2010年 6月 14日

さくらんぼと巨大バーガー

楽しみにしていた、ラ・アンジェ主催の
「サクランボ狩り&パワースポットツアー」



ラ・アンジェは石井めぐみさんの素敵なサロン
http://laange.jp/index.htm


両親と息子の4人で参加。
(実は、父の日&母の日プレゼント)


新宿駅西口のコクーンタワーの横に大型バスが止まっていた。
バスのナンバープレートは333。
覚えやすいだけでなく、エンジェルナンバーとしても
深い意味がある数字。

偶然なのか、それとも天使に縁があるめぐみさん、明美先生が
引きよせたのか???

明美先生 Magical Carpet
http://www.magical-carpet.com/


明美先生のご主人の関係者の学生さん12名も加わって
総勢約30名での旅となった。(正確な人数はわかりません)


出発後すぐに自己紹介タイム。
明美先生のご主人からスタートして、次に学生さんの代表、
それから座席の後ろから順にマイクが回された。


明美先生は「お互いの職場見学みたいでちょっとやりにくい」と
おっしゃったので、父は大ウケ。


談合坂SAで休憩。
ここは大規模なサービスエリアなので、
駐車場には「観光バスの群れ」があった。
トイレは大行列。
個室の数が多いので、列が流れるのは思ったよりずっと早かったが
こんなに長い行列に並ぶのは久しぶりだった。


中央高速は順調に流れていた。
車窓からは、青い山と緑の木々が見えた。


さくらんぼ園が近づくと、明美先生が
サクランボを食べるコツについてレクチャーした。


「いっぱいつかんで、バクッと食べる」とのこと。
それを聞いためぐみさんは
「こうやって一粒一粒食べるものだと思ってました~」
みんなで大笑い。


さくらんぼ園に到着。



木になっているサクランボを見るのは初めて。
ツヤツヤの鮮やかな赤い実は、まるで宝石のよう。



昨年末から「カメラオヤジデビュー」した父は、一眼レフで撮影。
母はデジカメで撮影していた。


「アリがたかっている木が甘い」とのお話があったが、
実際は明美先生が取っている木が甘くておいしかったような・・・



サクランボを木から好きなだけとって、そのまま食べて、
種をその辺に捨てるというのは、息子にとっては、
とても楽しかったようだ。


以前、みかん狩りに連れて行ったことはあるが、
みかんは皮をむかなければ食べられないし、
当時の息子は自分で皮をむけなかった。
だから、自分の手で木から取って、そのまま食べられるというのは
かなり新鮮な体験だったんじゃないかと思う。



いくつも取って食べているうちに、
真っ赤に熟したおいしそうな実を発見するスピードが
どんどん速くなっていく・・・(笑)


サクランボは小さくてかわいらしく、
いくらでも食べられると思ったけれど、
胃袋の中では存在感を増すらしく、
気がついたら満腹になっていた。


サクランボ園の方に見送っていただいて、
次なる目的地「道の駅白州」へ。



釜無川の横の道を通っている時、明美先生から観光案内。
川の対岸の、岩肌が見える低い山(?)のような場所は
中高生の肝試しに使われるそうで、
落人の亡霊を見ることがあるのだとか。
・・・うーん。恐いぞ・・・


わに塚の桜のご説明もあったが、残念ながら確認できず。
http://www.pension-raccoon.com/contents/kofu_nirasaki/wanitsuka/wanitsuka.html



白州はサントリーの「南アルプスの天然水」の工場があるそうだ。
敷地の中にある川から採取していて、
工場見学をするとお水をくれるらしい。



「道の駅白州」


http://www.city.hokuto.yamanashi.jp/hokuto_wdm/html/joy-h/98833373254.html


お花がたくさん咲いている素敵な場所。
立派なカメラをお持ちの方はお花の写真撮影。


切り株???







再びバスに乗り、次は「三分一湧水」





http://www.city.hokuto.yamanashi.jp/hokuto_wdm/html/joy-n/08037423665.html

上記サイトより引用
>三分一湧水は、豊富な水量を誇る湧水を農業用水として利用するための堰で、
>戦国時代の頃、水争いをしていた三つの村に等配分するために
>武田信玄が築いたという伝説が残っています。
>今でも、その堰の真ん中には三角石柱が設置されています。

(中略)

三角石柱なんだね、これが



>八ヶ岳の懐から滾々と湧き出る三分一湧水は、
>豊かな八ヶ岳の自然の恵みのシンボルであると共に、
>古くから地元の人々が代々大切な水を分かち合ってきた、
>人間の知恵のシンボルでもあります。
>1日に約8,500トンもの豊かな湧出量を保ち、夏でも清涼感を味わえます。



水が湧き出ているところ。

本当に滾々と湧き出ている。


この辺りの空気はひんやりしていて、とても気持ち良かった。






息子と同い年の男の子は、二人で水に触って大騒ぎ。
小さい男の子というのは、「水」に惹かれる生き物らしい。



手が届きにくい水ほど触りたがり、
水がたまっている場所があれば入りたがる・・・




続いて「まきば公園レストラン」へ
http://www.okanokouen.com/makiba-r/






ランチは清里ジャンボバーガー
http://www.okanokouen.com/makiba-r/pg96.html
(このページの左下 クリックで拡大)

入り口の看板。



実物写真。
息子が串を押さえているのだが、お皿を回転させたいと言っても通じず、
「早くして!」というので、この角度からの撮影に・・・(涙)


両親はほぼ完食・・・(びっくり!)

