2010年 4月 05日

穴山の春の撮影会

 
 
2010年4月4日(日)
 
 
「穴山ふれあいカメラ講座」に家族で参加した。
  
 
Magical carpetの明美さん主催
http://www.magical-carpet.com/
 
 
講師は女優の石井めぐみ先生
http://www.megumiishii.com/

 
 
当日出発の東京組は、ホームで待ち合わせて
新宿8:30発にあずさ7号に乗車。
みんなで9号車の指定席に座った。
 
 
桜の季節だからなのか、
指定席は満席なので、自由席から指定席への変更はできないと
いう車内アナウンスが流れていた。
 
 
電車の窓から見ると、街並みの中にぽつりぽつりと
綿菓子のような桜の木が見える。
 
桜の木が何本も並んでいる場合は、
そこだけ淡いピンク色の雲がかかっているようだった。
 
 
ホームのすぐ傍に桜の木がたくさん植わっている駅もあって、
停車している間は、満開に近い状態の淡いピンクの花を
窓越しに楽しむことができた。
 
 
毎年、桜が咲く頃には、日本は桜の国だなあと改めて感じる。
 
 
10:15 甲府着。
電車から降りると、やはりちょっと肌寒い。
 
 
同じホームから中央本線普通電車に乗り換え。
10:46 穴山着。
 
 
前日からいらしていた明美さんたちや、地元の名士の山寺氏が
出迎えて下さった。
 
クルマに分乗して、本日の会場の「穴山ふれあいホール」へ。
 
 
1004r0013216.jpg (夫撮影) 
 
 
ここは旧穴山村(韮崎との合併前)の小学校の跡地。
学校が今でも残っていたら、創立130年くらいだそうだ。
 
1004r0013217.jpg 
(夫撮影) 
 
穴山ふれあいホールは2009年2月に完成。
 
 
以下、「韮崎市オフィシャルホームページ」より引用
 
>この度、農林体験交流施設「穴山町ふれあいホール」が完成いたしました。
 
>当施設は、農山漁村活性化プロジェクト支援交付金事業により、
>地域活性化と農林業振興を目的とし、
>都市からの農林業体験交流活動を積極的に支援する場として、
>また、地域文化の伝承、活性化の場として建設に至ったところであります。
>総床面積 三百平方メートルを基本に
>多目的に活用できる利便性に優れた設計内容となっており、
>日頃からの地域交流の場とし、地域の皆様のご期待に応えられる施設であると、
>確信いたしております。
 
>地域の活性化は、地域の皆様が主役です。
>それぞれのニーズに応じて十分に活用され、
>地域づくりに積極的にご参加いただけますことを
>期待しております。
 
 
 
伊藤区長会長さまのお話によると、
今回の撮影会が第一号のイベントだとのこと。
東京からの参加者は25名
地元からの参加者は29名
  
 
 
 
ふれあいホールの敷地には巨大なプラタナスがあった。
樹齢130年くらい。
明治時代、外国の植物は、新宿御苑で検査してから、各地方に分けていたが
そういう時代に、持ってこられた木だそうだ。
1004dscf3345.jpg  
 
司会の山寺氏から講師紹介があり、
いよいよ石井めぐみ先生の写真講座開講。
 
 
1004r0013219.jpg (夫撮影。「天井がうまくとれたでしょ?」「・・・・」) 
 
 
父と私が並んで座り、その後ろの席に夫と息子が座った。
 
 
息子がちゃんと聞いていられるか心配だったが、
大迷惑をかけるようなことはなかった感じだったのでほっとした。
(近くにお座りになっていたオルタンシアさんに
 真相をお聞きしていないのですが・・・汗)
 
 
幼稚園で静かに座って先生のお話を聞く機会はあっても、
まわりは自分と同じような年齢の子しかいないし、
人数も30人程度。
 
 
大勢の大人と一緒に、大人向けの話を聞いて、
どうなるかと思ったが、彼は「彼なりの理解」をしていたようだ。
その成果が、この日に撮った写真に反映されていた。
 
 
「女の人を下から撮影しないこと」を守ろうとして、
自分の顔より高い位置からシャッターを切ったものの、
首と顎のラインしか映っていなかったり、
ピンボケどころかボケボケになっていたりと
不思議な写真を大量生産。
 
