アーカイブ 2009年3月

2009年 3月 28日

お外で遊ぼう

カテゴリー 生活一般

 
 

長い付き合いのママ友一家とクルマで30分ほどの公園へ。 


かなり寒いけど、いい天気。 

0903dscf2367.jpg
 

子どもたちは持っていった補助輪つき自転車&三輪車で遊び始めた。 


 

オトナはサッカーごっこ。(笑) 


幼稚園の運動会の「ご褒美」でもらった 

ゴムのボールを蹴るだけなのに、 

結構いい運動になった。 

 

寒かったのが熱くなってきた。 

 

しばらく続けたら、息が切れてきたので 

「ふれあい動物園」へ行くことにした。 

(動物園というよりは「動物コーナー」の規模) 


 

モルモットにそーっと触る子どもたち。 

(帽子をかぶっているのが息子) 


0903dscf2371.jpg
 

動物の数は少なかったけど、結構楽しめた。 


 

春の花がまぶしかった。 

 

0903dscf2376.jpg
 
 

0903dscf2377.jpg

 
 


 
 
 
 
 

コメント(1)

2009年 3月 27日

アトリエ オルタンシアさんのお花 2

 

 

今日は両親の結婚記念日。 

オルタンシアさんのお花を送ることにした。 

 
 

アトリエ オルタンシア 

http://www.ochiaikuniko.com/
 

0903005h.jpg
 

 

午前中に母から「有難う」というタイトルで、 

携帯にメールが来た。 

 

配達直後に送ってくれたのだろう。 

 
 

>素敵なお花、どうも有難う。 

>思いがけないプレゼントでびっくりしました。 

>本当にありがとう。 

>これからも体に気をつけて元気に過ごしたいと思います。 

(以下略) 

 
 

夕食後、父から電話がかかってきた。 

 

父は電話で娘と話すのがとても照れくさいらしく、 

しゃべり方がおかしくなる。 


 
 

おう、お父さんだ 

あのな、あの、花、ありがとうな 

今年で48回目だ 

2年後、金婚式だからな 

 

「じゃあ、お花、スタンドで送るよー」 

 

おお、そうか(←意味わかってない) 

楽しみにしてるな、じゃあ、ありがとな 


 
 

二人とも、とっても嬉しかったらしい。 

テーブルにお花を飾って乾杯してるかな? 


 
 

昨日、お花を贈った後輩からは 

「サプライズ!」というタイトルでメールが来た。 

 

>素敵なお花のプレゼントありがとうございます! 

>お心づかいとても嬉しいです。 

>この寒さに気持ちが小さくなってしまっていたので、心が温まりました。 


以下略 


 
 


復帰前の面談で、いろいろ情報が入ってきて 

やはり不安になっていたようだった。 

 

でも、とりあえず仕事と育児の両立を目指して 

リズムを作るところから始めようと 

気持ちを切り替えられたみたい。 

 
 



やっぱり素敵なお花のプレゼントは 

誰にとっても嬉しいんだな~ 

 

美しい花が人の心に与える影響は 

とても大きいんだなー 

 
 


また、何かの機会にはお花をプレゼントしよう。 


 

追記: 

息子が寝た後、父からFAXが送られてきた。 

 

(前略) 

>本を読んでいたら、背中からいい匂いがやってきました。 

>いただいた花束です。 

>幸せに包まれました。 

(以下略) 


 

自分でも「言葉が足りない」と思ったのかな(笑) 

とっても喜んでもらえて幸せだー 

 

 
 


 
 
 
 
 

コメント(3)

2009年 3月 25日

アトリエ オルタンシアさんのお花

 

 


1年ちょっとの出産・育児休業を経て 

4月から職場復帰する後輩にアトリエ オルタンシアさんの 

お花をプレゼントすることにした。 

 

アトリエ オルタンシア 

http://www.ochiaikuniko.com/

 

090325005.jpg
 

 

2月末に、彼女を含めて5人で集まった。 

5人ともずっとずっと前に同じフロアで営業の仕事をしていた。 

そのうち一人は結婚退職。 

一人は他事業部へ異動。 

一人は転職。 

 
 


私も異動したクチ。 

彼女だけ同じ仕事をずっと続けていた。 

 
 


このご時勢での復職では、 

優秀な彼女でもやはり不安だと思う。 

 
 


一人目の子を保育園に預けた時には 

私と同じように、早退の日々が続いたらしいし。 

 
 


