2020年 9月 20日

桜貝

カテゴリー 生活一般



小学校4年生の時、桜貝がモチーフの物語を読んで、
桜貝がとても欲しくなった。
きっと綺麗に違いないと思ったから。

夏休みに家族で海に行ったときに
桜貝を探したけれど、見つからなかった。
海の近くの土産物屋にも桜貝はなかった。

息子が小学校2年生の春に、会社の保養所に泊まった。
由比ガ浜のすぐ近くだ。
早朝、息子と二人で海岸を散歩しているときに
知らないおじさんが小さいビニール袋に入った桜貝を息子にくれた。
お礼を言うと、宗教のパンフレットを渡された。
特に勧誘することもなく、おじさんは手を振って去っていった。

桜貝は薄くて壊れやすい。
あんなに欲しがっていたのに、私はそんなことさえ知らなかった。
桜貝のイメージは珊瑚のような感じだったが、
実物は桜の花びらのようだった。
想像していたよりは綺麗ではなかったけれど、
それでも、別の美しさがあった。

桜貝の物語のタイトルは『人魚がくれた桜貝』。
どのような結末だったのか、今ではもう思い出せない。
その本は1975年の出版だが、今でもネットで古本を買うことはできる。

しかし、時は流れて、日本も私自身も変わってしまった。
物語の結末は1970年代に置いておこう。




上小学四年级时,我读过一个故事。
这个故事是围绕樱贝展开的。
我非常想要樱贝。
因为我想像它一定非常漂亮。
和家人一起去海边的时候,我到处找樱贝,可是没找到。
海边附近的特产店也没有樱贝。

我儿子上小学二年级时,我们去了公司的保养庄。
那个设施在由比浜附近。
第二天早上和儿子两个人在海边散步的时候,
一个不认识的大叔给了儿子一小塑料袋樱贝。
我们对他说“谢谢”,他就把一本宗教小册子递给了我,
然后挥手离开了,也没有什么特别的劝诱。

樱贝这么薄这么脆我当年那么想要这个特性都不知道。
我想像中它好像珊瑚一样。
其实像樱花的花瓣儿一样。
虽然它没有我想像的那么漂亮,但是依然别有一番美丽。

樱贝物语的标题是《人鱼给我的樱贝》。
结局如何,现在已经想不起来了。

那本书是1975年出版的,可是现在还可以在网上买到旧书。
随着时间的流逝,日本和我自己都变了。
樱贝物语的结局就留在七十年代吧。

コメントは受け付けていません。