2009年 11月 02日

大満足の一日

 
 
早起きして7:29の地下鉄で新宿へ出て、あずさ7号で甲府へ。
 
新宿駅の9番線のホームで、
同行するオルタンさんにお会いできて一安心。
 
 
東京地方は暖かいものの、山梨は寒いと聞いたのでコート持参。
 
コートを席に置いてから、飲み物を買いに行って戻ってきたら
オルタンさんは一眼レフであずさの写真を撮っていた。
 
 
買ったばかりのカメラを持って行こうかなと思ったが、
「重いからヤメ!」にしてしまった。(後で大後悔・・・)
 
 
途中からFさん、Kさんもお乗りになり、4人で甲府駅の改札を出た。
明美先生とは北口で待ち合わせ。
 
 
ちょっと寒かったけれど、コートを着るほどではなかった。
駅周辺の通行人は、都心で見かけるのと同じような服装だった。
きっと寒さに対する耐性が違うんだろうなぁ。
 
 
Fさんがメールするとすぐに、明美先生のクルマが現れた。
(この日一日を通じて、全てタイミングがいいなぁという感じだった)
 
 
 
明美先生がメール送信しようとしたら、同じタイミングでFさんからのメールが来て
送信できなかったんだとか。
(このお二人はシンクロすることがとても多いらしい)
 
 
 
みんなでクルマに乗りこみ、出発!
 
 
明美先生は、今回はカメラマンとしてご参加のCさんと、
エステサロンを経営していらっしゃるゴッドハンドの持ち主Yさんと一緒に
昨日から清里にいらしていて「杜の家」にお泊りしていた。
 
 
昨日のうちにCさんと明美先生はYさんの施術を受け、
明美先生は、気持ちよくて爆睡してしまったとのこと。
 
お二人とも「ガッツリ」やっていただいたそうだ。
 
 
 
 
それから、昨日の夕食のお話をしてくださった。
 
行きたいと思っていたレストランはハロウィンの仮装が必要で
ダンスイベント(?)とかあるようなので、
予約したものの、キャンセルしたそうだ。
 
 
そこで以前からお店の前を通って存在は知っていたレストランへ。
 
  
やまの時間(ロゴしか出てこないけど・・・ここかな?)
http://www.palladium.co.jp/yamano-jikan/ 
 
 
リーズナブルでとってもおいしかったらしい。
やっぱり食べ物の神様がついているんだなぁ・・・
 
 
 
 
 
9月に連れて行っていただいた「杜の家」周辺は
紅葉を過ぎて落葉しているそうだ。
 
 
9月中旬には、道路から家までは木が生茂っている印象だったけれど
すっかり葉が落ちたのでおうちがよく見えるとのこと。
 
 
清里大橋からの眺めが素晴らしいとうかがっていたが
本当にきれいだった!
(カメラを持ってこなかったことをちょっと後悔)
0910dscf3007.jpg 

 
 
この橋を渡ったところで999のナンバーの車とすれ違った。
 
0910dscf3011.jpg 
 
 
「キープファームショップでお買い物して行っていいですか?」
明美先生は駐車場に車を止めた。
http://www.keep.or.jp/mbf/fs.html
 
 
いいお天気。
キレイに色づいた木。
可愛いお店。
0910dscf3014.jpg  
  
オルタンさんは素敵な風景を撮影していた。
 
ホントに、カメラ持ってくればよかったなぁ・・・


↓この日のオルタンさんのブログの記事です。素敵な写真がいっぱい!!↓
http://www.ochiaikuniko.com/?p=813

 
 
 
 
明美先生はデザートのアイスクリームやロールケーキをご購入。
 
可愛いものがたくさんあった。
 
裏面に磁石がついていて、冷蔵庫のドアに張り付けられる
細長いメモ用紙(ショッピングリスト?)は、
とても使いやすいと明美先生がおっしゃっていた。
 
ベージュ系のシックな感じで、絵柄も素敵。
 
さまざまな模様の落ち着いた雰囲気のコースターもあって
Fさんが熱心にご覧になっていた。 
 
 
イギリス製のポストカードや紙袋は特に可愛いいと思った。
小さな羊毛で羊を表現していて、なかなかおしゃれ。
 
 
 
そして清泉寮のお約束のソフトクリームをみんなで食べた。
キープファームショップでは、すぐに買えたが、
清泉寮(ジャージーハット)だとかなり並ぶらしい。
 
 
 
