2014年 12月 07日

鎌倉GOGO 2014秋 二日目

カテゴリー 旅行

201412R5258787




二日目は朝からいいお天気。
甥っ子と約束していた通り、海岸のお散歩。
息子と甥っ子は波打ち際まで行って貝殻を集めていた。



すでに我が家にはたくさんの貝殻があるので
息子に「キレイな貝を厳選して」と言っておいたので、
彼は大量収集はしなかったが、
何かを集めるのが大好きな甥っ子は
今回も大量の貝を拾い集め、
夢中になりすぎたせいか
靴を濡らしてしまった・・・
つまり、靴下もびしょびしょ。



「靴下は盲点だった!!」
後から合流した妹は苦笑い。



万一に備えてパンツとズボンはたくさん持ってきたけれど
靴下は必要な枚数だけだったらしい。



今日一日裸足でいるわけにもいかないので、
息子が昨日履いていた靴下だけど、使う?と確認したところ
妹も裸足では風邪をひくと思ったようで、ありがとう!との返事だった。



後で聞いたら、<靴下の踵がとんでもない位置に来てた>とか。
子どもの場合、6歳違いというのは、ものすごく大きな違いなんだなぁ。


201412R5258788



朝食後、荷造りして二日目の観光に出発。
宿の近くから出ているバスで鶴岡八幡宮へ。


201412R5258792


両親は鎌倉駅の手前で下車。
彼らは鶴岡八幡宮はスキップして、
我々が徒歩で歩くルートを、バスで移動。



結構早い時間だったにも関わらず
鶴岡八幡宮は人が多かった。


201412R5258794


201412R5258795


201412R5258799


201412R5258800



せっかくだから有料のお庭も鑑賞。

201412R5258801

201412R5258802

201412R5258803


201412R5258804


201412R5258806

201412R5258807

201412R5258810

201412R5258811





住宅街を歩いて「頼朝の墓」へ。

201412R5258814



手前の公園の銀杏の木が見事だった。
201412R5258816


201412R5258817





続いて荏柄天神社。

201412R5258821

201412R5258822


天神さま(菅原道真公)という学問のをお祀りしている神社だと
姪っ子と息子に話しておいた。
だからなのか、二人ともおみくじを引きたがった。
こちらのおみくじは、まず年季の入った「みくじ筒」をふって
「天神」「牛」「梅」を決める。


「天神」が出たら、「天神の箱」の中からみくじ札を引く。(牛、梅も同じ)
こちらのみくじ札は細いプラスチックの筒(短く切ったストローっぽい)に
入っていて、おみくじを取り出したら、筒は回収BOXへ入れる。
姪っ子は小吉、息子は吉だったので、悪くはないのだが、
彼らにとっては耳の痛いアドバイスも。
さすが学問の神様!
安易な神頼みはNGということなのかも。



ぶらぶら歩いて鎌倉宮へ。

201412R5258823

一年前にやった厄払いに今回もチャレンジ。
これは「かわらけ」(100円)と呼ばれる素焼きのちいさなお皿に
息を吹きかけて、「厄割り石」にたたきつけて割るというもの。
息を吹きかけることで体の中の悪いものがかわらけに移り、
それを割ることで厄払いになるんだとか。
息子は二度目の挑戦だったけれど、
初めてトライする姪っ子甥っ子は、とても楽しそうだった。
(旅行から帰ってからも、お皿割りが楽しかったと話していたらしい)

201412R5258824



鎌倉宮を参拝して、瑞泉寺に向かう一本道を歩いていたところ
甥っ子が急に
「じじとばばは?」
と言い出した。
バスで先に行ったよと説明しようとしたところ、
瑞泉寺を見てきた両親が道の反対側から歩いてきた。
結構離れていたけれど、じじばばの姿が見えてたのかなぁ??