 
「何枚撮ってもお金はかかりませんから」のお話を聞いて
シャッターを切りまくり、1日で238枚撮っていた。
(ほとんどが「光のある抽象画」の雰囲気だったが・・・)
 
 
また、自分の記憶に残った情報だけ抽出して
都合のいいように解釈している部分もあり、
「動きのあるものを撮影する時は、シャッタースピード優先AEモード」という説明の、
「動きのあるものを撮影する」という部分だけを実行し、
走行中のクルマや散歩中の犬まで撮っていた。
 
 
最後のiPhoneの説明は興味津々で、終了後すぐに
「おかーさん、UFOの映るカメラ、ほしいー」
と言ってきた。
 
 
 
父は「モデルさんを撮影する」ということは全く想定外だったようだった。
(事前に説明したはずだが、記憶から抜け落ちていたらしい) 
 
 
めぐみ先生がお話してくださった、
『国鉄いい日旅立ちキャンペーンCM(1978)』に出演した時のエピソードや
腕のいいカメラマンは話が上手なので、モデルさんのいい表情を引き出せるとか
モデルさんにいろいろ話しかけて、リラックスさせてあげることが大切等の
説明を聞いて、すっかり怖気づいていた(笑)
 
  
とは言っても、女性を撮影する時の重要なポイントは
とても興味深かったようだった。
講座全体でも、要所要所でメモを取り、
非常に参考になったと喜んでいた。
 
 
 
「カメラの取説の撮影モードダイヤルの説明をもう一度読んでください」
というお話があった。
 
父は自分でも読み返そうと思っていて
今日、電車の中で読めるから持ってくるつもりだったが、
忘れたと言っていた。(後からなら何とでも言える・・・笑)
 
 
 
楽しくて充実した写真講座の後はランチタイム。
 
 
地元の産物を使ったおかずと味噌汁。
ごはんは「農林48号」。
 
1004r0013220.jpg 
(夫撮影)  
 
 
↓「農林48号」の説明サイト
http://www.eps4.comlink.ne.jp/~mukawa48/003-2.html
 
↑上記サイトからの抜粋↑
>昭和24年に愛知県の農業試験機関で育成されたお米。
>開発当時は多収で食味がよいことから富山・栃木・山梨などで奨励品種に指定されていた。
>出穂期が遅くイモチ病に弱い事などから評判が落ち、山梨でも昭和36年に奨励品種から除外。
>しかし、武川村内では農家約120戸が協力して栽培を続けた。
>山梨県内でさえ、この米を知っている米屋はほとんどなかった。
 
>数年前、都内の高級寿司店が農林48号の食味の良さと香ばしさに注目。
>この店がテレビ取材を受けて徐々に市場評価が上昇。
 
>平成17年度産【農林48号】
>  講談社発行の『日本一のおいしい米の秘密』に掲載
>  様々な理化学分析,食味官能検査の結果,総合的に極めて高い評価を得た。
>平成19年度産【農林48号】
>  第9回、全国米食味分析鑑定コンクールで、特別優秀賞を獲得。
>
>平成20年3月 講談社発行『日本ブランド食材』に掲載。
>平成20年8月 日東書院発行『男のカレー』に掲載。
 
 
今回は普通にお茶碗でいただいたが、カレーやお寿司によく合うらしい。
栽培が少ないので「幻のお米」なのだとか。 
  
 
 
 
おいしいランチをいただいた後は、屋外撮影。
 
ちょっと日が陰り、肌寒くなってきた。
1004dsc01543.jpg   
それでもモデルさんたちは、美しい笑顔のまま。
まるで春の妖精のように軽やかだった。
 
1004dsc01544.jpg  
 
小学校の校庭だった場所での撮影と、
そこからちょっと離れたところにある、
枝垂れ桜の木の下での撮影を行った。
 
 
美女の撮影は難しい・・・実物はこれよりはるかに美しいのに・・・(涙)
  女優の前田ゆき恵さん
  今回のカメラ講座の講師である、女優の石井めぐみ先生
  女神の手を持つカリスマエスティシャンの陽子さん
 
