2009年 12月 30日

年末と薔薇のお話

 
2009年も、もうすぐ終わる。
 
 
あっという間の1年だった。
 
素晴らしい出会いがあり、お世話になった方々が大勢いらっしゃる。
 
どうもありがとうございました。
お陰様で本当に素晴らしい1年になりました。
 
 
Magical carpetの明美さんに選んでいただいだパワーストーン
http://www.magical-carpet.com/
 
0912dsc00741.jpg  
 
 
 
29日に届いたTHE BLISSさんのコンパートメントトレイ
http://hotelstyle-bliss.com/
 
0912dsc00743.jpg  
 
 
━……‥‥━━━━━━━━━━━━━━━━━
 

 
↓こちらの薔薇のお茶会の続き
http://www.m2-dream.net/?p=1256
 
 
英語のBlue Rose
意味は「実現不可能」
 
花言葉は「見果てぬ夢」だった
  →青いバラが完成したことで、花言葉は「神の祝福」「奇跡」
 
 
_____________________________________________ 
 
 
以下のページより抜粋 
2009.10.21
「サントリー ブルーローズ アプローズ(APPLAUSE)」新発売。世界初の「青いバラ」
http://topics.blog.suntory.co.jp/002293.html
 
>世界で初めて青い色素を花弁にほぼ100%含む青いバラ
>「SUNTORY blue rose APPLAUSE(アプローズ)」
 
>薔薇は青の遺伝子を持っていなかったため
>パンジーの青色遺伝子をバラに導入することで
>バラには、もともと青色色素”デルフィニジン”がないことから、
>「青いバラ」は”不可能の代名詞”とも言われていました。
 
 
>”アプローズ”とは、英語で「喝采」の意味。
>人生のさまざまな局面で、夢をかなえた人、夢にむかって挑戦する人を勇気づけ、
>拍手喝采を贈るという想いを込めて、「APPLAUSE(アプローズ)」と名づけられました。
 
 
_____________________________________________
 
 
0912dscf3069.jpg  
ハーブティの試飲
ローズレッド/ピンク:しっかり出すと苦みがある
 ローズピンクが「薔薇のハーブティのイメージ通り」の感じがする
  →赤い色素を多く持っているレッドが薬効は高い
  →ピンクは香りがよく、渋みのバランスもよい
 
つぼみには甘みがある
 
 
バラの花びら、つぼみの効用
・美容効果
・リラックス、沈静
・神経疲労・不安解消
・緊張緩和
 
バラには消毒・殺菌作用がある
・飲用することで、肌を内側からキレイにしてくれる
・浄血作用:血液をキレイに
 
イランではシャーベットにローズウォーターをかけて食べる
 →夏場は菌が繁殖しやすい:昔からの知恵
 
 
神農本草経(中国最古の薬物学書/個々の生薬の薬効について記述)
 バラ:むくみ、便秘に効果
 
シーボルトはバラを使った目薬を日本に紹介した
 
_____________________________________________
 
長崎大学薬学部のサイト
http://www.ph.nagasaki-u.ac.jp/history/research/cp1/siebold_18dou.html
>シーボルトの治療薬「十八道薬剤」
>シーボルト来日時にみやげ物と一緒に持ちこんだとされる薬品類。
>実際に医療に使用するためか、脇荷と呼ばれる個人貿易品
>(オランダ東インド会社の規則では禁止されていた)であったのかは不明。
 
>3. 収斂剤(傷口や粘膜を引き締める薬)
>魯屋的呂屋坐(ロオテロオザ,赤バラ花蒸留油)
 
_____________________________________________
 
 
ローズヒップ(ドックローズの実)
 ほっこりした焼き芋っぽい感じ・酸味もあるが、うまみがある
  →お湯を入れて10分以上置かないと酸っぱいだけになる
*すぐ引き上げると三位が強くなる
 
 
ドックローズ(白っぽい小さな花を咲かせる野バラ)
 ・原産地:南米、チリ、アルゼンチン
 ・ビタミンC以外に鉄、リコピンを含む
   (緑黄色野菜に似た栄養分)
 ・南米ではカゼ予防のハーブとして認知されている
 ・病み上がり、風邪、夏バテ、疲労回復
    妊娠中でも安全と言われているが、これは個人差あり
 ・シミ、シワ、色素沈着改善
 ・中国では、体から熱の飛散を防ぐと言われていた
 ・発汗作用がある
 ・熱に強いビタミンCが含まれている
 