息子は、はじめての集団生活で、さまざまなモノをもらってきて 

熱を出したり、目ヤニで目が開かなくなったりした。 

その度に保育園から呼び出しがかかり、早退していた。 

 

保育園児のほとんどが通る道なんだろうな。 

 


彼女は以前と同じ仕事を望んでいるようだけど、 

出産前と同じようには働けないだろう。 

 


上の子はかなり丈夫になっているようだけど 

下の子はまだしばらくは熱を出しやすいだろうし 

体調を崩すことも少なくないはず。 

 


実際に仕事が始まらないことには、 

どうなるかはわからないけど。 

 
 



この春らしい素敵なアレンジメントで、 

心を和ませてくれるといいな。 


 

お花が好きだって言ってたし、 

新婚のお宅に花束を持ってお邪魔した時 

「夫は、花を飾るなら生花がいいって言うんです」 

と、嬉しそうに話していたので、きっと喜んでくれると思う。 

 

 

オルタンシアさんのお花はとても香りがいいので、 

彼女の家の小さな淑女達も、うちの息子と同じように 

花に顔を近づけて香りを楽しむだろうなー 



 
 


 
 
 
 
 

コメント(4)

2009年 3月 21日

のんびりカフェ

カテゴリー 生活一般

 
 



夫と子どもが出かけたので久々の「ひとり」を満喫。 

 
 


お昼はお気に入りのカフェに行こうと決めて、 

てきぱきと(?)家事を済ませた。 

 


そのカフェは道路からちょっと入ったところにある。 

 

細い砂利道を歩いていたら、看板娘のネコさんがお出迎え。 

「いらっしゃいませー」 

0903090321-122433.jpg
 
 


お店に入ると、なんと店内貸し切り状態(笑) 


 

ネコさんが甘えること甘えること。 

5月で18歳だというから人間でいうと96歳らしい。 


http://www.vets.ne.jp/age/ 

(犬・猫と人間の標準年齢換算表) 

 

マダムは、 

「年取ったから人恋しいのよ~」 

と、言っていた。 

 

0903090321-123507.jpg
 
 

前にお茶しにきた時、ランチメニューが気になっていた。 


そこで「結びセット」を注文。 

0903090321-124529.jpg
 
 

<結びセット> 

・黒米入り玄米おむすび 

・季節のおばんざい4品 

・本日のスープ 

・種ありプルーンの紅茶漬け 

※化学調味料・砂糖・動物栄食品不使用 

 

0903090321-124107.jpg
 

手前がおむすびと海苔 

左奥の小さい器が山えのきの佃煮 

しろっぽいのが大根ともちきびの塩煮 

その手前がそば粉と高野豆腐のつくね 

その隣が黒水菜の味噌炒め 

フォークが添えてあるのがプルーンの紅茶漬け 

その隣が緑豆・押麦・菜花のスープ 

 

ランチメニューを注文すると割引になるので、 

食後にコーヒーとチーズケーキを注文。 

0903090321-130639.jpg
 

のんびーり 

まったーり 

0903090321-130336.jpg
 

なんて贅沢な時間なんだろう。 

 
 

ここのお店の中にちいさな販売コーナーがあって 

小さくてかわいいものを売っている。 

ここを見るのも、このお店に来る楽しみの一つ。 

0903090321-130111.jpg
 
 

心もお腹も幸せでいっぱい♪ 

 

近くの公園では梅が満開だった。 

0903090321-134901.jpg
 
 


きれいだな~ 

 

それにいしてもすばらしいお昼ご飯散歩だった! 

「父子おでかけの日」にはまた来ようっと♪ 





 
 


 
 
 
 
 

コメント(4)

2009年 3月 20日

春を探しに

カテゴリー 子どものこと

 
 


午前中はお洗濯やお片づけ。 


昼食を食べてから、息子を誘ってお散歩。 

 
 


「お散歩いこ!」 

「何のお散歩?」 

「春を探しに行くお散歩!」 

 
 


午後2時出発。 

行き先は近くの河川敷。 

 

産休中はこの河川敷を毎日徘徊していた(笑) 

 
 

息子が3歳のときに、近所のスーパーでお昼のパンを買って 

鉄橋の下の日陰で食べたこともある。 

 

あれは何月頃だったんだろう? 

