2010年 9月 20日

楽しい楽しい講座



ラ・アンジェで開催された、植田明美先生の講座に参加した。
  潜在能力アップワークショップ
  ~あなたに潜む力を磨いて生活に活かしましょう~



サロン「ラ・アンジェ」
http://laange.jp/index.htm


明美先生 Magical Carpet
http://www.magical-carpet.com/


_____________________

明美先生の近況

1200~1300キロくらいの走行距離の移動!!
・沢渡温泉(群馬県)→水沢うどん→戸隠神社→お友達を目白に送る
・静岡→熱海→山梨

昨日は、SMAPコンサート


何がきっっかけなのかわからなかったが疲れなくなった
→たぶん伊勢に行ってからだと思う

エネルギーの回路がピタッときたのかも?!



戸隠のお話
5月にめぐみさん、陽子さんと一緒に行ったときに
吉永小百合さんのCMを撮影していた→今、ON AIR

今回行った戸隠は連休の谷間だったから、人がいなかった

今は「吉永さん効果」で、参拝するのに待ち時間が必要
中社から奥社までシャトルバスが運行


戸隠神社の奥社参拝の様子のページ
http://www.togakushi-jinja.jp/news/post-123.html

_____________________


明美先生が知っていること・実践していることのシェア
→どんどん魔法使いになりましょう


◇スピリチュアルワードの説明◇
~レジュメを見ながらの解説~


■オーラ■
見えなくても感じていることもある
見えない・聞こえない・わからないとは言わないように


見えないモノを見るには見えるモノを見る力が必要
今あるものが何であるか、幅広く受け止める力が必要
(外国語を使えるようになるには日本語の知識も必要になるのと同じ)


人間:エネルギーでできている
肉体に収まりきれないエネルギーが外にでているのがオーラ

芸能人を見てオーラがあるとか、華があるとか
  →オーラを感じている・見えているから

幽体離脱
アストラル体がどこかに行く

眠ると夢を見る
アストラル体は魂の世界へ:ハイヤーセルフと話をしてくる
自分が意識できない・記憶に残っていなくても、受信している


夢の中でやっていることを現実の世界でやればいい→「できる!」

夢を見る
眠りに落ちる寸前で意識すると、その状態でいられるようになる


α派が出ている状態;直観が働きやすいと言われる


眠る直前の状態「夢現(ゆめうつつ)」;ここで質問したりすればよい
眠りそうなときに毎晩練習

夢のことを記録する
全部書こうと思わなくていい
特徴的・象徴的なものを→後で肉付け
何か意味が分かってくる


オーラは、広ければ(大きければ)いいというものではない
広すぎると他人の感情を受けやすくなる
自分がしっかりしていないと振り回されてしまい、
冷静な判断ができなくなる

医師や教師はオーラを縮めておくことが必要な場面もある
客観的・理性的な判断が必要な時とか、
公正・公平に見なければならないときとか


オーラのコントロールは自分の意思でできるようになる

オーラの色は性格みたいなものだから、気にしないでいい
明るさの方が大切(くぐもっていないかとか)

オーラを見る:ソフトフォーカスで見る
  マジカルアイのイラストを見るときのような・焦点をぼかす
  目の前に立てた指が二本に見えるような感じ



■チャクラ■
エネルギーの出入り口
体全体では100個くらいある→7個が有名

チャクラはバランスが大事(大きいか小さいかではない)

