2018年 1月 29日

3年は短い

カテゴリー 生活一般




日曜日に実家に帰った。
雪がどっさり残っててビックリ。


通路は確保してあるが、
庭はあまり陽が当たらないので、
当面は“銀世界”のままかも。


実家の近くに住む妹一家が遊びに来ていた。
明日から<修学旅行という名のスキー合宿>へ行く高2の姪っ子は、
夜、同室の子たちと遊ぶ準備に勤しんでいた。
おしゃべりしながら、40枚近いカードに
せっせと果物の絵を描いていた。

私は高校の修学旅行の時にそんなに張り切ってなかったよなぁ。
行先が京都というのもあったけど。


「今、友達からラインが来たんだけど、
 その子、遊ぶメニューを模造紙に書いたんだって~」
友達というのは、姪っ子の仲良しで同室仲間の一人。
みんな揃って、ものすごくものすごく、
修学旅行を楽しみにしているらしい。
ホント、青春真っ只中って感じ。


来年の今頃は受験勉強真っ只中かな。
ついこの間、高校受験だったのにもう大学受験か。

息子も、ついこの間中学に入学したのに、4月から3年生。
来年の今頃は、私立高校の受験が終わってホッとしているか、
それとも、背水の陣状態になっているか・・・


私も今年の6月で異動して3年目になる。
ホントに3年って短い。
こんな風に時間がどんどん過ぎて、あっという間に
「自分でもびっくりするような年齢」になっている。

きれいなものを見て、
おいしいものを食べて、
何か楽しいことをする機会を、
自分でお膳立てして作っていかないと、
時間だけが砂時計の砂みたいに流れ落ちて、
後には何も残らない・・・かもしれないな。



コメントは受け付けていません。