草むらの中を歩くたびにバッタが飛び出してきた。 


 
 

河川敷へ行く途中、沈丁花のいい香りがした。 

金木犀と同じで、沈丁花も、まず香りに気がついて、 

それから存在に気がつく。 

 
 

ユキヤナギを植えているお宅が多く、 

真っ白い花がまぶしいくらいだった。 

 

 


いいお天気で、土手の草は、きらきらしていた。 

0903dscf2364.jpg

 
 


草むらと砂利道の境界あたりには 

背の低い雑草が生えていた。 

 
 

ペンペン草、ハコベ、ヨモギ、カタバミ 

しろつめくさ、イヌノフグリ、カラスノエンドウ 

 

名前はわからないけど、 

父と「摘み草」に行くたびに摘んでいた、 

小さな白い花をつける雑草もあった。 

 
 


「春がいっぱいあるねー」 

花を見つけるたびに息子が言う。 

 

「春もたのしみだねー♪」 

ものすごく感情のこもった言葉。 

しゃがんで雑草をじーーーっ見ている。 

ものすごく熱心に見ている。 

葉の陰に妖精でも見つけたか? 

 

不思議なものが普通に見えそうだから、 

小さい人間が葉っぱの上に腰掛けていたとしても 

大して驚かないかもしれないなー 

 
 


それにしてもものすごくいい天気。 

0903dscf2365.jpg
 
 

つくし発見! 

0903090320-142439.jpg
手前の草が重なっちゃったかー 

(日光が強くて、液晶がよく見えなかった) 

 
 


息子が発見した「ふわふわの草」 

確かに触るとふわふわしている。 

0903090320-144958.jpg
 
 



息子が 

「海に行きたい」 

としきりに言う。 

 

「海じゃなくて川だよー」 

「こーちゃんは、川のことを海って言ってるの!!(怒)」 

「なんで?」 

「だってそのほうが、うっとりできるから」 

 

川を海と言い換えると、うっとりできるのか??? 

よくわからないけど、言葉の力は重要なんだな。 

 
 

息子は川の近くの大きなブロックの上に立って 

オーライ、オーライみたいにして熱心に手を動かしている。 

「何しているの?」 

「波を呼んでるの」 

川面の波がブロックにぶつかっているのだが 

それは、自分が呼んでいるからだといいたいらしい。 

 
 

「おかーさんもやってよー」 

えー、やだよー と思ったけれど、 

モーターボートが通り過ぎた後の波が 

こちらに向かっているのが見えたので 

参加することにした。 

 

タイミングを合わせたので 

「二人でやったら、いっぱい来たね」 

ということになった(笑) 

 

きっと誰かに話すんだろうなー 

波を呼んだらいっぱい来たって・・・ 


 
 


もっと遠くまで行きたかったけれど、 

土手の補強工事をやっているようで 

以前通った道は通行止めになっていた。 

 

「じゃあ、そろそろ帰ろうか」 

「来るときに見た公園で遊びたい!」 

 

土手の横の道路脇の小さな公園へ行った。 

息子はブランコが好きらしいが、 

こぐのはイマイチ。 

 

足を曲げるタイミングや 

手に力を入れるタイミングが 

わかっていないらしい。 

 

でも、私は誰かから教わったかなぁ?? 

 


ほかに遊んでいる子がいなかったので 

息子の隣のブランコに乗った。 

 

私はブランコが大好きで、今でも結構乗っている。 

ここのブランコは、昔遊んだ公園のブランコと同じ感じがした。 

 

思いっきり漕いでいたら、息子が 

「ぐるんって回っちゃうよー」 

と心配していた(苦笑) 

 
 

おやつに芋ようかんを買って帰った。 

0903090320-154429.jpg

 
 


 
 
 
 
 

コメント(5)

2009年 3月 12日

江ノ島エネルギーチャージツアー


 

Trading post Japanの 

『kemiさんと行く!江ノ島エネルギーチャージツアー』 

に参加させていただいた。 

 
 

とーっても楽しみにしていたので、 

どうも時間の読みを前倒しにしていたようで 

片瀬江ノ島駅には 

かなり早くついてしまった。 

0903dscf2334.jpg
 
 

富士山がきれいだった。 

0903dscf2336.jpg
 

 

11時たこ島集合 

海鮮料理 たこ島 

http://www.takoshima.com/ 

 
 

例によって明美さんはお店の方と 

びっくりするくらい仲良しさん。 

 
 

3月11日より 

しらす漁が解禁になるそうなので 

もしかしたら生しらすが 

いただけるかも知れません~~ 

 
 

というメールをいただいていたのだが、 

お店の人は非常に申し訳なさそうに 


「船出したんだけど、取れなかったんですよ」 


と言って謝った。 

 
 

それに対して明美さんは明るく楽しそうに笑って 


「いーえー 

 また来てねってことですから~」 

 
 

この明るさと素敵な発想があるから 

誰とでも仲良くなれるんだろうなぁ。 

 
 



予約しておいてくださったお料理はすごかった! 