わかりやすいのはハートチャクラ
悲しい・つらい→ハートチャクラが閉じている
幸せ・大好き→オープンハート


サードアイ(第三の眼:第六チャクラ)を開くために
→右脳で考えるとよいといわれる:潜在能力にアクセスできる

でも、左脳も大切
モノゴトをきちんとやるために

何事もバランスが大事→左脳と右脳のバランスを取る

身体から10センチくらい手を離してチャクラを感じてみる

チャクラは閉じないこと:状況に合わせてコントロールする


■チャネリング・リーディング■

チャネリング:高次元(目に見えない存在)と交信

実際にあるものにチャンネルを合わせる:リーディング
例)落合さんの貴婦人の首飾りから情報を得る

セルフチャネリング・リーディング(チャネリングとリーディングはセット)
自分にチャンネルを合わせてメッセージを受け取る

リーディングには受け取る力と読み解く力が必要
  →私にはムリと思いがちだが、そんなことはない


街路樹を見上げて、もうすぐ紅葉だとか、葉が色づいたらキレイだろうとか
  →木から情報を得ている

どんどん使うと磨かれる:練習が大切


高次元とのコンタクト
時間は日の出から午後10時か11時くらい

リラックスできる場所でならどこでもOK
カフェでも車の中でも

自分がリラックスできれば、特に暗くする必要もない

聞きたいこと・知りたいことをハッキリさせる



コトダマの話
戸隠神社では、太鼓の音にお経を乗せて届けるということをしている

欲しいものや願い事は、口に出すといい
聞いていた誰かがサポートしてくれることもある

自分の意図→なるべくことばにして出す
   ムリそうとかダメそうとか、自分で限界を決めない


自分じゃない自分に質問することを楽しみながらやってみる
  誘導テープのように、階段を通って扉を開けて、現れた人物に答えを聞いてみるなど
  自分に合うやり方で楽しくアレンジする


潜在意識へのアクセス
自分が聞きたいことを質問した時、
ふさわしいとは思えない答えが来ることもある

Q:旅行へ行きたいけど、どこへ行ったらいいですか?
A:三省堂書店(・・・なぜ本屋??)
とりあえず行ってみると、旅行特集のコーナーが設けてあって、
そこでピンと来る場所が見つけられるかもしれない

必要なメッセージを下さいとお願いすれば必要なものが来る
わかりにくかったら、私にわかるように教えてくださいと頼む

受け取った答えをどう読み解いていくか→自分で判断する


自分にはできると思えればできる
「こういうことができる自分」を受け入れればOK


!!受け取った答えの解釈について!!
自分の都合のいいように解釈しないこと
  ご都合主義に陥っている時=やたらとハイテンション
  うわー♪とかきゃー☆とかなる時は「マガイモノ」

当たり前のように淡々と受け入れられるように
→「上から目線」にならないように



_____________________


嬉しいお昼は『なだ万』のお弁当!!

見た目も美しく、味も素晴らしい!!



デザートはブドウ&月餅☆☆

黄緑色 : ロザリオビアンコ(マスカット)
緑+紫 : 甲斐路(昔ながらのブドウ)
 紫   : シナノスマイル(近年話題の人気品種:ネットの説明)
三種類とも、とっても美味しかった~!!


月餅について(ちょし先生の説明)
中国では中秋に月餅を送りあう
今回は玉子入り(黄色い部分)で、蓮の実あん
  ・玉子は月をイメージ(玉子入りはおめでたい)
  ・蓮の実あんは中秋の頃のみ(手間がかかるので他の季節にはない)

月餅も、うっとりするほどおいしくて、一瞬で食べてしまった・・・

_____________________


ランチをいただきながらのお話

自分のためのメッセージを受け取ること:実践あるのみ(嘘か真か気にせずに)

「夢で教えて」と頼むのもよい
そのためには、枕元に筆記用具を置き、目が覚めたらすぐに書くこと
(後回しにすると忘れる)


_____________________


この間読み終わったけれど、安野光雅画伯の本が気になったので、
移動時間にもう一度読もうと思い、出かける直前にカバンに入れた。


この本には直感の話が出てくる。
  (以下、引用文は 「絵のある人生」 安野光雅著 より)

(群像を描くとき、赤い服の人物が重なるとうまくいかないし、
 画面のどちらかに赤い服が集まると、
 紅白に分かれたみたいになってしまうので、赤い服の人物を
 左右に配してバランスを取りたくなるという前置きの後で)
>このバランス感覚は構図法とか色彩論といった規則はなく、
>頼るのは自分のセンスです。
>それは理屈ではなく「ここに赤い色がほしい」というより
>「赤い色がなければならぬ」と思うようになります。
>それは熟慮というほど手間のかかるものではなく、
>瞬時に頭をよぎる感覚です。

この感覚のことを安野画伯は「ふしぎな感覚(直感)」と呼んでいる。

森鴎外も、この感覚について
>「自分のなかにもう一人の自分がいて、
> その人が自分を操作している、自分は舞台で踊らされている人形に過ぎない
> と思うことがある」(安野画伯の本より引用)
と書いているそうだ。


