アーカイブ 2009年6月

2009年 6月 30日

紙タワー

カテゴリー 携帯より

090630-203212

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「職権乱用」(CG BOOKS 松任谷正隆著)を
数か月ぶりに読み返した。
 
 
職権濫用じゃないんだな。
amazonで調べたんだけど、道理で出てこないわけだ。
 
 
評価は分かれるけど、面白いと思う。
 
 
ユーミンの旦那さんということで、
きっと一癖も二癖もありそうだと勝手に思ってたし、
彼が「トリセツ」に出てるときも、あらゆることに
ウンチクがありそうだと勝手に感じてた。
 
 
この本を読んで、ガッカリする人もいるらしいけど
松任谷正隆氏が、思ったより小心者で「気にしぃ」だと知って
親近感を覚えた。
 
 
 
「職権乱用」は夫が購入。
何で買ったのかなぁと思ったら、
昨年ウチで購入したクルマのことが書いてあるからだった。
(新車じゃなくて試乗車だった車だけど)
 
 
そういえば、新車に乗ったことないなー
 
 
実家の車(=姉がセールスマンに惚れて買ったインテグラ)は
中古だったし、
 
結婚したときに夫が持ってきた車(エチュード)も中古だった。
 
 
エチュードは16歳になるまで乗った。
(夫が購入したときは3歳か4歳だったのかな)
最後は電気系統がダメになっちゃったけど、
寿命だったのかもしれない。
 
 
次に来たレビューも中古。
 
近所の自動車修理工場のカーキチ(?)のおやじさんに頼んで
探してもらったので、車体価格が15万だった。
 
 
レビューは当時のCM女王だったキョンキョンが宣伝しても
売れなかった車らしい。
 
 
ウチに来た時は4歳くらいで、10歳くらいまで乗った。
 
 
息子が幼稚園のお友達のお母さんに
「こーちゃんちの車、お椅子が破れてるのー」
と話したことがあり、そのお母さんはとっても困っていた(笑)
 
 
夫の車の趣味はよくわからないが
自分が所有する車が本や雑誌に載ると
非常に嬉しいらしい。
 
 
CAR MAGAZINE No.89(1987.3)とNo.90(1987.4)には
エチュードが掲載されている。
 
 
東雲のスーパーオートバックスでこの雑誌を見つけて
大喜びで買ってたなー
息子が生まれる前だから、もう5年以上前のことなんだなー
 
 
20年以上前の雑誌を後生大事に取っておく人は、
基本的に紙類が大好きなので、
会社でも家でも「紙タワー」を築く。
しかも乱立させる。
 
 
会社の机の上はどーでもいいけど、
家の中ではやめてほしいなぁ・・・
 
 
 
 
 

コメント(4)

2009年 6月 28日

生後三日目の天使ちゃん

カテゴリー 携帯より

090628-151907 image

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
生後三日の甥っ子に会いに病院へ。
 
 
妹から「バブル病院」と聞かされていたが
本当にすっごく立派でびっくり。
ロビーも、各階ごとの休憩スペース(?)も
広々していて贅沢な雰囲気。
 
 
病院と言うよりは高級リゾートホテルみたい。
 
 
個室もとってもキレイ。
食事も超豪華で、エステ・マッサージ付。
 
エステやマッサージを受けられる場所には
当然入れないけれど、
入り口の雰囲気は、
ちょっと高級なエステサロンのよう。
 
 
 
入院中の赤ちゃんとお母さんが必要とするものは
すべて病院で貸してくれる。
(退院後、着て帰る服のことを忘れたら
 大変なことになる・・・笑)
 
 
こういうのがすべて入っているので
お値段もかなり豪華!(笑)
  
 
(最初に分娩の予約して、費用も前払いだとか)
 
 
豪勢な食事のお陰で、
赤ちゃん+胎盤で3キロ以上のものが
体外へ出ているはずなのに、
出産後3日目の今日、妹の体重は
たった1キロしか減っていないらしい・・・
 
 
しかも、今度9歳になる姪っ子は
弟が目に入れても痛くないくらい
可愛くてたまらない様子で、
抱っこしたり、ミルクをあげたり
かいがいしく世話を焼いてくれる。
なので、
「頼もしいねえやに預けて安心」
という感じで、ママはのんびーりゆったーり♪
 
 
 
赤ちゃんは・・・感動した!
あんなにちっちゃくて、あんなに軽いんだ!
でも、身体全体が生命力のカタマリ。
抱っこしていると
なんだか胸が熱くなる。
 
 
人間誰しもみな
ここからスタートしたんだよなー
 
 
 
