2010年 4月 27日

エンジェル&iPhoneの日(その2)

 
 
 
4月26日の続き。 
明美先生のエンジェルカードワークショップに続いて石井めぐみ先生のiPhone活用講座~♪
 
めぐみ先生
http://www.megumiishii.com/
 
 
会場は、引き続き明大前のサロン「ラ・アンジェ」
http://laange.jp/index.htm
 
 
石井めぐみ先生は教えるのが本当にお上手。
先生のお話は、とってもとってもわかりやすく、非常に楽しい!
引き出しをたくさん持っていらっしゃるので、具体例や比喩が巧みで腑に落ちやすい♪
 
 
■大人のメイク講座(2009.9.14)
http://www.m2-dream.net/?p=825
 
■カメラ女子講座(2010.2.14)
http://www.m2-dream.net/?p=1562
 
■パワーストーンパーティ!(2010.3.22)
http://www.m2-dream.net/?p=1696
 
■穴山ふれあいカメラ講座(2010.4.4)
http://www.m2-dream.net/?p=1735
 
穴山ふれあいカメラ講座は家族で受講した。
 
一眼レフを手にしたばかりで、頭が固く、かなりのキカイ音痴の父でも
とても楽しく受講できたようで、その時の配布資料は父の『重要書類』!
 
 
 
今年3月にiPhoneを購入したが、
持ち運びできる「Youtube再生装置」、
パソコン不要の「PCメール確認装置」、
たまーに出先で見るための「デジタル地図」程度くらいの利用。
 
いくつかアプリをダウンロードしたものの、
入力系のものは、操作に手間取り、
「やっぱりPCがイチバン!」という思いを強くする結果に(苦笑)
 
  
そして、講座当日。
(めぐみ先生は前日にかなり睡眠時間を削ってご準備して下さったとのこと・・・
 ありがとうございました!!)
 
講座開始前の休憩時間に、
先日放送された「いじわるばあさん」の話題が出た。
最後の方の法事のシーンの撮影については
実際のお寺での早朝ロケだったそうだ。
お寺の朝は早い時間にもかかわらず、年配の方が大勢いらっしゃったとのこと。
 
なんて、お話を伺って「女優さんから講義を受けるなんて、すごい!」と
ちょっと舞い上がってしまった(笑)
 

 
講座は『iPhoneの基本』ということで、
基本のボタンについての説明から始まった。
 
Macの製品はマニュアルは基本的に薄っぺらいのしかないから
試行錯誤したり、自分でいろいろ調べるしかない。
モノグサだと、わかる範囲のボタンしか押さないし、
好奇心が枯渇してきていると、いろいろ試すのがめんどくさいと
思ってしまったりもする・・・・いかんいかん!
 
自分は、「スリープボタン」の存在を知らなかったことが判明・・・(汗)
 
見える人には見えるし、意味がわかる人にはわかる。
見ようともしない、わかろうとしない人には、
それが存在していても、見えないし、意味をなさない。
 
こういうところで、心の老化というか硬化みたいなものが
表れてくるのかもしれない。
子どもだったら、なんでも触りたがるし、
ボタンがあれば押したがるし、
わからないことは、聞きたがる。
 
こういうことがなくなるのは、
逆上がりや二重跳びができなくなるより重症だ。 
 
 
続いて『iPhoneの操作』として、iPhoneならではの操作や
キーボードの種類についてのお話。
日本語テンキーの入力方法は、目から鱗というか、ビックリ仰天というか(笑)
タップホールドなんて知らなかったので、
「日本語テンキーは使えない!」と思い込んでいた。
なので、日本語フルキーボードで入力していたが、
これがやりにくいこと、やりにくいこと・・・
 
タップホールドも、慣れないと速く入力できないが、
これは練習次第。
パソコンのキーボードだって、今はブラインドタッチでかなり速く入力できるが、
最初は死ぬほど時間がかかっていたことを思えば、
何事も練習次第なんだろう。
 
 
続いて、iTunesと繋げるお話。
 
iPhoneとパソコンはセットとして考えて、どのパソコンにつなぐか決めて、
同期できるようにする、とのこと。
 
そうすれば、大量のアプリを購入したとしても、それはPCで保管しておいて、
必要な分だけiPhoneに入れておける。
(高額商品を購入しなければ、アプリは基本的にとても安いので、大した金額にはならない)
 
これもまた、私にとってはビックリなお話だった。
 
iPhoneはネットで購入したので、設定はある程度は自分でやらなければならず、
自宅のMac miniに繋げたところ、これを使っている夫の情報がiPhoneに入ってしまった。
全部直さなければならなくなり、閉口した経緯があったので、設定が終わった以上、
二度とパソコンにはつながないぞ!と思っていた(笑)
 
 
続いて、カスタマイズのお話や、電話のお話。
私はiPhoneを手帖風のケースに入れているので、
これで電話してたら、かなりヘンかもしれない。
電話として使うことはあまりなさそうだけど、
でも一応、電話なんだから(笑)、使い方は知っておかないと。
 
 
それからメールのお話。
めぐみ先生は、設定を工夫して、便利にご活用なさっている。
 
自分に合うように工夫する、アレンジする、加工する、編集する・・・
どんなときにも大事なこと。
いろんなことができる人、学んだことをすぐに活かせる人は、
「自分仕様のカスタマイズ」がとっても上手だと思う。
 
 
 
続いて、アプリケーションのお話。 
 
標準アプリも、上手に使えば、かなりの「お役立ちツール」とのこと。
私のような凡人は「スゴそうなもの」に目がくらみがちだけど、
だいたい物事も道具も手法・方法も「シンプルで標準的」な方が、
わかりやすいし、使いやすいし、継続しやすいし、アレンジしやすいものだ。
(・・・ってわかっていても、複雑なほうが高級そうに見えちゃうんだよなー)
 
 
TwitBirdをダウンロードした明美先生は早速つぶやいていらっしゃった。
そして、リツイートにも写真が添付できることを発見!
 
私はめぐみ先生に教えていただいて、TwitBirdを既に入れて使っていたが、
「リツイートに文字は入れられないだろう」と思い込んでいて、
iPhoneからはリツイートしていなかった。
 
 
私の場合、思い込みがかなり多いようだ。
やってみようと思っても、結局やらないのは、
自分では気づいていない思い込みに縛られているからかもしれない。
 
先入観や勝手な思い込みにとらわれずに、
やってみたいことをスッとできる明美先生はやっぱりスゴイ!
 
たくさんの楽しいアプリケーションを教えていただいた。
無料のものでも、かなりのお役立ちアプリがあるそうだ。
 
 
楽しい講座が終わる頃は、すっかりiPhoneとお友達の気分♪ 
受講してよかった~
 
手のひらに乗る大きさなのに、本当にいろいろなことができるんだなぁと感動。
楽しく使い倒さなきゃ!
 
 
めぐみ先生、わかりやすく楽しい講座をどうもありがとうございました!
 
 

コメントは受け付けていません。