2020年 10月 18日

10年日記

カテゴリー 生活一般

私は『10年日記』をつけている。
10年分の日記が書ける日記帳だ。
この日記帳は、1ページに10年分の記入欄がある。
例えば、10月18日なら、1枚のページに10年分の10月18日の日記を書く。

社会人になって3年目。
通信販売のカタログで『10年日記』を見つけた。
5000円くらいだった。
10年間書き続けられるかどうか不安だったので、
当時、編集の仕事をしていた父を誘った。
2冊注文した。
最後まで続けた人が勝ち。
負けた人は、豪華なをランチを提供するという約束をした。

1992年からスタートして、2001年まで二人とも日記を書き続けた。
父は「日記をつけるのがとても楽しかった」と言った。
そして、彼は日本料理店を予約して
「好きなものを食べなさい」と言った。
私は次の『10年日記』をプレゼントした。

2002年開始の『10年日記』には「記録は後々必ずお役に立ちます」と
書かれたカードが入っていた。
2冊目を書き終わる頃には、確かに昔の記録を見返す機会が増えた。
2011年の年末に、父はまた食事をご馳走してくれた。
私は3冊目の『10年日記』をプレゼントした。

3冊目は2021年で終わる。
今年85歳になった父は、もう『10年日記』はいらないと言っているが、
来年の年末、私は4冊目の『10年日記』をプレゼントするつもりだ。




我几乎每天记《10年日记》。
《10年日记》是能写十年记录的日记本。
比如说,10月18号的话,在同一页上写上十年份的10月18号的日记。

工作的第三年、在邮购目录中发现了《10年日记》。
价格是5000日元左右。
我担心能不能坚持十年,
所以邀请了当时做编辑工作的父亲同时写日记。
我订了两本《10年日记》。
我们约定“坚持到最后的人为胜者,
输了的人提供豪华的午餐”。

从1992年开始,到2001年为止,两个人都坚持记了日记。
我父亲说“写日记非常开心”。
他预约了一家日本料理店。
他说“你想吃什么就吃什么。”。
我又送了他一本《10年日记》作为下一个十年的礼物。

2002年开始的《10年日记》里有一张卡。
那上面写着“这些记录以后一定会有用的”。
在写完第二本日记本的时候,重温以前记录的机会确实增加了。
2011年末,我父亲又请我吃饭了。
我把第三本《10年日记》作为礼物送给了他。

第三本将在2021年结束。
今年八十五岁的父亲说“我已经不需要《10年日记》了。“
可是明年年底,我打算买第四本《10年日记》,作为礼物送给他。

コメントは受け付けていません。