生後三日の王子様は夜型。
我々のいる間は、とろとろウトウト。
帰った後におメメパッチリ。
(右側は妹が送ってくれた写真)
 
 
 
息子は
「赤ちゃん抱っこするー」
と言ったものの、やっぱり緊張するようで
私が赤ちゃんの頭を支えて
息子の太ももの上に身体を乗せるような感じで
十分満足したようだった。
 
 
すっごく興味津々で、
とっても可愛いと思っているようだが
身体の小ささ、手足の細さから
ガラス細工のような
繊細で壊れやすいもの、と感じたらしい。
 
 
帰りの電車の中で息子は、
「赤ちゃん、可愛かったね♪」
と優しい声で嬉しそうに話していた。
 
 
生まれたばかりの赤ちゃんと
ふれあう機会があってよかったなと思った。
 
 
彼は実際に赤ちゃんの大きさを見て、
小さな小さな身体に触って、
いろいろなことを感じたに違いない。
 
 
 
来週末もまた赤ちゃんに会える。
とっても嬉しい♪
息子は今度は
「赤ちゃんに手遊びをおしえてあげる!」
と言っているが、どうなることやら。
 
 
 
 

 

コメント(5)

2009年 6月 27日

ボディビート

カテゴリー 携帯より

090627-223626

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マックス先生・ゆかふぇ社長の
すばらしいパーティに出席して
 
明美さんから
すばらしいさくらんぼが届いて
 
 
 
なんだか幸運続き♪
 
 
なんと! コレが当たった・・・
 
http://item.rakuten.co.jp/artodbox/yamaha_bf-1/
YAMAHA BODiBEAT(ボディビート)
 
びっくりびっくりビックリー
 
 
腕などにつけて、走ったり歩いたりすると、
そのスピードに合わせた音楽を自動再生してくれるらしい。
 
 
正式名称は
ヤマハ ポータブルオーディオプレーヤー “BODiBEAT”「BF-1」
値段は29,800円(税込)
 
 
 
6/13に走り屋(笑)の姉の買い物につきあって、
ランナー御用達のお店に行ったところ、
なんとなく私も買おうかなぁという気になり、
(前から「走ろうかな」とは思っていた)
あまり高くないものを一式購入。
 
 
レジで「懸賞やってますんでどーぞ」といわれ、
ボディビートが何たるかも知らず、
とりあえず応募したら当たってしまった。
 
 
「走りなよ」ってことだろうなー(苦笑)
 
 
 
週末ランナーなので、まだ三回しか走ってない。
(6/14、6/20、6/27)
明日は起きられるかな?
 
 
この子を腕に装着できるのは来週かなぁ・・・
 
 
これからアイロンかけしなくちゃ・・・
 
 
 
 

コメント(2)

2009年 6月 26日

そろそろ半年

カテゴリー 携帯より

071104-145030

 
 
 
 
 
 
 
 
 
もうすぐ6月が終わる。
 
やっぱり、人とのご縁から
幸運がやってくるんだろうなとつくづく感じる。
 
 
今まで「生活一般」で一括りにしていたのを
ご縁のカテゴリを作って分けることにした。
 
 
■オルタンシアさん(お花)■
感動的なアレンジメントを作ってくださる
ステキなお花屋さん。
 
 
アレンジメントの写真を見ると
やっぱりいいなぁと思う。
 
 
アトリエ オルタンシア
http://www.ochiaikuniko.com/ 
 
 
 
 
■セミナー・イベント記録■
先日のMAX先生とゆか社長のパーティは
ホントに素晴らしかった!
 
 
あの会場にもオルタンシアさんのお花が
たくさん飾られていたなー 
 
 
 
2009-5-24 臼井由妃先生のイベント
「あなたの思いをつたえよう」
もよかったなー
 
 
http://www.m2-dream.net/?p=592
http://www.m2-dream.net/?p=595
 
 
 
■パワースポットツアー■
 
Tradingpost JAPANを運営する明美さんが
いろいろご案内してくださった♪
http://www.trading-post-jpn.com/
 
 
2009-03-12
江ノ島エネルギーチャージツアー
http://www.m2-dream.net/?p=457
 
 
2009-04-20
パワースポットツアー&豪華ランチ会
http://www.m2-dream.net/?p=532 
 
 
2009-06-01
日本橋七福神ツアー
http://www.m2-dream.net/?p=604
 
 
2009年も半分終わるけど、
充実した前半だった!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 

コメント(2)

2009年 6月 25日

さくらんぼとHappy Birthday

カテゴリー 携帯より

090625-195044

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お世話になっている明美さんから素敵なプレゼントが届いた!
「さくらんぼ」
 
