2020年 1月 05日

2020年

カテゴリー 生活一般

ついに2020年になってしまった。
明日から会社だ。
冬休みは一瞬だった・・・


12月はなかなか面白かった。

第一週に開催された、恒例の実家でのクリスマスパーティは
十人全員参加だった。(父母姉妹義弟姪甥夫息子私)

ビンゴによる景品交換は
「今年はやらなくていいんじゃない?」
という意見はあったものの、
ビンゴマスターの小学四年生の甥っ子の意向で例年通り行われた。

ウチ以外の景品が、入浴剤やお菓子といった「消えもの」で統一される中、
夫は謎の景品を仕入れてきた。
ドン引きされるかと思ったが、意外とウケていた。

見た目には全然そう見えないが、500円の玄関マット、
節分にちなんだ柄のステンドグラスキット、
(グループワーク用なのか、同じものが5セットくらいあった)
スターウォーズモチーフの文具・・・

クリスマスの飾りつけを担当した甥っ子は四月から五年生。
高学年になるから、今年のクリスマス会はどうなることやら。



12月中旬にボケ防止と中国旅行に備えるためという理由で
ン十年ぶりに中国語学習を再開すると決心し、
中国語学校の体験レッスンを受けに行った。

レベルチェックとして、中国人の先生と簡単な会話をした。
若い頃に集中してやったことは意外と覚えているもので、
そこそこ対応できた。

体験レッスンは50分。
楽しくてあっという間だった。
受講することにして、必要書類に記入したところで
第一回のレッスンを予約してくださいと言われた。

1コマ50分ではあるが、たいていの人は2コマ取るという。
マンツーマンで100分はキツイと思ったが、
辛かったら2回目からは50分にすればいいと考えて
とりあえず100分で予約した。

すぐに初回レッスンの日になった。
大丈夫かなぁと心配だったが、
すごく楽しくて、100分はあっという間だった。

この日の担当は30代前半の先生で、
自分から〇〇年生まれだと話していたが、
私が初めて上海に降り立った年の1年後だった・・・


昔覚えた単語はすぐに思い出せるが、
新しい単語はなかなか覚えられない。
日常生活でも、あらゆることを簡単に忘れるので、
この「物忘れ症候群」はどうにかしなければならない。

会社でやっているように、とにかく書くことが大事かな。
それにプラスして、音声を聞いて、口に出すことを繰り返す等、
全身使って努力しないと覚えられないだろうなぁ。
がんばろう。

コメントは受け付けていません。