さらに、「数学者と直感」についても書いてある。
>わたしは以前アメリカのクヌースという数学者と
>(数学者・野崎昭弘通訳で)話したことがあります。
>そのとき「頭の中にいる指揮者」について話したところ、
>「それがミューズだよ」
>と言いました。
>そして
>「自分が日本に来る前に一つの数学の論文を書き上げてきたのだが、
> その論文も、ひとたび書き始めると後は、こころの中にいるらしい、
> 指揮者の命令のままに書いていたような気がする」
>というような意味のことをいっていました。
>そういえば、数学者の遠山啓も
>「数学教育の目的は直感を育てることにある」
>と言っておられました。
>証明できない直感については、あまり触れたくありませんが、
>誰にも直感はあるものです。
>その直感が優れたものになるかどうか、それは自分で学ぶほかないでしょう。


明美先生のお話にあった
「当たり前のように淡々と受け入れる」
「実践あるのみ」
に通じるなぁと思った。


この本の最初の方には「美」について書いてある。
>対象に備わっている美しさというより、
>むしろそれを見る自分の感性の責任であるともいえます。


これは、
「見えないモノを見るには見えるモノを見る力が必要」
「今あるものが何であるか、幅広く受け止める力が必要」
というお話に通じると思う。

一つのことからどれだけのことを受け取れるか?
どれだけの情報を引き出せるか?
に、ついては、これまでの自分の経験とか、持っている引き出しの量によって
左右される部分が大きいと思う。

実際に行動することによってのみ、経験と引き出しが増えるから、
その結果「見る力」や「受け取る力」が高まっていくのだろう。

明美先生は「即行動」と強調されているのは、
こういう理由もあるのからなのかもしれない。



この前段階として、
自分に対してどれだけ正直でいられるか、
自分が受け取った情報に対してどれだけ誠実でいられるか、
ということも問われると思う。


明美先生は
「自分が元気でいることが大事だから、睡眠・栄養をしっかりとる」
とおっしゃっていた。


健康が人生の土台とはよく言われることだけれど、
新しいことをはじめる・練習する場合も、
心身の健康とバランスが大事なんだろうなと思った。

たまたまうまくいって有頂天になったり、
ちょっとうまくいかないからと奈落の底まで落ち込んだりするのを
避けるためには、やっぱりベストコンディションで、
自分とよい関係を保つことが大切なんだろう。


参加者の方々からも、
自分にとって心地良いことをやる、
好きなことをやる、なすがまま、自然体で、流れに任せて
というお話があったし、
家の中の環境を整えるといい流れになるというお話もあった。


心も身体も環境もいい状態にしていきたいと思う。


明美先生、素晴らしい講座をありがとうございました!
ご参加の皆様方、楽しい時間をありがとうございました!






コメント(7)

コメント(7) “楽しい楽しい講座”

  1. 落合邦子on 2010年9月20日 at 9:11 PM

    安野光雅の文を帰りがけに聞いて、私も、もしかして直感があるのかな、と自信を持ちました。ありがとう。

    楽しい1日でした。

    ━……‥‥━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ご一緒させていただき、ありがとうございました!
    「もしかして」じゃなくて、しっかりバッチリすごいのがありますよー

    アレンジメントのお教室で、落合先生に手を入れていただくと、
    一瞬でお花の表情が変わり、イキイキと美しくなるので、
    神がかっているように感じます。

    これからもよろしくお願いいたします!!


  2. michiyoon 2010年9月20日 at 10:32 PM

    いつも克明なレポありがとうございます!復習させていただきました♪
    本当に、なるほどとためになる講座でしたね。
    今日は夢うつつで質問することからはじめてみます。

    ━……‥‥━━━━━━━━━━━━━━━━━

    お目にかかれて嬉しかったです~
    (席が離れていたので、あまりお話できませんでしたが)

    楽しくて、ためになって、さらに美味しいという盛りだくさんの
    素晴らしい講座でしたねー

    私もノートにいろいろ書いています~


  3. kakkoon 2010年9月20日 at 10:36 PM

    詳しい説明、ほんとうにありがとうございます。
    参加できなかったのですが、こちらでお教えいただき、感謝です。
    私も実践してみよう!と思いました。

    ━……‥‥━━━━━━━━━━━━━━━━━

    お読み下さってありがとうございます!!!
    kemi先生の講座は、本当に実用的で素晴らしいですね。

    実践あるのみとのことですので、私もいろいろやっていきます!