 
明美さん運営のネットショップTradingpost JAPAN
http://www.trading-post-jpn.com/
 
 
とってもキレイでとってもおいしそう!!!!
幸せ〜☆ 
 
 
さくらんぼは形も色も可愛いいし、音の響きも可愛らしい。
小さい頃からさくらんぼの絵を描いていた気がする。
 
赤い丸二つ並べて書いて、
松葉みたいな線でつなげばさくらんぼの完成(笑)
 
 
さくらんぼの農家の方は桜桃(おうとう)とも呼ぶことが多いらしい。
でもこの音だと「黄桃」を連想する。
 
給食によく出てきた・・・(笑)
 
 
木を「桜桃」、実を「さくらんぼ」と呼ぶ場合もあるとか。
(私だったら「さくらんぼの木」って呼ぶなぁ)
 
 
 
 
そしてそして!もうひとつ幸せが!
 
 
本日、甥っ子が誕生〜♪
 
日曜日に会いに行くのが楽しみ!
 
赤ちゃんなんて何年ぶりでしょう???
 
妹はこれから24時間体制の日々。
 
オルタンシアさんには
出産祝いのプリザーブドをお願いしてある。

どんな素敵なのが届くかなぁ〜?
妹にとってはサプライズ。
彼女の反応も楽しみ♪
 
 

コメント(3)

2009年 6月 20日

嬉しいお買い物

カテゴリー 携帯より

090620-192258 090620-192408

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
長井はるみ先生と
ご子息の長井Georgeさんの二人展へ。
 
美しいお花のアレンジメントが
たくさん贈られてきていて、
展示会場は、華やいだ雰囲気だった。
 
 
キラキラという感じの若い女性たちが来ていた。
(きれいだなぁ・・・笑)
 
 
 
それにしても・・・
 
  
素敵なものがい〜っぱい!
バッグはみんな欲しくなっちゃう・・・
 
 
 
でも、やっぱり自分に合う色って
わかってるから、「この子♪」っていうのが
決まってくる。
 
 
 
ネットショップで買った「この子」を
連れて行ったら、はるみ先生は
「持ってくださっているのね♪」
と喜んでくださった!
 
この子↓(お宝バッグ)
http://www.m2-dream.net/?p=505
 
 
 
GeorgeさんのTシャツは
とってもキュートで、どの柄にするか
悩む悩む・・・
 
 
 
(ぞうさんも王冠も大好きなので)
 
 
 
やっと決めて、半地下のお部屋のレジに持っていったら
明美さんがいらしていた♪
 
 
 
レジのお机の横にマミーエンジェルが飾ってあった。
若い女性が3つのマミーエンジェルを持って
どれにするか迷っていた。
 
 
結局、彼女はローズクォーツを選んだ。
 
 
私は、ぱっと見て、石の色から迷いなく「ルチル」を選んだ。 
そばに置いてあったシールも買うことにした。 
 
 
さらにマミーエンジェルのブローチも購入。
青とピンクと黄色っぽい色があった。
「これでしょう♪」
と、明美さんが黄色っぽいのを見ておっしゃったが
私も「コレ」って思っていた☆
 
 
ブローチを包むプチプチが見当たらなかったので
なんと!
はるみ先生が小さなポーチを下さった!!!
嬉しい♪嬉しい♪
 
 
ホントにとっても嬉しくて、元気よく会場を出た。
 
 
 
それから、サブウェイでお昼を食べて、
午後の用事へ。
「何かいいことあった????」
と、聞かれてしまった。
 
 
いい一日だったーーー☆
 
 
 
 
 

コメント(4)

2009年 6月 19日

にっきゅーぴん

カテゴリー 携帯より

090619-172009 090619-175831

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
とっても緊張する時間(でも非っ常に重要)をすごしたので
ちょっと頭のねじを緩めるために
お気に入りの喫茶店で一休み。
 
 
 
お店のあちらこちらに作家さんの小物が
こそっと展示してあって、
ひっそり値札がつけてある。
 
 
 
今回見つけたのがコレ。
『にっきゅーぴん』
猫さんの肉球のピン(画鋲)なので、
お値段290円。(にっきゅー価格)
 
 
お店のマダムのお話によると、
コレを作っている方は
「猫みたいな女の人」なんだそうな。
 
 
お店に来るときにしっぽをつけてくるらしい。
雰囲気も猫っぽくて、
本人も「以前は猫だった」とおっしゃるらしい。
 
 
ついこの間まで、この喫茶店で
「猫祭り」をやっていて、
開催期間が過ぎたので、
「後の祭り」に移行したのだとか。
 
 
私の前に来たお客さんは、
にっきゅーぴんが気に入って
4つお買い上げになったとか。
(1000円超えるぞ・・・)
 