お刺身のおいしいこと! 

お味噌汁も美味。 

0903090312-110805.jpg


 

 



このすごいお料理をほぼ食べ終わるころ、 


元気のいいお姉さんが 


「生しらすが入りました!」 


と知らせてくれた。 



もうお腹いっぱいで入る余地があまりなかったのが惜しまれる。 

 

 



これが生しらす♪ 


大きくってホントにとっても美味! 

0903090312-121105.jpg

 
 


アキレス腱切ろうが、骨折しようが 

美味しいものを決して諦めなかった明美さんのお話を伺って、 

太陽みたいな笑顔とパワーの秘密は 

日々の口福の積み重ねから来ているんだろうなぁと感じた。 


 
 

本当に美味しいものを食べるとお腹も心も満たされる。 

大勢で楽しく食べたら更にパワー倍増だろう。 

すっごいご馳走じゃなくていいから、 


ソレを食べたら 

自分が嬉しくて笑顔になるものを探して、 

積極的に食べよう。 

 

心身ともに満たされる食事だけでも 

かなり幸せ度がアップするから。 

 

そうすれば明美さんのように 

「生しらすの幸運」を呼び寄せられるはずだから! 


 
 

ご馳走ランチが済んで 

1階に下りるとかなりの待ち行列。 


平日の昼間だと言うのに。 

 
 


両側に土産物や食堂が並ぶ細い坂道を登って 

エスカー乗り場へ。 


ここ以外に有料のエスカレーターってあるんだろうか? 

 
 

壁にコカコーラの広告があって 

取次氏とショコリンさんが何やら話していた。 

無性にコカコーラが飲みたくなった。 


 
 

まずは重要な銭洗。 

鎌倉の銭洗弁天は薄暗い印象があるけど、 

ここはお日さまの下で明るかった。 


0903dscf2338.jpg 
 

クレジットカードも洗った~ 

お守り用に外国のコインを持ってくればよかった。 

0903dscf2339.jpg
 

 

辺津宮。 

輪くぐり(?)みたいなことをした。 

回る順序が示してあって 

そのとおりに輪をくぐって歩いたけど 

何の意味があったんだろう?? 

 

次に江島弁財天。 

夢殿みたいな建物で、中はひんやりとしていて気持ちよかった。 

いい氣が満ちていたよう。 

小さな鐘を鳴らしておまいりした。 

建物の中に袋型のお賽銭箱(?)があった。 

袋の口にあたるすぼまった部分に 

鐘が並んでいてお金を入れると、 

涼しげなきれいな音を立てた。 


 
 

エスカーに乗ってさらに上へ。 

 

家の跡のようなレンガ造りの建造物の基礎があった。 

英国貿易商のサムエル・コッキング氏が、 

明治中期に建造したレンガ造りの温室遺構だそうだ。 

だからサムエル・コッキング苑なのかー 

関東大震災で崩壊したらしい。 

 
 


しばらく行くとなぜかマイアミビーチ。 

0903dscf2346.jpg
 

「東洋のマイアミビーチ=片瀬海岸」を見渡せるから 

マイアミビーチ市広場らしい。 

うーむ。 

藤沢市とマイアミビーチ市は姉妹都市だそうな。 


 
 


江ノ島展望台はすばらしかった~ 

0903dscf2351.jpg
 

このすばらしいお天気は 

「晴れ女」を自称される明美さんのパワーなんだろうな。 


 
 


途中いくつもおまいりしたので、 

どれが何なのかわからなくなってしまった。 

 

(美の神様がいらっしゃったのは覚えている) 


 
 

江ノ島は確かこれまでに2,3回は来てるはずなのに 

こんなに見所があるとは知らなかった。 

 

江の島大師は、入り口の雰囲気が 

一般人が入ってもいい感じではなかったので 

こういう機会でもなかったら入れなかったかも。 

ここではお線香をお供えした。 


 
 

少しひなびた感じの細い道を歩いていたら、 

(両側には土産物屋や食堂 

 閉業しているものもちらほら) 

昭和の香りがぷんぷんするお店の前の 

冷蔵ケースに不思議な飲み物が。 

 

カレーサイダーや杏仁サイダー 

 

いったいどんな味が?? 