一口食べてみて、人気の秘密がわかった気がした。
すっごくおいしい!
いままで食べたソフトクリームの中で一番おいしいかも。
 
味覚の記憶は「おいしい!」という感激や感動で終わってることもあるので、
食べ比べてみなければホントはわからないのかもしれないが、
濃厚な味でありながら、しつこくなくて、
おいしいなぁと思っているうちに、いつの間にか胃袋に納まっているという
不思議なソフトクリームだった。
 
 
Fさんは「これは別腹」とおっしゃっていたが、確かにもたれることもなく
お腹が冷たく感じることもなく、食後の感じもとってもよかった。
 
 
 
しばらく走ってから、
「赤い橋のところで写真を撮ろうね」
明美先生は、道路脇の売店のような場所の脇の駐車場に車を止めた。
真っ赤な橋は「東沢橋」という名前。
降りてみると・・・まあ!・・・なんて見事なんでしょう!
0910dscf3016.jpg 
 
 
一眼レフでカッコよく写真撮影するオルタンさん。
「一眼レフ持ってこなくちゃ!」
そうですよね・・・せっかくの素晴らしいチャンスだったのに。
 
0910dscf3018.jpg  
 
 
デジカメの写真は、基本的に「記録」、
一眼レフの写真は、撮り方次第で「作品」になる。
 
10月下旬の銀座の無料一眼レフ講座で講師の方がおっしゃっていた言葉。
 
 
まだまだ「作品」には程遠い写真しか撮れないが、
まずは「一眼レフのシャッターを切る機会」を作らないと永遠に上達しない・・・
 
 
デジカメに比べたら、はるかに重いけど、
これだけの景色だったら、持ってくる価値は十分あるなぁ~
 
 
これからはちょっとしたお出かけには持ち歩こうと思った。
  
 
 
 
 
「杜の家」の近くの道路の両側には、薄茶色っぽい木が並んでいたが
赤く染まった低い木がずっと続いている場所もあった。
 
「灯台躑躅(ドウダンツツジ)じゃないかしら」
と、オルタンさんがおっしゃっていた。
 
 
すぐに木や花の名前がわかるのっていいなぁ。
(オルタンさんはプロだから何でもご存じなのは当然だけど)
 
 
 
杜の家に着くと、前泊のCさん、Yさんが出迎えてくださった。
 
 
私はYさんの施術を受けるのは初めて。
ご参加の方々が「ご新規さん優先」とおっしゃっていただいたので、
トップバッターでやっていただくことになった。
 
 
場所は2階の和室。
リビングの天井は二階の高さまであって、
和室はリビングに隣接する部屋の上にある。
和室の壁のリビング側には窓があるので
楽しそうな笑い声聴こえてきたり、いい匂いが漂ってくる。
(朝が早かったのでお腹が鳴ってしまった・・・)
 
 
最初にボディ・エナジーフロートリートメント。
イタ気持ちいいのと、じわーっと気持ちいいのと、両方あって
とにかく気持ちいい。
 
 
後でみんなで雑談している時に
「Yちゃんにやってもらうと、
 この時間がずっと終わらなければいいのに~
 ってホントに思う!」
という発言あったが、そのとおりだった。
 
 
それから、Yさん、Yさんのお母様が効果を実感したという化粧品を使って
トライアルフェイシャルトリートメントをやっていただいた。
 
 
 
パラダイスの時間も終わりが来てしまった・・・
 
 
 
でも、すっきり、さっぱり、しっとり、うっとりで大満足。
どうもありがとうございました!!
 
 
私が施術を受けている間、他の方々は、
magical carpetの新しいページに載せる写真を撮影していたようだった。
 
 
後でCさんがKさんとご一緒に写真をチェックする様子を拝見したが、
とっても素敵な写真ばかりだった。
 
サイトにアップされるのがとっても楽しみ♪
 
 
 
 
そしてお次は口福の時間! お食事!!
 
 
甲州ビーフのすき焼き♪ 
0910dscf3022.jpg 
 
そして、卵は中村農場のオレンジ卵!
 