1004dsc01552.jpg  
1004dsc01556.jpg  
1004dsc01557.jpg  
いつか「カメラが趣味です」と言える日をめざそう・・・ 
 
 
お花も撮ってみたが、バックがいまいち。
難しいよー 
1004dsc01560.jpg  
 
再び、クルマに分乗して、桜公園へ移動。
 
 
 
こちらでもまたモデルさんを撮影。
 
息子はちょしさんにアドバイスをいただいて
「つくし」を撮影したが、このアングルは、ちょっとびっくり。
真上から撮ったらなんだかわからないよ・・・
1004r0013179.jpg  
 
樹齢120年くらいになる桜の木。
1004dsc01570.jpg  
 
1004dsc01572.jpg  
 
 
 
風が冷たくなってきたので、当初より時間が早いけれど
お開きということになった。
 
 
夫の作品。
結構な枚数を撮っていたので、ちょっとびっくり。
本人自選・・・「我ながらうまく撮れた」と思っている雰囲気を感じた(笑)
1004r0013238.jpg  
1004r0013242.jpg  
1004r0013253.jpg 
 
 
息子の作品。
本人はわけわからない写真を選ぶので、母選。
 
1004r0013064.jpg  
1004r0013151.jpg  
1004r0013153.jpg  
 

 


 
 
山寺氏の司会進行はとてもスムーズで、
お話は非常に分かりやすかった。
地元の名士だから、いろいろな場所で司会をなさったり、
挨拶やスピーチをなさっているのだろう。
 
 
地元からのご参加の方々も春の妖精の撮影を楽しまれたようだった。 
 
 
 
 
次のスケジュールは、PAXでのお買い物。
再び山寺氏のクルマに載せていただいた。
 
穴山はスイッチバックの駅だったので、
列車が発車しても、走って行けば乗せてくれたことなどを
お話してくださった。
 
 
はしゃぎすぎて、少々疲れたのか、息子は爆睡。
 
1004r0013290.jpg  
 
PAXではお隣りへのお土産用の信玄餅と、
明日のお弁当のおかずにする牛蒡のお惣菜、
それから夫の強い希望で農林48号(2kg)を購入。
 
1004dscf3355.jpg  
 
買い物の後、甲府駅まで送っていただいた。
 
山寺氏には本当にお世話になりました。
どうもありがとうございました。 
 
 
帰りの特急は、17時26分発 かいじ120号。
まだまだ時間はある。
 
 
私としては、どこかでゆっくりお茶したいところだったが、
「せっかく来たからには、その場を味わいつくさなければもったいない」
と考えるのが夫。
 
 
駅の近くの「甲府市歴史公園 甲府城山手御門」を見つけると、
大喜びでどんどん歩いて行く。
 
1004dsc01591.jpg  
 
さらには「県指定史跡 甲府城跡 舞鶴城公園」にまで
足を延ばすことになり、内輪の第二部撮影会みたいな様相に・・・
 
 
(続く)
 
 
主催してくださった明美さん、千文さん、
カメラの楽しさがよくわかる、実践的な講義をして下さっためぐみ先生、
裏方を務めて下さった方々、地元の皆様方、本当に大勢の方々にお世話になりました。
ご参加の方々は、チョロチョロする息子の相手をして下さいました。
(すごく嬉しくてたまらなかったようで、寝る直前までハイテンションでした)
どうもありがとうございました。
 
 
とても楽しくて、素晴らしくて思い出に残る一日でした。 
すてきな時間を、どうもありがとうございます。
 
 
■この撮影会に参加された方々のブログ■
  美しい写真、雰囲気のある写真がご覧いただけます。
 
 
隠れ家&カリスマ美容師みっちゃん^^さん
http://ameblo.jp/azalee/entry-10500429820.html
 
エステサロン花紋 陽子さん
http://ameblo.jp/kamonkamon/entry-10500476241.html
(ブルーのドレスの春の妖精)
 
中国茶の先生&フォトグラファー ちょしさん
http://leonpyan.exblog.jp/14102541/
 
 
 

コメント(5)

コメント(5) “穴山の春の撮影会”

