で降りて、今度は72AのCITY BUSに乗った。
このバスも終点のターミナルまで乗車。


それから徒歩でJumboの船乗り場へ移動。






船がくるのを待っていると、
すぐにレストランから戻る人たちを乗せた船が到着した。


イギリス人らしき人たちが大勢乗っていたが、
その中に不思議な人がいた。

中年の男性。
彼は「できるかな」ののっぽさんのような帽子をかぶっているのだが(色は黒)、
帽子のつばにコルクの栓をいくつもぶら下げていた。

ファッションなのか???
それとも魔除け???


Jumboは去年行った時には高級路線に変わってしまっていて、
ちょっとがっかりしたのだが、それでも飲茶のメニューはそこそこあった。

しかし、今回は飲茶のメニューは大幅に減っていて
(時間帯や曜日によって違うのかもしれないが)、
高級な料理がメインになっていた。


少ない飲茶のメニューから選ぶことになったが、
お店の人が
「人数が7人だから、全部7個ずつにしましょうか?」
と言ってくれたので、そうしてもらうことにした。


「前はたくさん種類があったんだけど」
と選択肢の少なさを申し訳なく思っていたところへ運ばれてきたお料理は
とってもおいしくてびっくり。


写真を撮る間もなく食べてしまった。


おいしい中華料理のありがたみがイマイチわかっていない感じの
小坊主たちも夢中になって食べていた。


しかし、ここでも山猿BOYSの素行の悪さにイライラはブチ切れ寸前。


高級路線になる前のカオス状態のJumboが懐かしかった・・・
(あの雰囲気なら、ほかのお客さんもめちゃくちゃうるさいから、何の問題もない・・・笑)


唯一写真が撮れたエッグタルト。

これは子ども用に3つ注文したのだが、
結局、子どもたちは満腹でいらないと言うので、オトナがいただくことにした。

ココナッツの味が効いていてとてもおいしかった。



食事の後は、昨年同様、Jumboからアバディーン行きの船に乗る。


下船後も昨年と同じく、対岸に渡る船に乗り換え。




「この船で(オクトパス)カードが使えるんだー!」
Mちゃんはちょっとびっくりしたようだった。




本当に短~い船旅での撮影。






子ども用のオクトパスカードは最初にチャージされている金額が少ないので、
下船後、7ー11を探して、Mちゃん家にはチャージしてもらった。


それからタクシーで 海怡工貿中心(Horizon plaza/アウトレット)へ。
男女別行動ということで、お父さん組は山猿BOYSとおもちゃ売場へ。


お母さん組は目の保養ということで、溜息が出そうな家具売場巡り。
(値段もサイズも溜息モノ・・・笑)


色も形も日本のインテリアショップにはなさそうなものばかり。
いつか・・・と思っても、日本でマンション暮らしをしている限りは無理だわ。
部屋が家具で占領されてしまう(笑)


お父さん組から電話があり、10Fのカフェに集合。
ここでオトナはラテやアイスコーヒー、
子どもたちはアイスモカを飲んで一休み。



当初のスケジュールでは
>バスで銅鑼灣へ移動
>エディーカフェでお土産購入 (時間が無ければパス)
>2階建てトラムで中環へ移動・・・
となっていたが、例のATM騒動で朝食の時間が遅れ、
ビクトリアピークに行ったものの、断念という結果になり、
山猿BOYSを連れての移動は想像以上に時間がかかり・・・予定変更。
(一番小さい子はいきなり「トイレー」とか言い出すので。
 仕方ないことだけど)


結局、ホライズンプラザのシャトルバスで、
来た時とは別のバスターミナルへ移動し、
90のCITY BUSで香港駅へ出て、地下鉄で青衣へ。


ホライズンプラザの駐車場?荷捌所?にて撮影。





地下鉄の駅に直結している「青衣城」でお買い物。


Mちゃん家はスーパーで買い物をしたいというので、超級市場へ。

夫は携帯をみたいというので家電売場へ。


私は山猿BOYSを相手に保母さん役に挑戦。

お菓子売場や缶詰売場などで、
「この中で知ってるものありますかー」
「この中で一番おいしそうなのは何ですかー」
とか質問したら、子どもたちは食いついてきたので、
同じ質問を繰り返しながら、
売場の棚の列を順番に移動して行く間に
Mちゃん家のお買い物も、夫も買い物も終わっていた。


夫はなんと!


