2018年 5月 29日

連れてくよ

カテゴリー 子どものこと





一瞬で中3になった息子は
身体も態度も順調に巨大化している。


マンガとアニメが大好きで、
雑誌や本も順調に増殖している。


いろいろ新しい財産が増えてきても、
小さい頃大事にしていた「お友達=ぬいぐるみ」は
手放す気はないらしい。
(箱に入れたままになっているが)

チャレンジの付録の「コラショの目覚まし」は、
今でも息子の枕元にあり、
時間割表を貼り付ける「コラショの台紙」も
小学校時代から同じ場所に吊るしてある。
(時間割表の代わりに塾の予定表が貼ってある)


「コラショとかアンパンマンとか、
 家を出ていく時はどうするの?」
(二十歳になったら独立するようにと話している)


「あ? うん、連れてくよ」


「持っていく」のではなく、「連れていく」のか!
態度が巨大化しても、
「お友達」はお友達のままなんだなぁ。





日曜日に、夫の両親がバスツアーで潮干狩りに行ったそうで、
夕方、ウチに塩抜き中のアサリが届いた。


四角いタッパーに入ったアサリは
時々水を吐き出したりしながら、
みよーん、みよーんと動いていた。


息子は歌を歌いながら
その様子を30分近く眺めていた。

本質的なところは、4,5歳の頃から変わっていないらしい。



息子が寝た後、夫も同じことをやっていたので、
男性というのは、個人差はあるだろうけど、
本質的なところは、あんまり変わらないのかもしれないなぁ・・・





コメントは受け付けていません。