 

>猫の手も借りたい・・いや 猫の手で貼りたい
と、説明書(?)に書いてあるけど、 
にっきゅーぴん、何に使おっかなー
 
 
 
 
 
 

コメント(2)

2009年 6月 18日

トマト屋さんのトマト

カテゴリー 携帯より

090618-181206

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ビニールハウス横のトマト屋さんが今年もオープンした。
 
 
毎日、会社が終わると、地下鉄に乗り、
自分の家がある駅を通り越して
幼稚園の最寄駅で下車する。
(最寄り駅と言っても15分近く歩くけど)
 
 
 
駅から数百メートルのところに、ビニールハウスがある。
住宅地の中にポツンと畑があって、
その横にビニールハウスがあって、その中でトマトを作っている。
 
 
 
トマトとプチトマトを売っていた。
去年、初めて買って食べてみて、
ものすごくおいしくて驚いた。
 
 
プチトマトの鮮やかな赤と黄色が可愛かった。
いったい何パック買っただろう??
お友達にあげたり、実家へのお土産に持って行ったり。
 
 
 
今年は大きなトマトがメインだった。
トマトが載っている笊が並んでいる中に
プチトマトの笊が一つだけあった。
 
 
 
買おうかなー どうしようかなー
と、思いつつ通り過ぎた。
確か去年は1パック300円だった。
今年は多少は量が多いとはいえ、
500円の札が置いてあったから。
 
 
 
息子を迎えに行った帰り道。
「トマト屋さん、始まったよー」
息子は覚えていたらしく、嬉しそうな顔をした。
去年、甘いプチトマトをたくさん食べたもんねー
 
 
ビニールハウスの横を通ると、プチトマトの笊は残っていた。
「買おうか?」
「うん!」
人見知りをしない息子は、
トマトの袋詰めをしていたおばちゃんに
「今年も、トマト屋さんだね!」
と、話しかけた。
おばちゃんは一瞬びっくりしたけれど、笑顔になって
「そうよー おいしいトマト、たくさんとれたよー」
と言ってくれた。
「今年のトマト長細いねー」
去年はまん丸だったけど、
今年のプチトマトはナスみたいにちょっと長かった。
「そうだねー」
おばちゃんは笊のプチトマトを白いレジ袋に入れた。
「ちょっと割れてるけど、おまけしとくね!」
と言って、大きなトマトを一つ入れてくれた♪
 
 
「バイバーイ♪」
息子はおばちゃんに手を振った。
おばちゃんも手を振り返してくれた。
 
 
 
全く人見知りしない性格で、
彼はたくさんの食糧(?)を手に入れてきた。
 
 
 
幼稚園のママ友のダーリンは、ただ道を歩いていたら
「これをお持ちなさい!」
と言われて、おにぎりを渡された経験があるのだとか。
(大人になってからの話)
息子もそうなるかもしれないなー
 
 
 
 
 
 
 

コメントは受け付けていません。

2009年 6月 16日

秘伝の…

カテゴリー 携帯より

090616-202720

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
土曜日にデパ地下で買った豆。
 
 
デパートの1Fで姉と待ち合わせをしていたので
(二日連続だったんだなー)
これを売っているおばちゃんの前を
息子の手を引いて、サーッと通り過ぎたんだけど、
横目は釘付け。
 
 
何??
 
 

秘伝豆?
 
 
何が秘伝なの??
 
 
待ち合わせ場所に姉がくるとすぐにお目当てのお店に
移動した。
 
戻ってきて、何かおやつを買っていこうということになり、
地下へ降りた。
 
 
「ねーねー 面白いもの売ってたの」
姉が言うので、一緒に行くと、
 
 
さっきの秘伝豆だった・・・
 
 
試食用につやつやした翡翠のような豆が
お皿に山盛りになっている。
 
「おいしそうじゃない??」
 
確かに。
 
 
息子がおばちゃんを凝視したので
「ボク、食べる?」
 
息子がむしゃむしゃ食べると(空腹だったらしい)
おばちゃんは喜んで
再度息子に豆を食べさせてくれた。
 
そして我々にも試食させてくれた。
 
 
塩加減が絶妙で、めちゃくちゃ美味しい!!!
 