 
↓個人のブログですが、割った卵のおいしそうな写真があります↓
http://blog.goo.ne.jp/ayumu_k_1965/e/2b921fda8c16aed1d0e2e98f1868798c 
 
 
小さな器に上品に盛り付けられたおいしいシチューと
えのきと白菜を使ったさっぱりしたおかずが、箸休めとして用意されていた。
(↑アツアツご飯にとっても合いそう)
 
 
明美先生が、実に手早くぱぱぱっと作って下さったそうだ。
 
 
すき焼きの味付けは、お砂糖と、お醤油ではなく、めんつゆを使っていた。
(めんつゆを使う理由を、後で伺って、段取りの良さというか、
 先を見越して作れることの偉大さを実感することになる)
 
 
また、シチューについては
「すき焼きでお肉を食べるから、何か海鮮って思ったんだけど
 牡蠣だと好き嫌いがあるからホタテにしたの」
 
 
大人数の食事を用意している方ならではの発言。
毎日自分が食べたいものだけ作ってるのとは大違い・・・
 
 
 
おいしいすき焼きの後は楽しいおしゃべりタイム。
 
 
 
オルタンさんがYさんの施術を受けるために
2階に上がっていった。
  
 
そのあとは、ゆっくりまったりのんび~り。
 
 
ペンジュラムをお借りして、
撮影用に持ってきてあったAncient Memory Ritual Oilsを
一つ一つ試してみた。
0910dscf3024.jpg 
 
 
自分に合っているのは右回り、合わないのは左回りってことだけど
微動だにしないものも・・・
 
 
自分に合うオイルをお塩にしみこませて
それをバスソルトとして使うといいらしい。
 
 
ソファーの前のローテーブルの上にはオイルの小瓶のほかにも
明美先生がお持ちになった各種エンジェルカードやエンジェルガイダンスボード、
観音カードがあった。
 
 
サイコロを使う方法で観音カードを引いてみた。
「33 藤飛天」が出た。
今は、自分の意思を貫く時で、「雲が晴れるのを静かに待ちましょう」
 
 
これでいいんだろうか?と疑問や不安が拭いきれない状態だったり、 
「ホントのホントにこれがやりたいの?」
という質問に即答できない状態だったりすると、
自分の意志を貫くのは難しい。
 
  
何かを始めるより、何かを続けること、
自分の決意をゆるがない状態にしておくことの方が難しいんだろうな。
 
 
ただ始めるだけなら勢いでできるけれど、
可もなく不可もなく、手ごたえもなかったら
始めたことを継続していくのは難しいなぁと思った。
 
 
 
 
明美先生がお茶を淹れてくださった。
メロリーナ(ルピシアの磐田限定紅茶)の香りは素晴らしく、
お茶もとってもおいしかった。 
 
 
明美先生が豊岩稲荷のお話をしてくださった。
(先日、こちらの神社で号泣されたとか)
 
 
以前、Fさんからちらっと話を聞いていたそうで、
名前は知っていたが、場所はわからなかった。
 
 
NHKの何かの番組にタモリが出ていて、
銀座7丁目の小料理屋(やす幸)のあたりが画面に流れ
その隣に豊岩稲荷があるのが確認できたそうだ。
 
 
それで場所がわかって行ってみたとのこと。
豊岩稲荷の近くまで来たら、とてもはっきりした声で
「右だよ右」と聞こえたそうだ。
 
 
この後、何か一段上がったような感じがするそうだ。
いろいろメッセージを受け取っているとのこと。
 
 
 
昨日は、Yさんに施術してもらっている時に、
「Yさんは風」
「Cさんは土とか実」
というのを受け取ったそうで、お二人にお話ししたとか。
 
 
Cさんの場合、焼き物なども、ラッキーアイテムになるらしい。
 
 
私のラッキーアイテムは文具だとのこと。
今風のハイテクっぽいものよりも、
クラッシックな感じがいいそう。
 
文鎮とかもいいらしい。
 
 
一緒にお話を聞いていたCさんが
「中国文具は?」
とおっしゃった。
 
 
中国文具だけですごい世界が広がっているそうだ。
 
 
後で調べてみたら、個人のサイトを発見。
「文房四宝館」 
http://inomatte7.sakura.ne.jp/index-U.html
文房四宝=筆・墨・紙・硯
 
 
 
Kさんは、花柄やチェックがラッキーアイテムだとのこと。
 
Kさんは、入試の時にチェックのスカートをはいていて、
首尾よく合格したから、その後もチェックがお好きだと話されていた。
 
 
Fさんはトーテムポールとかそういう系統らしい。
自然に対する畏敬や崇拝と結びついたプリミティブで力強い感じのもの。
ご自身もそういう雰囲気のものがお好きだそうだ。
 