 
ケーキの登場!!
>薔薇のパウンドケーキ
>サンタ・マリア・ノヴェッラの薔薇のリキュールの風味を効かせたパウンドケーキ
 
0912dscf3070.jpg  
お豆腐のクリーム&タイム(シソ科)
 タイム:消化促進・防腐効果
      精神強壮(心を明るくする、弱気を強気に)
 
 
0912dscf3071.jpg  
 
 
疑果のお話
 果実=子房(しぼう)がある
 子房がないものは「疑果」
   びわ、イチゴ、無花果、バナナ、リンゴ
 
 
ローズヒップ:内側には無数のとげがある
 生のまま食べたら、口の中は血だらけ・・・!!
 乾燥させることによってトゲが取れる
 
 
日本ではロサ・ルゴサが栽培されている
 ロサ・ルゴサ=ハマナス(雅子さまのおしるし)
 
 
ドックローズの名前
狂犬病がはやったときにロサ・カニーナ(バラ・イヌ)になった
 
 
ティサネリアは銀座・名古屋のみ
ティサーナ:香りのいい煎じ茶
       →ティサネリアはこれを売る場所
 
フィレンツェにはハーブ薬局はたくさんある
そこではハーブを調合して、家で飲む
  →外に出向いてハーブティを飲むことはない
 
 
日本ではそういう文化がないので、ティサネリアが作られた
 
 
ハーブの場合、蒸らせば蒸らすほどよい
ポット単位でたくさん作って飲む
 →渋みや苦みが気になったら、お湯を足す
 
 
夏場は冷房で茶器が冷えやすくなるので、
ティーコージーなどを使う
 
 
ハーブを飲む理想の時間というのはないが
やや空腹時がよい
 食後は1時間くらい経ってから
 
 
ハーブティは12時間くらい薬効が続く
 
 
水は水道水でOK
軟水がよい(日本)
 ヨーロッパでは硬水が多いので、煮出して飲むことも
 
 
  
古代ローマ
 バラを一輪吊るす
 天井にバラを彫刻する
    →その部屋で話されたこと、行われたことは
     「他言しない」のお約束の意味
 
 
___________________________________ 
 
 
 
買ってきたローズリキュールを寝る前に少々いただいている。
もったいないので、ホントに「ほんの少々」(笑)
 
でも、ぽーっとしてきて、とってもいい気持ちで眠れる。
 
すっごく深く眠れてあっという間に朝という感じ。
 
眠れない夜って最近ないなぁ・・・・
 
幸せってことなんだろうな~
 
ありがたい!!!
 
 
 
 
 

コメント(2)

コメント(2) “年末と薔薇のお話”

  1. みっちゃん^^on 2009年12月31日 at 4:07 PM

    ちほこさんにとって、素晴らしい1年でしたね!
    ご自分の個性をアウトプットすることができ
    かなり満足された年だったのではないですか?(笑)

    来年は更なるご活躍をされるでしょうね!
    フフフ・・・期待しています^^

    来年もよろしくお願いします~♪


    ━……‥‥━━━━━━━━━━━━━━━━━

    お陰様で素晴らしい1年になりました~
    大変お世話になりました!
    ありがとうございました!!

    来年もよろしくお願いいたします!!
    引き続き素晴らしい年になるように、精進いたします~

  2. kemi@ヒーラーon 2009年12月31日 at 4:14 PM

    ちほこさん
    まだ知り合って一年たっていないっていうことが
    信じられませんが
    ちほこさんのブログ 楽しみにしています
    記録にとどまらず そこここにちりばめられている
    ちほこさんのメッセージもとても好きです

    来年もぜひ ご一緒に楽しい時間を持ちたいです
    どうぞよろしくです


    ━……‥‥━━━━━━━━━━━━━━━━━

    kemiさん、今年は大変お世話になりました~

    いろいろな方向性が見えてきたのはkemiさんにお会いしたお陰です。
    本当にありがとうございました!

    ブログ、お読みくださってありがとうございます!

    楽しく記事を発信していきたいと思います。
    来年もよろしくお願いいたします!!