Sony EricssonのXperiaを購入。

「キーボード付だよー」
と自慢していたが、とても小さくて打ちにくそう・・・

私の古いPHSのキーボードのほうがずっとマシだわ(笑)


パワフルな香港の人々。
大勢でご飯をもりもり食べるから、
みんな揃って超元気なのかなぁ???




夕食のレストランでも子どもたちは超うるさかった。

まあ、店全体がうるさいから、ここではあまり問題にしないことにした。



美味しいものをたくさん注文したが、今回はコレも・・・(上海蟹)



子どもたちは食事もそこそこに折り紙を始めた。

「こいつら」は放っておいて、オトナは食事を楽しむことに。


とってもとってもおいしくて大満足。

お腹一杯で苦しいので、タクシーでホテルに帰った。

これにて二日目終了。

それにしても、なんで香港の時間の経過はこんなに速いんだろう??





コメント(4)

コメント(4) “圧縮香港二日目”

  1. kemion 2010年11月09日 at 11:53 PM

    一緒に旅行してる気分です♪ 子連れ旅行思いもかけないハプニングがあったりするよね〜
    でも海外経験は視野が広がるいいチャンスだよね!?
    ジャンボ 私が行った時は生け簀みたいなとこから食材を選んで調理してもらったような気がする
    続きが楽しみです

    _____________________

    コメントありがとうございます!!!

    子連れ旅行はなかなかハードです。
    コドモは本当にエネルギーが有り余っているので・・・

    ジャンボ、行かれたんですね。
    生簀があったんですか??
    私は高級路線前の。元気のいいおばちゃんがカートを押しているシステムしか知りません。
    生簀で選んでお料理してもらうというのも楽しそうですねぇ!



  2. ちょしon 2010年11月10日 at 12:34 AM

    ちほこさんの旅行記はいつも面白~い♪
    子連れ旅行、懐かしいです。いい思い出になりますね。

    ジャンボ、場所が変ったんですよね?
    私が行ったのは30年近く前だからなー(爆)。


    _____________________

    コメントありがとうございます!!!

    子連れ旅行、苦労した分、いい思い出になると思います。
    どうしてコドモってすごい人混みでも
    前を向いて歩かないんでしょうかねぇ???

    ジャンボ、違う場所にあったんですか?
    お船のレストランじゃなかった時代もあったのでしょうか?

  3. 不動on 2010年11月10日 at 7:35 AM

    この時期の香港は涼しくていいですね。
    子供たちにとってもいい経験になったことでしょうね。


    _____________________

    不動先生、コメントありがとうございます!!!

    朝晩はちょっと肌寒い感じでした。
    日本人にとってはどーってことないのですが、
    香港の人々の中には、真冬っぽい服装の方もいらして
    ちょっとびっくりしました。

  4. 落合邦子on 2010年11月11日 at 2:00 PM

    香港を知らない私ですが、イメージがとってもわきます。

    子連れの旅も懐かしい・・・
    夫と二人だけよりいいですよね^^


    _____________________

    コメントありがとうございます!!!

    今回はお天気が良かったので、超高層ビル群が
    デジカメでもそこそこよく撮れました。

    子連れの旅・・・今の息子の状態ですと、
    オトナだけの方がいいような(苦笑)

    とりあえず、空気を読んで、静かにすべき場所では
    短時間でもいいから、静かにしていてもらいたいものです・・・(泣)