2019年 7月 06日

高校生活

カテゴリー 子どものこと

もったいないからせめて週イチで投稿したいと思っていたが、
1週間空いてしまった。


第一志望の「憧れの高校」に通い始めた息子は
毎日が楽しいらしい。

第一回のテスト(6月下旬実施)が終わるまでは、
「学校はすごく楽しい」
「夢なんじゃないかってまだ思ってる」
「目が覚めたらまた受験生に戻ってるんじゃないかと思うことがある」
などと言っていた。


7月1日からテストの返却が始まった。
「すごい点数」には免疫のある私でも
ぎょっとする点数だったりする。


さすがの息子も「これが現実」と
感じ始めたようである。


すごすぎる点数の答案を持って帰ってきたときは
「学年最高点は29点」と言っていた。
じゃあ、この点数はまあまあなのか??と思ったけど、
捏造かもしれないので、何とも言えない。

夏休み前の保護者会で、成績についてのお話があるそうだから、
真相はその時点で判明するのだろう。



息子は、中学時代から、断続的に反抗期だったが、
高校でもそれは続いている。
「はい」と言いたくないときは
野太い声で「あ゙ーー」みたいな音を出す。

動物の鳴き声みたいな音を出すな!というと、
「うー」みたいな音を出す。
母親に小言を言われると、人語をキャンセルするらしい。


背は更ににょきにょき伸びて、肩幅も広くなった。
入学祝にもらった髭剃りの出番もそこそこ増えてきた。


息子が家にいるときは、
「スペックの低さでは誰にも負けないスマホ」を
しょっちゅういじくってる。
(夫が4年くらい前に格安で入手したもの)
FREETELの月額300円プランなので
Wi-Fiのない環境では、あまりネットを見る気になれないらしい。

私も300円プランにしてみた。
確かに、つながらない時は、全くつながらない・・・


先日、帰宅した息子は
「〇〇くんはiPhone10を持ってるんだけど、
 使ってない機能を教えてあげた」
と嬉しそうに話していた。
LINEを入れたらメモリがいっぱいになるスマホを持っているキミが
なぜiPhone10の機能を知っているんだい??


クラスの友達はみんないい人ばかりらしい。
令和の高校生活が楽しくてよかったね。


コメントは受け付けていません。