お昼は一緒に食べましょうということになったので、
鎌倉宮まで引き返し、カフェレストランという感じのお店でランチ。
食事の後、両親は鎌倉駅行きのバスに乗って帰って行った。



我々は瑞泉寺へ。
甥っ子は、初回鎌倉の「大冒険」が忘れられないようで
「いつ冒険するの?」と何度も言っていた。


201412R5258825


瑞泉寺へ向かう道も人通りが多かったが、
当然のことながら、瑞泉寺の参拝客も多かった。


201412R5258826


201412R5258827


201412R5258828

201412R5258829

201412R5258831

201412R5258834

201412R5258835


201412R5258836



201412R5258838


鎌倉宮からバスで駅に向かうとしたが、
時刻表に示された時間をかなり過ぎているのにバスは来ない。


ようやくバスが来て、乗り込んだところ
安部総理が応援演説に来ている影響で
駅前はかなり混雑しており、
駅前のロータリーに入るのには時間がかかるという説明があった。


八幡宮の近くでバスを降り、お土産物屋さんを見ながら駅に戻ることになった。


段葛の工事をやっていて、道路の中央が歩けないせいか、
両側の土産物屋の前の歩道は人であふれかえっていた。



あざらし旅行社は、
「いも吉館」でムラサキイモのソフトクリームを食べたいという。
(イモキチカンだと思っていたら、イモヨシヤカタだった)
女性組はお腹一杯で、ソフトクリームはいらないということで、
男女別行動に。




数軒、お店を回ったところでケータイが鳴った。
あざらし旅行社からのSOSだった。
「たいへんなことになってるから戻ってきてよ」


仕方なくいも吉館に戻ってみると、
甥っ子のシャツの胸のあたりに
ソフトクリームのハンコが捺されていた。


ポケットティッシュとウェットティッシュを渡して
「なんとかなるでしょ?」
と聞いたら、大丈夫だと思うという返事だったので
またお土産屋さんへ。



201412R5258839



手ぬぐい屋さんで、シンプルな柄のものを2枚購入。
(昔から<実用品としての手ぬぐいファン>なので、
 使うのにはもったいないという柄は選ばない)
無事にソフトクリームを食べ終えた男組と合流して
BOYSのリクエストの「トトロの店」へ。
(駅の近くの<どんぐりガーデン共和国>のこと)



あざらし旅行社は店には入らずに
望遠レンズを使って応援演説中の安部総理を撮影。
撮ってどうするんだろう??



BOYSが出てこないので見に行くと
買ってほしいものがあるという。



飛行石という青い石・・・ガラス??


え゙ーーー



買うのはいいんだけど、息子はすぐに飽きるし、
すぐになくす常習犯。
しかも、気になるお値段は、なんと税込540円。


特にお土産とか買ってないから
今回は、まあいいかということで購入したら、
「にぃに」のやることはみんなマネしたい甥っ子も
ママに飛行石を買ってもらっていた。
(後で騒ぎになるのだが)


観光地帰りのラッシュに巻き込まれない時間に
鎌倉を離れた。

旅の疲れを車中睡眠で癒すべく
毎回湘南新宿ラインのグリーン券を購入している。
鎌倉から乗ると、最初は空席が目立つが
都内に近づくとほとんど満席になる。

今回は、甥っ子目線で書くと
「おじさん、ねぇね、にぃにとボク」が、
座席を回転させて4人掛けにして着席。


ばばが買ってくれたお菓子を得意そうに配る甥っ子。
ねぇねもにぃにもかなり眠そうなのだが。


そのうち
「ママ、ダイヤモンドがない!!」
という緊急事態発生。


ダイヤモンドとは先ほど購入した飛行石。


おじさんとねぇねを立たせてまで探したが、みつからない。
結局、お菓子が入っていた紙袋の底の方にあったんだけど・・・


甥っ子は飛行石が大変気に入ったようで、
保育園の通園バッグにつけているそうだ。



妹一家が先に降りた。
彼らはこの後、私鉄に乗り換える。
甥っ子は電車が発車するまで
ホームから元気よく手を振ってくれた。


後で妹から送られてきたメールによると、
私鉄に乗り換えたとたん、
甥っ子は睡魔にやられて一瞬で撃沈したらしい。
そういえば、甥っ子は、眠い時の特徴である
「おメメがくっきり二重」になっていた。



初日はザーザー降りの雨でどうなるかと思ったけれど、
今回の鎌倉旅行参加者の満足度は概ね高かったようだ。
両親は、瑞泉寺が大変気に入り、また行きたいと話していた。
甥っ子は次回こそは「大冒険」したいらしい。


来年は姪っ子が受験生なので
一族郎党での泊まりがけの旅行は
難しくなるかもしれないけれど、
両親が元気なうちにまた行きたいと思う。

201412R5258840






コメントは受け付けていません。