アーカイブ 2010年11月

2010年 11月 15日

圧縮香港三日目 その2&最終日

カテゴリー 旅行

さて、2年連続の(!!) 香港ディズニーランド。

去年は、駅の改札で
「どうする?」
と夫が言いだしたほどの土砂降りだったが、今回は快晴。


前回と比較しても仕方ないが、来園者は多い。

はとバスツアーみたいに旗を持った人が
大勢の大人を従えて憮然とした表情で歩いていたが、
オトナの引率もそれなりに大変なんだろうなぁ・・・




子どもたちは駅に着いた瞬間からハイテンション。

ゲート前の荷物検査さえも楽しいらしい。

10時の開園と同時に園内へ。









「信じられないほどすいている!」とディズニーランド通の
Mちゃんが感動した「スペースマウンテン」からスタート。

コレに乗るのは、1986年以来じゃないかしら・・・汗


「横に揺れるだけだから大丈夫だよー」

というMちゃんの言葉を信じて乗り込む。

がっ・・・発車して数秒後、「話が違うーーーー!」の事態に。


ジェットコースター好きの人なら、どうってことないのだろうが、
私は水平方向へそれなりのスピードで進んでいる時の
上下移動はものすごーーーく苦手。

口から心臓が飛び出しそうになる。

横にガンガン揺さぶられ、上下の移動もそれなりの頻度。


せいぜい3分弱ってところだろうけど、降りるときには疲労困憊・・・

先に降りていたMちゃんが心配そうな顔をして駆け寄ってきた。

「ごめんー 縦揺れもあったねー
 ここのスペースマウンテン、東京より激しいよー!!!
 時間も長いしーー!!」

とのこと。
きっと2度と乗ることはないだろう。


ここでエステの予約のためにホテルに電話した。
前日の夜、フロントに予約しに行ったら、
「今日はもう締切。明日の10時以降に」
と言われていたので。


しかし!!


電話にでたお姉さんは、
「前金を払わないと受け付けない」
の一点張り。

なんでーー??
宿泊客だし、ルームナンバーもちゃんと言ったのに。
エステの営業にはあまり力を入れていないんだろうか・・・


せっかくのエステタイムは未定のまま
去年も乗った「バズ・ライトイヤーのアストロプラスター」へ。
ここも待ち時間はほぼゼロ。
夫はそれなりの高得点をマークしていたが、
Mちゃん夫はもっとすごい点数だった。


続いて、子どもたちのリクエストもあって、ゴーカートへ。
オートピア(ホンダ提供の電気自動車)は、
少々並んだが、それでも10分弱。

でも、運転免許を持っている人にとってはイマイチ。
小学校中学年~高学年の男子なら喜びそうだが。








お次はターザンのツリーハウス。
(私にとっては意味不明・・・)


幅4,5メートルの池をイカダみたいなのに乗って渡って
「ツリーハウス」を見学するのだが、一体何が言いたいんだ???





子どもたちはハマったみたいで、
「もう一回(ツリーハウスに)登りたい!!」
とか言っていた。
きっと、子ども心を持った人にしかわからない『何か』があるのだろう。




それから、ジャングルクルーズ。
入口は、英語・中国語・広東語の3つに分かれていて、
英語のところはかなり行列していたが、なぜか中国語の列はすいていた。
15分くらい並んで船に乗って出発。

なかなかインターナショナルな乗組員。



クルーズの後はランチタイム。
ロイヤルバンケットホールへ。


パンフレットには「国際的なフードフェア」と書いてあったが・・・それほど品数はなかった。


夫はフィッシュアンドチップス。



息子はロイヤルバーガー。
私はフィッシュサンド。



全部アメリカンサイズというか、やたらと大きい。


ハンバーガーには手を汚さないようにとの配慮なのか
透明なビニール袋のような手袋がついていた。


袋から出して、息子の手につけてやったところ、
手袋をした手で、テーブルをこすり始めた・・・


何考えてんのよーーーーッ!!!!
テーブルこすったら意味ないじゃないのよッ


ま、1年坊主なんて、こんなものなんだよなー
面白さ・やりたいこと最優先で、
何のためにそれがあるのかについて思いを巡らすなんて絶対しない・・・



Mちゃん家はうどん、カレー(2種類)、お寿司というチョイス。
カレーはかなりおいしかったらしい。






食後は、癒しの時間ということで、「イッツ・ア・スモールワールド」。

Mちゃん夫は、ディズニーランドに来たら、
「ここは外さない」と決めているそうだ。


香港ディズニーランドのイッツ・ア・スモールワールドは、
日本とあまり変わらないらしいが、独自のアレンジもあるらしい。



「日本」




「香港」





1986年に、初めてイッツ・ア・スモールワールドを見た時には
すっごく不気味という印象が強かった。
今の内容は結構可愛いと思うけど。




香港ディズニーランド鉄道に乗って、正門の方へ移動。
下車後はお土産タイム。



去年来た時は、お菓子にはこんなシールは貼ってなかったのだが。



中国からわざわざディズニーランドに来たのに、
中国製のお菓子は買いたくないというお客の希望なのか?
それとも、日本製ということが、セールスポイントになるのか?