  1. ちょしon 2010年4月05日 at 10:04 PM

    昨日はお疲れさまでした!
    毎回詳しいレポート、ありがとうございます。
    ご家族での参加、微笑ましくて、なんだか羨ましかったです。

    こうちゃんもノリノリでしたね!
    きっといいカメラマンになりますよ♪
    つくしの写真、上からだけじゃなくて、
    違うアングルから撮ってみようね、ってお話したんですが、
    撮れてました?(^^)

    こうちゃんだけじゃなくて、確かに旦那様も激写されてた気がしますね~。
     
     
    ━……‥‥━━━━━━━━━━━━━━━━━
     
    息子の相手をしてくださってありがとうございました!!
    つくしの写真、違うアングルから撮ったものが3枚ありましたが、
    全部、ボケボケでした。
    シャッターを切ると同時に動かしてしまったのかもしれません。
     
     
    夫も息子も、美女を撮影した写真はたーくさんありましたよ~(笑)
     
     

  2. kemi@ヒーラーon 2010年4月05日 at 11:17 PM

    いつもながら素晴らしいレポートありがとうございます
    48気に入ったら 農協の宅配お教えします!
    精米してすぐに送ってくれるの~~

    お父様も楽しんでいただけたかな~
    是非作品をワンダープロに送ってね!
    またご家族で楽しめるような企画を考えます

    ご主人の腕も確かだわ~!
     
      
    ━……‥‥━━━━━━━━━━━━━━━━━
     
    本当に楽しいイベントでした!
    どうもありがとうございました!!
     
    48、実家にも持っていこうと思っています。
    夫が炊きたてを食べたいと言うので、まだ食べられません(涙)
    (残業続きです・・・)
     
    父もすっごく楽しんだようで、
    帰りの電車でもずっとニコニコしていましたよ!
     
     

  3. みっちゃん^^on 2010年4月06日 at 9:05 AM

    素晴らしいレポートです!
    情景を思いクスッと笑いながら読みました^^

    こうちゃん、セミナーで習ったことがインプットされていたのか・・・?
    「機能がきれいに撮ってくれるくれるんだよ~!」
    っとゆき恵ちゃんを撮りながら言ってて
    モデルさんは、複雑な思いだったようで
    みんなで笑ってしまいました(笑)

    リンクありがとうございます^^
     
     
    ━……‥‥━━━━━━━━━━━━━━━━━
     
    楽しかったですね~♪
     
    小さい子は、オトナの言ったことをすっごくよく覚えているんですよね。
    耳がいいから、英語でも何でも状況を考えずにリピートします・・・(汗)
     
    キレイなモデルさんたちを大人に混ざって
    撮影できたのがとっても嬉しかったようです。
     
     

  4. 落合邦子@フラワーon 2010年4月06日 at 10:05 PM

    こうちゃんはセミナーの時も、お食事の時もおりこうさんでしたよ。
    感心していました。

    御家族のキャラが表現されていて、とても楽しいブログですね。

    また、どこかに行きたいですね。
     
     
    ━……‥‥━━━━━━━━━━━━━━━━━
     
    ありがとうございました!
    ホッとしました・・・
    (退屈するとうるさくするので)
     
    ファミリー参加OKのイベントがあったら、
    また家族で参加させていただきたいですが、
    大人が私一人だったら、息子とケンカになりそうです(汗)
     
     

  5. 前田ゆき恵on 2010年4月07日 at 8:37 PM

    先日はお疲れ様でした。
    とても丁寧なレポートで感動しました!

    こうちゃんも最初から最後まで元気で、
    場を和ませてくれました。
    私を撮影してくださった写真もそれぞれ違った雰囲気に
    撮れていて嬉しいです!

    ありがとうございました。
     
     
    ━……‥‥━━━━━━━━━━━━━━━━━
     
    日曜日はどうもありがとうございました!
    息子はゆき恵さんの写真をたくさん撮っていましたが、
    先生から教わったとおり、上から撮ろうとして、
    失敗していました(笑)
     
    みなさんによくしていただいて、息子はとっても嬉しかったようで
    帰りの電車の中で
    「今日は、本当にいい旅だった!」
    と言っておりました。
     
    ブログを読んでいただき、ありがとうございました!