 
  
オルタンさんの施術が終了して、おやつタイム。
 
 
杜の家に来る前に明美先生がキープファームショップでご購入された
「清泉寮ジャージーアイスクリーム」をいただいた。
 
 
 
クリーム色のカップに入ったジャージーアイスクリームも美味!
原材料は、同じような感じなんだろうけど、ソフトクリームとは別モノ。
 
 
どちらもおいしい。
甲乙つけがたい。
 
 
 
お散歩しながら食べるならソフトクリームだし、
2時間後くらいにごはんの予定があるなら、やっぱりソフトクリーム。
 
 
部屋でゆっくりまったりしながら食べるならアイスクリーム。
食後のデザートもこっちかなぁ。
(このアイスクリームも味は濃厚だけど、しつこくない。
 一口食べれば、食後でも別腹がちゃんと用意されるはず!)
 
 
その後、Ancient Memory Ritual Oilsをリビングのテーブルに持ってきて、
みんなでペンジュラムを使って(マイペンジュラムの方も)
自分に合うものを調べてみた。
 
 
Yさんが気になる瓶を二つピックアップして、明美先生に
ペンジュラムで調べてもらったら、どちらもNO。
 
 
そこで、明美先生はAncient Memory Ritual Oilsが載った
細長いお皿の上にペンジュラムをかざして、
「Yちゃんに合うのはどれですか?」
と一つ一つ調べて行った。
 
 
一つの瓶の上でペンジュラムがクルクル回った。
 
「これはなあに?」(明美先生からはラベルは見えてなかった)
その瓶は「Air」だった。
 
 
Yさんはオイルのリストを見て、Airがいいなと思ったそうだが
見つけられなかったらしい。
 
 
Airの説明
>Air 風:
> 知識をえ、直観力を高め、サイキック力(第六番目の感覚)使用の仕事をよりよくさせる。
 
 
 
ペンジュラムってすごいなぁ・・・
 
 
ただ、自律神経の訓練などで、糸でつりさげた5円玉を
自分の意思で動かせるのと同じで、
ペンジュラムもその気になれば、自分の意思で動かせると思う。
 
 
でも、自分の意思が既に決まっているとか、
最初から特定の結果を期待しているのなら、
ペンジュラムを使う必要はない。 
 
 
どちらを選んでも同じように見えるとか、
どっちに進んだとしても、後悔しないように思えるとか、
自分ではなかなか決められないけれど、良い選択をしたい時にこそ、
ペンジュラムは役に立つんじゃないかなぁと思った。
 
 
 
 
 
 
(順番がよくわからなくなっているが)
明美先生は、高山烏龍茶も淹れてくださった。
こちらのお茶もとってもおいしかった。
 
 
ウチにある中国茶は2種類くらいしかないので
もっといろいろ飲んでみたいなぁと思った。
 
 
 
おやつの後に、FさんとKさんがじゃんけんして、
勝ったFさんがYさんの施術を受けることになった。
 
 
オルタンさん、Kさんと一緒に
エンジェルガイダンスボードを使っていろいろ調べて(遊んで?)みた。
 
 
印象的だったのは、おうちについて聞いたところ、
「神様に任せて手放しなさい」
というような答えが出たこと。
 
 
紙タワーを築き、よくわからない電気系統のモノを雑多に収集する夫に
「片付けてよ!」
と、これまでに数千回と言ってきたが、このこと???
 
 
夫が片付けるかどうかは神様に任せるってこと??
 
 
うーん・・・それはちょっと・・・(汗)
 
 
 
 
それからパワーストーンとペンジュラムを使って
明美先生がチャクラヒーリングの実演をしてくださった。
 
 
チャクラに対応した石を順番に並べ(第一~第七チャクラ)
その上にペンジュラムをかざして反応を見る。
 
 
左に回らなければいいらしい。
(動かなければ、正常に機能しているということになるらしい)
 
 
右にクルクル回ればかなり活性化されているとのこと。
 
 
私の場合は、喉のチャクラでペンジュラムが右回りによく回った。
 
 
言いたいことは言えているらしい。(苦笑)
 
もともと家族に対しては歯に衣着せないし、
最近はブログにコメントを下さるかたがいらっしゃるので
嬉々として書いているという部分があるからかな。
 
 
明美先生も「発表の場があるから」とおっしゃっていた。
 
 
 