もし、後者だとしたら、ちょっと嬉しい。



Mちゃん家は、たくさんお土産を買ったので、タクシーで帰ることに。






ホテルに戻ってフロントでエステの予約。
2時間ガッツリコースにしたかったのだが、
予約できる時間帯が18:15以降だったので、1時間コースに。


第一希望だった2時間ガッツリコース

泰式古法秘方草樂全身[舎予]緩排毒
HERBAL COMPRESS WITH ESSENTIAL OIL 120mins HKD880


予約した1時間コース

印度脈輸按摩
CHAKRA BALANCE MASSAGE 60mins HKD550


ツメがピカピカのフロントのおじさんは
「今、お支払いでしょうか? チェックアウトの時にしますか?」
と質問してきたが、前金じゃなきゃ駄目って言ってたお姉さんは
何だったんだ??

不確かな電話予約を断るための口実??



部屋に戻ると、元気な人々は仕度してプールへ。
我々が泊まった部屋の窓から見下ろすと、ちょうどプールがある。

夫と息子が泳いでいる様子が見えた。


明日の帰国に備えてパッキング。
電気ポットでお湯を沸かして、お茶を飲んでから
窓から見下ろすと、プールには誰もいなかった。


水温が低くて、入っていられなかったらしい。


その後、男組は海岸の方へお散歩に出かけた。




なんだかコワイ・・・


夜のプール。



お母さん二人組は、エステ・・というかマッサージタイム♪

CHAKRA BALANCEがどうなったのかはわからないが、
担当の若い綺麗なお姉さん方は、
肘とか膝を駆使して、全身の力をかけて、ほぐして下さった。

おかげさまですっきりさっぱり!!




部屋に戻って支度をして、今度は夕ごはんを食べに
バスでお出かけ。








ホテルの近くのバス停から、3つ目か4つ目で下車。
深井という場所の「裕記大飯店」。
ローストダックが人気のお店。




このお店は、昨年、香港人の友達に連れてきてもらった。
彼女はネットで検索して見つけたと話していた。


ダックを1羽と、いくつかの料理を頼もうとしたら、
めちゃくちゃノリのいい、元気なおばちゃんが
「コース料理のダック(Half)を追加チャージで丸ごと一羽に
 してあげるから、このコースにしなさいよ!絶対お得よ!!」
とのご提案。


子どもに飲ませるジュースも付いているし、
ダック以外のお料理もおいしそうなので、
おばちゃんのおススメに従うことに。



Mちゃん一家はこのお店のお料理がとても気に入ったようだった。

紹興酒を飲みながら、お腹いっぱい堪能した。
(昨晩もお腹いっぱいだったなあ・・・汗)



地元の小さいスーパーで、明日の朝食用のパンや牛乳を買っている間に
子どもたちは爆睡。
タクシーでホテルまで戻った。



最終日。2010年11月9日。

7時45分にチェックアウトを済ませておくというお約束をして
早めにロビーに集合。

ホテルバスで青衣へ出て、
エアポートエクスプレスで空港に向かう予定だったが、
荷物が多すぎるという理由で乗車拒否(苦笑)


タクシーで空港へ。


途中、後ろのトランクがしまらない状態のタクシーを何台も見かけた。
スーツケースを積み込みすぎていたり、
サイズが大きすぎたりしてトランクがしまらないのだが、
そのタクシーに乗っているお客さんの人数は、2人か3人。

なんでそんなに荷物が多いの???




搭乗手続き後、「穴場(あざらし旅行社判定)」の
第2ターミナルへ移動し、最後のショッピング。
ここにはディズニーストアもある。


私は、ディズニーストアの隣りの、チャイナっぽいものを
扱っているお店が好き。


去年はここでお土産を買ったが、今回は、コレは!というものは
残念ながらみつからなかった。



10:00にゲート近くに移動。
JAL 736便は、定刻通り10:30に離陸。




昼食後、子どもたちは中央の3人並びのシートに
座って、ゲーム三昧。

しかし、客室乗務員から、相当の揺れが予想されるので、
オトナが付き添ってほしい言われて、着陸40分前には
親の隣の席へ移動。


14:59 成田着陸。
確かにかなり揺れた・・・
こんなに揺れる飛行機に乗ったのは10年振りくらいかも。



3時半過ぎにすべての手続きを終えて、空港の外に出た。
15:43のスカイライナーの切符が買えたので、これに乗って帰宅。



数か月前からずっとずっと楽しみにしていた旅行だったが、
三泊四日(香港で遊べたのは実質二日)の旅は
一瞬で終わってしまった・・・


今回の旅行前に、あざらし旅行社は時間をかけて、
レストラン&カフェ情報を収集していた。
「ココは行ってみたい!」と思えるお店がいくつかあったようなので、
来年もまたしつこく香港へ行くような気がする。


香港ディズニーランドに足を踏み入れることはないだろうけど(笑)





コメントは受け付けていません。