アーカイブ 2015年12月

2015年 12月 08日

プレゼント・ランチ

カテゴリー 生活一般

休日出勤の振替のお休みの日に
隠れ家レストランへ夫と二人で行ってきた。



クリスマスプレゼントのつもり・・・だったが
平日ランチはかなりのお手頃プライスだったので
何かちょっと追加しないといけないかも。


住宅街の中にあって、少々わかりにくい場所にも関わらず
「高校時代、時々このあたりを歩いたことがある」
という夫は、サイトの地図をちらっと見ただけで
全く迷わずにお店の近くまで来てしまった。


・・・が、看板がないので、通り過ぎていたけど。



シェフ一人・カウンター8席のお店。

開店は11時半からだが、我々がお店に入った11:33から
5分もたたないうちに6席が埋まった。
(残りの2席も12:30予約のカップルで埋まった)


平日ランチなのにこの人気だったら、
週末の予約は、取りにくくなっているのかもしれないなぁ。



今年のGW旅行で「ワンオペ・フレンチ」を体験した夫は
今回のお店もワンオペだと話したところ、興味津津だった。

あるじ一人で切り盛りする那須塩原の「紅葉亭」。
201505R5259069





このカウンター8席の小さいお店に来るのは今回で3回目。
毎回、お腹一杯大満足!だったが(しかも、毎回満席だったような)、
今回も、ホントに大満足!!


前菜の白子とキノコのポタージュ。
201512IMG_1206


お店で焼いているパン。
美味しいスープと相性抜群!
201512IMG_1207


自家製ベーコンとトリュフとフォアグラ。
アーモンドパウダーをつけていただきます♪
201512IMG_1208


メインの鴨。
夫はものすごーく気に入ったらしい。
201512IMG_1210



体育会系の雰囲気のシェフが作り出す素敵なデザート。
スノーボウルをイメージしたとのこと。
下のピンクの台は冷たいマシュマロ。
201512IMG_1212



食後のコーヒーと一緒に出されるチョコレート。
食べるのが可愛そうだけど、とってもおいしかった!
201512IMG_1213



夫からは、「おいしかった」「面白かった」
「楽しかった」「また行きたい」というコメントがあったので、
来年の誕生日プレゼントは、「このお店のランチ+何か」にしよう!
(モノをあげてもなかなか使ってくれないので、「+何か」も食べ物がいいかなぁ・・)


こんな感じで、2016年の<お楽しみのタネ>を
今から少しずつ蒔いておきたい。



コメントは受け付けていません。

2015年 12月 01日

11月中旬の一泊バスツアー

カテゴリー 旅行





去年、県民の日に休みを取って泊まった温泉ホテルに、
今年も行くことになった。


昨年の記録
http://www.m2-dream.net/?p=10818


メンバーは去年と同じママ友一家。
総勢7名。


月曜日が音楽会の振替休日だったので、
休みを取って日・月での宿泊。


今年から始まった企画のようだが、
新宿⇔ホテルまでの送迎バス代+宿泊代(夕食・朝食バイキング付)という
格安プランを利用した。


日・月だと1万円をわずかに切る値段(ただし税抜/入湯税は別)。



送迎バスは座席指定で、前方は静かなお客様。
後方は賑やかなお客様・・・笑・・・我々は当然後方。


家族旅行ではいつもドライバー役になるおとーさんにとっては
このプランはとってもよいのではないかと。
寝てれば着くし。
お酒も飲めるし。
(アルコール持参のおとーさん多し)