きっとツアーご参加のどなたかが、もっと迫力のある写真を
ブログにアップなさるはず。


今回のツアー主宰の石井めぐみさん(美女とジャンボバーガーの写真あり)
http://beauty.doll.lovepop.jp/?day=20100613

いろいろご案内くださった明美先生(迫力のあるジャンボバーガーの写真あり)
http://www.magical-carpet.com/?p=1118


ちょしさん前編(美しいお花の写真がたくさん)
http://leonpyan.exblog.jp/14588083/
ちょしさん後編(芸術的なジャンボバーガーの写真あり)
http://leonpyan.exblog.jp/14588841/

みっちゃん^^さん(美味しそうなジャンボバーガーの写真あり)
http://ameblo.jp/azalee/day-20100615.html

パソ塾主宰 取次氏(倒れたジャンボバーガーの写真あり)
http://www.toritsugimanabu.com/?p=1030





続いて萌木の村


http://www.moeginomura.co.jp/


有名なROCK。




花がたくさん咲いている、整備された敷地内に
雰囲気のある一軒家のお店が点在している様子は、
なんだかおとぎの村のようだ。






息子は小さなメリーゴーランドに乗った。
こういうのに乗りたがるのも、あとちょっとなんだろうな。










楽しい旅も帰路につく時間になった。
16:45に萌木村を出発。


「暗くなる前に」ということで
空くじナシのくじ引き大会が始まった。

くじは明美先生のご主人が作成なさったそうだ。

めぐみさんと明美先生の連係プレーで
景品がどんどん配られていく。


我が家の戦利品は、以下の通り。
私「修正テープ」
息子「沖縄の砂糖」
父「カードリーダー」
母「絵はがき」


石川PAで最後の休憩を取って、
8時過ぎに新宿駅西口到着。


運転手さんはとてもよい方で、
長時間のバスでの移動は、とても快適だった。




大満足&大満腹のとても楽しい一日だった。



めぐみさん、明美先生、関係者の皆様、
とてもステキな一日をありがとうございました!

ご参加の皆様、
一日ご一緒させていただき、どうもありがとうございました。



自宅用のお土産は「牛のたまご」

「○○のたまご」というお菓子はいくつかあるけど、
(かもめ、うさぎ、すずめ)
牛というのは、インパクトがあっていいな。





コメント(3)

コメント(3) “さくらんぼと巨大バーガー”

  1. kakkoon 2010年6月14日 at 9:09 PM

    ご一緒させていただき、ありがとうございました。
    それにしても、息子ちゃんのなんと、愛らしくかつかしこいこと!
    素直なまなざしは、ほんとうにこちらの心が洗われます。
    うれしくなりました。
    ご両親さまとの一日旅行に、ご一緒感謝です。
    素敵なブログ、いつも大好きです!

    ━……‥‥━━━━━━━━━━━━━━━━━

    お褒めの言葉、ありがとうございます~

    おかげさまで本当に楽しい一日でございました!
    両親も大変喜んでおりました。
    ありがとうございました!!

    それにしても息子はホントに「外面良男クン」です・・・汗

  2. kemi@ヒーラーon 2010年6月14日 at 10:38 PM

    三世代でのご参加ありがとうございました!
    ご一緒できてうれしゅうございます
    大人の遠足にはまってしまいそうです

    あちこち行くの楽しいですよね~~
    ブログリンクさせていただきました

    ━……‥‥━━━━━━━━━━━━━━━━━

    楽しい時間をどうもありがとうございました!
    父は山梨にハマってしまったようです(笑)

    kemiさんに美味しいもの・ステキな場所にご案内して
    いただけるのは本当に幸せでございます。
    私もリンクさせていただきました!


  3. みっちゃん^^on 2010年6月16日 at 8:22 AM

    母の日&父の日のプレゼントだったのですね!
    ステキなプレゼント♪
    ご家族みなさまそっくりでビックリしました(笑)

    メリーゴーランドもあったのですね~!
    こうちゃん楽ししそう!
    私は、ROCKでパフェを食べていたので^^;
    ちょっと歩けば良かったなぁ~!

    ━……‥‥━━━━━━━━━━━━━━━━━

    さくらんぼツアー、ご一緒させていただきありがとうございました♪

    ウチの親、二人で似てますよね(笑)
    結婚前から似てたそうです。
    ちなみに年齢は違いますが誕生日は同じ日です。

    メリーゴーランドはとても小さくて可愛い感じでした。
    私はパフェを食べたかったです・・・