オルタンさんが神社とお寺について、明美先生に質問なさっていた。
 
 
明美先生のお答えによると、
どちらの場所も、それぞれ扱う分野が違うだけで、
応援・後押しして下さること。
 
 
どちらの場所も、必要に応じて求めれば光を与えて下さるそうだ。
 
 
オルタンさんはお花の別名を持つお寺に行くといろいろヒントが
いただけるとのこと。
 
お花の別名:
 例えば鎌倉の明月院(あじさい寺)など。
 
 
その話の流れから、ずっとずっと前に行った、
報国寺・浄明寺・海蔵寺のことを思い出した。
 
 
なんだかすっごく行きたくなってしまった・・・
花の季節になったら、一眼レフ持って行ってみようかなぁ。
 
 
 
Cさんがご持参の可愛いパソコンで、渋滞情報をチェックして下さっていた。
渋滞は40キロを超えているようだった。
 
 
 
明美先生がおうどんを作ってくださった。
0910dscf3028.jpg お昼のすき焼きがおうどんに変身!
ものすごーーくおいしかった。
七味を振って食べたら、身体がぽかぽかになった。
最初にお醤油ではなく、めんつゆを使ったのはこのためだった!!
 
 
箸休めのエノキと白菜のおかずも、白菜の外側の、
ちょっと硬目の部分を使って作ったそうだ。
 
 
うーん・・・
こういうことがパッとひらめいて、
ぱぱぱっと作れたらどんなにいいだろう。
 
 
Fさんの施術が終わり、お部屋から出てきたら、
とってもスッキリしたご様子だった。
 
 
Yさんがマスクをしていたのでどうしたのかと思ったら、
Fさんの咳が止まらなかったそうだ。
 
 
施術が終わった後は全然咳が出ないので、
何かいろいろ悪いものがたまっていたんじゃない?というようなことを
明美先生がおっしゃっていた。
 
 
エスプレッソを入れていただいた。
(キッチンにはエスプレッソマシーンがある!!いいなぁ!!)
白地に朱赤の模様がついたエスプレッソカップが運ばれてきた。
模様の色は同じだけど、模様の形は丸だったり線だったり
ドットだったりしてとってもかわいかった。
 
 
 
そのあと、Kさんが施術を受け、全員がスッキリさっぱりした。
 
 
だいぶ雨が強くなってきた様子。
渋滞は徐々に解消し始めてきた模様。
 
 
みんなでおいしいものを食べて、
Yさんのゴッドハンドで身体をスッキリさせて、
楽しくおしゃべりして、
エンジェルグッズでいろいろ遊んで、 
すごーーーーく楽しくて幸せな時間だった。
 
 
午前中は晴れていたけれど、午後から雨が降り出したので、
外には出なかったが、明美先生がおっしゃる通り
杜の家はとっても気持ちいい場所・氣のいい場所なので
お部屋でのんびりまったりしているだけでも、
すごくリフレッシュした感じがした。
 
 
みんなでお片付けをして、お土産をいただいた。
 
 
Cさんは広尾のラスク、Kさんはおいしそうな焼き菓子を持ってきて下さった。
明美先生からは清泉寮のロールケーキと
バスソルトにも使える、キレイなお塩をいただいた。
(お塩っていうとなんだか料理用みたいだけど)
 
 
本当にどうもありがとうございました!!!
 
 
 
名古屋方面へ向かうYさんとはお別れ。
明美先生のクルマの後にCさんのクルマが続いて中央自動車道へ向かった。
 
 
8888のナンバーの車を発見!
 
 
帰り際にMoney Drawのオイルをみんなで試したから???
 
 
Kさんが「沈まぬ太陽」という映画の話をしてくださった。
引き込まれるお話で、原作も映画も見たくなった。
こんなに魅力的な紹介ができるなんてすごいなぁと感動してしまった。
 
 
 
私は、映画やドラマの説明ってすごく下手なので、
言いたい放題な家族に説明するのも一苦労・・・
 
 
 
8888に続いてラッキーナンバーに遭遇。 
555のナンバー(望むものが手に入る)
1177のナンバー(77は正しい道を進んでいる)
 
 
渋滞の表示を見かけるたびに渋滞は短くなっていた。
 
 
楽しいお話がたくさん続いて、あっという間に談合坂SA到着。
 
ここでトイレ休憩。
Cさんとお別れのご挨拶をして出発。
 
 
しばらくして、また8888に遭遇!
明美先生のクルマだと、ラッキーナンバーに遭遇する機会が
とっても多い気がする。
 
 
 
