アーカイブ 2011年7月

2011年 7月 10日

7月の幸せな一日

 
 
 
 
「ないものを絞り出す日々」が続いているため、
ずっと楽しみにしていた講座の日。



ヒーリングフラワーアレンジメント
~パリで出会った雑貨とともに~
講師:落合邦子

会場は、南青山のラ・アンジェ。
 
サロン「ラ・アンジェ」
http://laange.jp/index.htm




落合先生はアトリエ・オルタンシアの代表取締役。
http://www.hortensia.jp/


先生は、先月渡仏し、久石譲氏のコンサートのエントランスに
素晴らしいディプレイをされました。


http://www.hortensia.jp/?p=3319

http://www.hortensia.jp/?p=3352




本日は、先生がフランスのマドレーヌ寺院の近くにあるジアンの本店で
お買い求めになった器を使って、アレンジメントを作ります。


ミルフルール(1000の花)というシリーズです。




いつもはお手本のアレンジメントが示されるのですが、
今回は、もう何度もやっているからということで、
自分のインスピレーションに従って作ることになりました・・・(汗)




なんかこう、「みっしり」なんだよな・・・私がやると・・・(涙)




作業の合間に、落合先生からフランスでの楽しいお話・印象的なエピソードが
披露されました。


パリには、20区あること、中央の1区から渦巻き状に番号がつけられていることは、
初めて知りました。


また、セーヌ川の左岸と右岸にそれぞれ人々が住んでいますが、
左岸に住む人は、左岸だけ、右岸に住む人は右岸だけで生活しているそうです。

落合先生が訪ねた区や、好きな場所についてのお話も
とても興味深い内容でした。

もし、パリに行くことになったら、落合先生にいろいろ教えていただこう!


ステキな天使ちゃんが一人ひとりに渡されました。




メッセージカードには、私を助けて・導いて・守ってというような
ことが書かれているそうです。



この天使ちゃんは、先生がマドレーヌ寺院でお買いになったもの。

マドレーヌ寺院は、先生にとって「ただの場所」「目印」でしかなかった
そうですが、去年初めて入って、深いものを感じて涙を流されたそうです。



アレンジメント完成後に、ご褒美おやつ。
フランスのお菓子です。おいしかったです~♪



黙々と何かを作るのは、本当に久しぶりで、
とってもリフレッシュできました。

素晴らしい講座をありがとうございました!


作品大集合~





落合先生のセミナーは、

> ※茨城支援セミナーです。
> 軽食は、高級食材使用予定

となっていましたが・・・軽食ではなく、大御馳走でございました。


午後の部はGさまの素晴らしすぎるお料理がテーブルの上に
並ぶという、夢のような時間!!!



あの「感動の竜宮城タイム」が再び巡ってくるなんて!!!

前回はこちら
http://www.m2-dream.net/?p=5763



胃袋が8つくらいほしいところでございました。





















感動です~
本当にご馳走様でした!!!!



今日は、7日の明美先生、10日のCさん、12日の陽子さんという
三人の女神さまのお誕生日パーティなのでした~

バースデーケーキは、キルフェボンの「南国(トロピカル)フルーツパイ」



なんてしあわせ~




別腹にケーキが入っても、芸術的なゼリーはまだするりと入ります。



こんなにおしゃれで涼しげなゼリーは、
食べてしまうのがもったいないです。

Gさまのお料理は本当に素晴らしい!!!


改めて、御馳走様でした!
どうもありがとうございました!!




おなかが幸せになった後は、開運画家・加東和先生のライブペインティング。
http://yaplog.jp/nagomu_kato/





美しい音楽が流れる中、加藤先生が絵を描かれます。

(北海道の女性が作った音楽で「グリーン・ターラ」という曲。
 ターラというのはチベットの神様)



まず、刷毛のような太い筆で、鮮やかな黄色が描かれました。
ついで、やはり鮮やかなピンク、そして紫、エメラルドグリーン。


そのあと、細い筆を使って、繊細な流れるような曲線や、
力強さを感じる線が描き込まれていきます。


再び太い筆で、赤系の色が加えられました、
光の軌跡のように見えます。


絵具が塗られていない部分に細い筆が向けられると、
一瞬で女神様が現れました。




最後に金色で、光輪(?)と、女神様から発せられているような
光が描かれました。



完成です。


タイトルは「再生」

<古いからだを脱ぎ捨てて、羽が生えた新しい身体で蘇ってくる>
という意味だそうです。



チャリティーオークションで、陽子さんが落札しましたが、
彼女のお仕事を考えると、この絵は本当にピッタリです。

やっぱり、手にすべき人が手にするんですね。





そのあと、加東先生に、私の女神様の絵を描いていただきました。

いろいろあって、泣いてしまいましたが、とてもよい経験でした。

大事にしたいと思います。




   久しぶりのブログ=久しぶりの楽しい一日?!


うーん・・・もうちょっと楽しい生活にしないとなぁ。





ご一緒させていただいた皆様、どうもありがとうございました。
とっても楽しかった&美味しかった&幸せでした~☆

素敵な一日に感謝です!




コメントは受け付けていません。