 
売っているのは400g入りの小袋か、
もっとたくさん入っている大袋。
 
乾燥豆とはいえ、大袋は重いぞ・・・
 
と思っていると
 
「大きい袋はね、小さいの3つ分と、
 この升1杯分入ってるの。
 だから小さい袋3つと、
 この升1杯の袋とで大きい袋と同じ値段にするわよ」
 
姉と私で1袋ずつわけて、
残りは母と妹へのお土産にしよう
ということになり、ご購入。
 
結局、4つの小袋がひとつのレジ袋に入れられて
渡されたので、
 
大袋と同じずっしり!!!になった・・・
  
 
一晩水につけて、10分茹でればいいらしい。
後はお好みで塩ちょいちょい。
       ↑これが問題なんだけど(笑)
 
 
Googleで調べたら、
 
>山形県内陸の「秘伝豆」は晩生種で
>枝豆、大豆の中でもボリュムは日本一の品種と
>言われており、食べ応えのある品種です。
 
 
ほぉぉーーー 「ボリュムは日本一」
 
楽しみ楽しみ♪
 
 
 
 

コメント(2)

2009年 6月 15日

着付けは難しい…

カテゴリー 携帯より

090615-212028

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
日曜日の午後、伯母の家で
浴衣の着付けレッスンがあった。
 
 
今回はこれまでの総まとめということで、
帯を結ぶところまで通しでやった。
 
 
伯母が手を痛めたため、
レッスンの間隔が長く空いてしまっていた。
 
時々思い出したように、YouTubeの着付け教室を見て
復習してたけど、おはしょりがどうしてもうまくいかない。
 
 
モコモコ、ぼこぼこしてしまうのだ。
 
 
街中や電車で和装の人を見かけるたびに
「おはしょりチェック」していたが、
モコモコしている人なんか一人もいなかった。
 
 
 
この現象は通常ありえないはずなのだが、
私には常に起こるのはなぜ?????
 
 
 
土曜日は実家に行ったが、どうせ暇だから、
浴衣を持って行って、YouTubeを見ながら自主トレした。
 
 
 
あまりにモコモコなので、見かねた母が
「浴衣の身幅が大きすぎるのよ
 コレ、巻きなさい」
 
 
とバスタオルを持って来てくれた。
 
バスタオルをお腹に巻いて再挑戦。
 
 
しかし、悪戦苦闘しているうちに、バスタオルがほどけて、
前に落ちてきて・・・
 
 
まるで浴衣姿のお相撲さん!!!(涙)
 
 
 
姉は余裕をかまして新聞を読んでいたが、
彼女だって練習量は私と同等レベル。
 
 
「YouTubeのURLをメールしといて〜」というので、
彼女のアドレスに送っておいた。
 
 
姉は翌日の待ち合わせに遅刻してきた。
YouTubeを見ながら、悪戦苦闘していたら
一瞬で時間が過ぎ去っていたという。
 
 
伯母の家に行って、持参したデパ地下弁当を食べて
午後2時レッスン開始。
 
 
浴衣をはおるところから、伊達締めを巻くところまでを
4回くらい繰り返した。
 
 
伯母にポイントを教えてもらったのでモコモコは激減した。
 
 
それから、浴衣をはおるところから、帯を結ぶ所まで
3回くらい繰り返した。
 
 
気がつくともう4時近くになっていた。(びっくり)
 
 
喉はカラカラ、頭は空っぽ・・・
 
 
 
着物は、丁寧に着なきゃいけないのねー
 
 
 
「せっかくだから、練習を続けてね」
伯母は、帯を買っておいてくれた。
 
 
帯の値段ってピンキリだと思うし、
いくらなら、高いのかとかって
さっぱりわからないけど、
これはパッと見の感じと値段は結びつかないな〜
さすがに伯母は買い物上手だ。
リバーシブルなんだなー
うまく結べるかなぁ???
(上段が妹、下が私の帯)
  
 
 
先日見た「おくりびと」の納棺師の所作のように
伯母の着付けの動作は流れるように美しい。
 
 
我々はオタオタ、あわわわ・・・
 
 
「型にはまった」とか、「型通り」とか言う表現には
ちょっとネガティブなイメージを感じることがあるけれど
作法通りの無駄のない、確実な動きは、非常にカッコイイ。
 
 
浴衣はなんとか着られるようになったけど、
伯母のような、なめらかで正確な動きには程遠い・・・
 
 
 
少しは日本文化に触れられたかななんて思ったけど、
上澄みに指を浸して、ぺろってなめた程度かなー
もっと若いうちから親しんでおくべきだった。
85歳の伯母から見れば、我々は
「まだまだひよっこ」「まだまだこれから」
ってことだと思うけど。
  
 
 
 
 
 

コメント(4)

Next »