高速道路は、順調に流れていた。
消防車が出動するくらいの事故現場の近くでは多少渋滞したものの、
ほぼ予定時間どおりにホテル到着。


二回目だと勝手知ったるという状況になり、
子どもたちはwiiをやりたがる・・・(2時間単位で無料レンタル)


wiiを予約してから、軽い昼食をとった。


バスの中でワインを飲んだおとーさんチームはお昼寝タイム。


子どもたちはwiiの予約時間になるとフロントへ飛んで行って
セットを借りて早速ゲーム開始。



おかーさんチームは昨年大感激した整体へ。


50分のコースにしたけど、あまりに夢心地だったので、
大枚はたいてでも、90分にすべきだった・・・


その後はプールタイム。


スポーツクラブでの修行の成果があったのか、
元水泳部の夫からは「きれいに泳げてる」とのコメントが。


気をよくして息子にクロールの競争を挑んだところ、なんと僅差での勝利・・・
2メートルくらい差をつけて勝つはずだったのにー
あんなめちゃくちゃなフォームなのにー
25メートルだったら勝てたよ絶対!
(このホテルのプールはたぶん15メートルくらい)
くやし~い!!


でも、いいオバサンが
スイミング教室に通っている十代と戦ったんだから、
僅差の勝利でも、大健闘と言えるだろう・・たぶん。




プールの後はマダム組と父子組に分かれてお風呂。
ここのお風呂は広くてゆったりしていてとても気持ちいい。
ママ友とたくさんおしゃべりした。



夕食のバイキング会場は、にぎやかだった。
昨年同様、少子化なんですか???というくらい子どもが多かった。
整体担当の女性の話によると、このホテルは子供料金が格安なので、
宿泊客の中に大家族が占める割合が多いんだとか。
彼女が朝食バイキングに行ったら、7人の子ども+パパママという家族を
見かけたそうだ。
・・・・家族で野球チームができるなんて、すごすぎる。


たらふく食べて、再び温泉。
上げ膳据え膳、プールで遊んで、温泉でのんびりなんて幸せすぎる。

そのあとはオトナは宴会、子どもはゲーム。
12時近くに就寝。




翌朝は7時半起床で8時朝食。
前日にあれだけ食べたのに
バイキングだとなぜかまたたくさん食べられるのが不思議。

子どもたちもたくさん食べていた。
でも燃費が悪いからすぐにおなかがすくんだろうなぁ。


東京行きのバスの発車時刻まで
お土産コーナーをブラブラして、
そのあとホテルの裏のゲレンデを散歩して過ごした。
枯れた草を踏んで歩くのがおもしろかった。
一面銀世界になるとどうなるのか想像がつかない。
ママ友一家はスキーシーズンにも何度か訪れているそうだが。


帰りのバスでは、子どもたちはお菓子をバリボリ食べていた。
途中のサービスエリアで
「みんなで分けて食べるから」
という名分で買ったお菓子も、
いつの間にやらこっそり食べちゃってるし!


「せっかく楽しんできたんだから
 今夜の夕食までラクしようよ!」
というママ友の提案に大賛成して、
数年前に夫がランチを食べたという、
一風変わった中華料理の店へ。


お店のスタッフは全員中国人っぽい感じだったが
お客さんは日本人のサラリーマンが多かった。

我々が頼んだ料理はどれもおいしかったが、
ママ友一家の次男クンが頼んだラーメンは
かなりネイティブな味わいだったようで、
彼の口には合わなかったらしい。


ママ友一家のパパさんは餃子については一家言を持っていて、
餃子友達ともいえる仲間がいるらしい。
その彼が
「このお店の餃子は美味しい!
 友達を連れて食べに来たい!」
と絶賛していた。



喫煙率が高かったので
(たまたまそういうタイミングだったかもしれないが)
リピートはどうかなぁと思うけど
お料理や接客は満足だった。


大満足で帰宅しても、お洗濯はやらなきゃならなくて・・というのが
家族旅行のさだめ(?)なんだけど、とっても楽しかった。


一泊二日でもこんなにリフレッシュできるのなら、
もっと温泉旅行をしたいものだ。


日頃から節約して旅行積立をして、
少したまったら、一泊旅行に行くというのも
リフレッシュ&生活に彩りを添えるという点では
効果絶大だと思った。


次はいつ行けるかなぁ・・・??


コメントは受け付けていません。