渋滞っぽいクルマの流れに一度も遭遇することなく高速を降り、
まずFさん宅へ行き、続いてKさん宅。
 
 
明美先生は前日、どうやって回ったらいいかなと
シミュレーションしたそうだ。
 
 
Kさんがお帰りになった後、222のナンバーに遭遇。
>信じる心を持ってください。すべてはうまくいきます。
>この状況は関わっているすべての人にとっておのずと解決していきます。 
という意味らしい。
 
 
雨が若干小降りになってきた頃、
ウチの近くに到着。
 
 
 
本当にどうもありがとうございました!
とっても楽しい一日でした!
 
 
 
 

コメント(6)

コメント(6) “大満足の一日”

  1. 落合邦子on 2009年11月02日 at 9:46 PM

    昨日の濃密な一日が克明に再現されました。

    素晴らしい。

    楽しかったですね。
    私の日記とリンクしますね。


    ☆-○-☆-○-☆-

    本当に楽しい一日でしたね~

    私もリンクさせていただきます!
    ありがとうございます♪

  2. kemi@ヒーラーon 2009年11月02日 at 10:08 PM

    素敵に書いてくださってありがとう!

    清里は四季を美しく感じることができる場所だって
    自負してます

    自慢のスタッフを紹介できて嬉しかったです~~

    ☆-○-☆-○-☆-

    楽しい一日をありがとうございました。
    清里は本当にいいところですね!!

    とっても素敵な方ばかりで、お近づきになれて嬉しかったです~☆

  3. kakkoon 2009年11月02日 at 10:09 PM

    ご一緒させていただき、ありがとうございました。
    とっても楽しいひとときでした。
    それにしても、素晴らしくよく覚えていらして、そちらも感動。
    さすがの才能に、あらためて脱帽でございます!

    ☆-○-☆-○-☆-

    こちらこそどうもありがとうございました。
    kakkoさんとお話できて、とっても楽しかったです。
    もっといろいろなお話を伺いたいです!

    今後ともよろしくお願い申し上げます♪

  4. 尾崎綾子on 2009年11月03日 at 2:24 AM

    ハロウィンの仮装が必要なレストランってすごいですね・・・
    日本にもそういうレストランがあるんだ・・・w(*・o・*)w

    なんだか、
    私が普段生活している世界と違う別世界を見せてもらったような気がします。

    >口福の時間! お食事!!

    今日たまたま読んだ風水の本に、≪食事は口福と言って福を取り込む行為≫と書かれているのを立ち読みしました(笑)へ~なるほど~と本屋で感心しました。

    すきやき、おうどん、どちらも美味しそうです(σ´囗`。)。。。


    ☆-○-☆-○-☆-

    確かに別世界ですよね・・・縁がないですー

    口福って、口が幸せだからだと思ってました(笑)
    福を取り込む行為ですか・・・納得です!

    すき焼きもおうどんもとーーっても美味しかったです!

  5. 「しあわせ音楽家」鈴木 敬on 2009年11月03日 at 10:41 AM

    素晴らしい青空、美しい紅葉・・・
    良いお友達と素敵な一日を過ごされましたね!キラ*。・+(*゚∀゚*)+・。*キラ

    清泉寮のソフトクリーム・・・
    食べた瞬間、

    「え?今までのソフトクリームは一体何だったんだろう?」

    と感じたことを想い出します^^

    清里大橋からの眺めも最高ですよね!\(^_^ )( ^_^)/


    ☆-○-☆-○-☆-

    鈴木さんも清泉寮のソフトクリームを召し上がったんですね!

    確かにすごいですよねーー
    衝撃の味かも!

    あのあたりは景色がとてもきれいで、心も身体もノビノビする感じがします。

  6. chifumion 2009年11月06日 at 1:30 PM

    すご~い!!
    なんでこんなにも記憶できるのかと・・
    きっと頭の中に超優秀なHDが入っていてるんでしょうね^^
    羨ましい~!!


    ☆-○-☆-○-☆-

    chifumiさん、お越しくださってありがとうございます!!!

    楽しいことは覚えてるんですよ(多少はメモしてますが)
    つまらなくて大事なことはキレイに忘れて大慌てしております・・・