アーカイブ 2014年12月

2014年 12月 22日

親子三代クリスマス 2014

カテゴリー 生活一般



実家でクリスマス会。


甥っ子は朝起きた瞬間から
「今日はクリスマス会!」
とハイテンションだったそうだ。



模造紙にプログラムを書いて、
毎年クリスマス会の司会進行を仕切ってきた姪っ子は
中学生になってからは、ご隠居的ポジションに。
息子はこういう役割は絶対に避けるタイプだし、
甥っ子にはまだ無理・・・後継者不在。



なんとなーくのゆるい感じで、
クリスマスケーキからスタート。



調達係の妹から
「オトナのチョコレートケーキ。すっごくおいしい!」
との説明があったとおり、本当に美味しかった。

201412P1013395



雛祭りにもこのケーキが食べたいと言ったら、
「雛祭りは、イチゴの可愛いケーキ!!!!」
と却下されてしまった・・・
(ブラックな雛祭りになってしまうとの意見も)



続いて11月末に行った鎌倉の写真上映会。
父、夫、私が撮った写真を、撮影時間順にミックスして
テレビ画面で鑑賞。
今年、先約があって参加できなかった姉は
「やっぱり鎌倉はいいね~」
としみじみ語っていた。



2013年の秋の鎌倉は姉と私と息子という3人だけの
ミニツアーだったのだが、紅葉はかなりイマイチだった。
そういう経緯があっただけに、今回の見事な紅葉は
姉にとってはインパクトがあったのかもしれない。



写真を見たあとには、プレゼント交換。
(参加者一人あたり400円~500円相当の
 プレゼントを準備)



毎年ビンゴをやっていたが、実家に「公式ワナゲ用具」が
導入されたので、今年からは輪投げで勝負して、
点数が高い人から順に好きなプレゼントを
とっていくという形になった。



好きなプレゼントといっても、
中身はわからないから「誰が用意したか」が
選ぶポイントになるかも・・・汗



甥っ子だけ、台に近い位置から投げるという特例を設けて
競技開始。



9個の輪を参加者全員で順番に投げるのを3回繰り返した。


なんと!・・・平成生まれの若者を差し置いて、
私が優勝・・・二位の姉とは1点差だった。


来年は大幅に順位が入れ替わるだろうなぁ。
8位、9位(最下位)に甘んじた両親は、練習に励むだろうし、
実家に頻繁に来ている姪っ子・甥っ子も
リベンジを誓っているようだし。


輪投げの後はディナーの準備。
子どもたちはwiiで遊んでいた。


201412P1013400







いよいよ御馳走タイム。
大勢の食事はやっぱり楽しいなぁ。

201412P1013402


201412P1013403




食後には「ばば抜き」。
輪投げのラッキーが続いていたのか、
私のカードはかなり早い段階で1枚になってしまった。


今回はジョーカーが来ても大騒ぎせずに
ポーカーフェイスを保った甥っ子が一番に上がった。
甥っ子の隣りだった私は、残り1枚のカードを
姪っ子に引いてもらって二番目に上がり。


前回、ばばと<ビリをめぐる攻防戦>を繰り広げた息子は
今回も最後まで残った。
姪っ子と息子のジョーカーのやりとりは
あまり長くは続かず、ジョーカーは息子の手元に残った。



8時過ぎにお開き。
とても楽しかった。


姪っ子は来年は受験生だが、
「クリスマス会には絶対参加する!」と言っていた。
その時になったらどうなるかわからないけど・・・


来年のクリスマス会も
みんなそろって元気で、
白熱の輪投げ大会ができるといいなぁ・・・

201412P1013396


コメントは受け付けていません。