  4. WLめぐみon 2010年9月20日 at 11:13 PM

    素晴らしいレポートをありがとうございます。
    ちほこさんの記憶力と文章力は天才的です!

    kemiちゃんの講座の復習とともに、
    文章の勉強をさせていただきました。

    出版の日は近い・・・かも。
    (*^^*)


    ━……‥‥━━━━━━━━━━━━━━━━━

    お褒めの言葉、どうもありがとうございます!!
    嬉しいです~

    素晴らしい講座でしたねー
    午後もとってもとっても楽しかったようですね~
    (王子の笑顔のお写真がまぶしかったです・・・)

    出版???
    未来日記に書いてみましょうかね・・・(照)

    来月もよろしくお願いいたします♪


  5. 安戸ひろみon 2010年9月21日 at 12:00 AM

    こんにちは!初コメントをさせていただきます^^。
    (これまでも拝見していたのですが~)

    今日の講座、ほとんど聞けず。
    でも「Dream Writerさんのブログを見れば分かりますよ」と言われて、
    それもそうだなと納得。

    そして今さらに納得しています。

    Dream Writerさんの感性を通して講座内容が表わされていて、
    とても心地よく読ませていただきました。


    またこれからもお世話になります♪
    楽しいブログ探訪でした!

    ━……‥‥━━━━━━━━━━━━━━━━━

    お読み下さってありがとうございます~
    お褒めの言葉、嬉しいです!
    席が離れていてあまりお話できなかったのが残念でした。

    kemi先生の講座は本当に素晴らしいですよね!
    来月はまたお目にかかれますでしょうか??

    こちらこそ、よろしくお願いいたします♪

  6. kemion 2010年9月21日 at 8:03 PM

    ご参加&素敵なレポートありがとうございます
    ちほりんちゃんは もう立派な魔法使い!って思います

    講座は楽しいです
    皆様といろいろシェアしながら進めて行くことも
    美味しくいただくことも

    次回は作業もということで
    特別なお塩を使って 自分仕様のバスソルトご一緒に作りましょ~~


    ━……‥‥━━━━━━━━━━━━━━━━━

    素晴らしい講座をありがとうございました!
    ホクホクして帰ってまいりました。

    講座は毎回毎回本当に楽しいです!
    心も身体も大喜び状態になるので、
    お陰さまでとってもとっても元気になります!

    バスソルト、楽しみです!
    自分仕様というのがいいですよね☆
    特別なバスソルトで、毎晩リフレッシュできそうです~

    魔法使い・・・うーん。。。
    近々、魔法の杖を振らなければならなくなりそうなので(笑)
    それまでkemi先生の講座でしっかり学ばせていただきます!!

    次回もとってもとっても楽しみです☆
    よろしくお願いいたします!!



  7. ayako☆on 2010年9月26日 at 9:25 PM

    お久しぶりです。尾崎です^^
    素晴らしい講座だったのですね♪
    読んでいてストンと入ってきました。

    実は最近チャネリング(と言われるもの?)が出来るようになって
    ちょっと混乱したりもしていたのですが・・・
    ちほこさんのブログを読んで安心しました。開いてよかった^^ありがとうございます。

    ときどき、自分を介して出てきたとは思えない(笑)深い内容のメッセージが届いたりして自分自身が勉強になっています。

    >自分が受け取った情報に対してどれだけ誠実でいられるか、
    ということも問われると思う。

    ↑心がけます。どこにいても「自分が居る」のですから自分に正直に誠実に接することが大事ですよね。ありがとうございました☆


    ━……‥‥━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ご無沙汰しております。
    お読み下さってありがとうございます!

    明美先生の講座は、毎回素晴らしいですよ~
    (講座の後の軽食も、とっても楽しみにしています♪)

    新しいステージに進まれたようですね!
    すごいなーーーー!!

    ますますのご活躍をお祈り申し上げます☆☆