(写真を撮っておけばよかった) 

 
 

最後に奥津宮でお参り。 

正面を向いた緑色の亀の絵があってびっくりした。 


 
 

そのお隣には龍神さまがいらっしゃった。 

「ドラゴンボールの世界」とのコメントに笑ってしまった。 

 
 


明美さんが木を見上げて 

「あのへんに竜神様がいらっしゃる」 


 

そして彼女がケータイのカメラで撮影すると 

太陽光とは別の位置に赤い光が! 

 
 


みんなびっくりして、同じ位置を狙って 

シャッターを切るも、何も写らず(笑) 

0903dscf2354.jpg
 
 


全行程が終わったので、大きな木の前で記念撮影。 

どういう写真になったかな? 


 
 

くだりのエスカーはないので、階段を歩いて降りた。 

平日の昼間なのに人がいっぱいでびっくり。 

 

休みの日はいったいどうなっちゃうんだろう?? 

 

猫を何匹も見かけた。 

氣がいいのか、食べ物が豊富なのか、 

みんな、なんとなく余裕があって 

いい感じの猫ばかりだった。 

 
 


おいしそうなデザート発見!ということで、 

貝のかたちのモナカ。 

(モナカのさくさくとアイスの冷たい甘さと 

 餡子の絶妙なハーモニー) 

0903090312-144305.jpg
 
 


それからみたらし団子。 

お団子ってこんなに柔らかいんだ~と大感動!! 

0903090312-144614.jpg
 
 

もう少しゆっくりしていたかったけれど 

幼稚園のお迎えがあるので、一足先に失礼した。 

 
 


江ノ島エネルギーチャージツアー 

というタイトル通り、 

なんだかすっきりして満たされた感じがした。 


 
 

明美さんの太陽パワーに触れ、 

参加された方々の上昇気流に自分も乗せていただいて 

これからどんどんいいことが起こりそうな予感がした。 

 
 

参加して本当によかった~ 

とっても楽しい一日だった~ 

 
 


どうもありがとうございました! 



 
 


 
 
 
 
 

コメント(6)

2009年 3月 07日

あざらしにとっていい日

カテゴリー 生活一般

 
 
 

美味しいロールケーキを食べましょうということで、 


まきさんさくらさん、祐子さんと私の4人で集まった。 


 
 

目的はロールケーキだけど、せっかくだから 

お昼から集まりましょうということでランチ+お茶会。 

 
 


イタリアンレストランでピザとパスタとサラダをいただいた。 


 
 

それから移動してこちらのお店へ。 


お目当てはもちろん、ロールケーキ! 

http://www5f.biglobe.ne.jp/~atelier-yuyu/b-happyaku.html

 

熱烈なファンがついてる(?)お店。 


 

私が作っているわけではないけれど、 

お呼びだてしたからには、 

「来た甲斐があった」 

と思っていただきたかった(笑) 

 

 

「意外性のあるおいしさ」だったようで 

嬉しかった。 

↑自分が作っているようなコメントだー 


 
 

帰りは小さな雑貨屋さんをのぞきながら駅へ向かった。 


 
 

途中のお店で、この子を発見。 

手のひらサイズの木製のごまふあざらし。 

0903090310-205901.jpg
「Take me home!」 


と言われてしまい(笑)、連れて帰ることに。 


 
 


「お土産~」 


と言って、夫と息子に見せると二人とも大喜び。 


夫はあざらしの顔を見て 

「なかなか味のある顔してるねー」 

 

息子は 


「らしくん、らしくん」 


と言って、あざらしに頬をすりよせていた。 



 
 


息子は、お風呂に入ってから私のところに来て 


「きょうはあざらしにとっていい日だったね」 


と言った。 


「???なんで???」 


「きょうはあたたかくてたのしかったよっていってる」 


「????」 


 
 


幼稚園の先生がこう言ってた、 


たーちゃんがああ言ってた、 


という話をする時と同じ口調で、 


本当に「自分にとっての事実」として話すので、 


実際に木製のあざらしが息子に向かって、 


「今日は暖かくて楽しかったよ」 


と話したのかもしれない、なんて本気で思ってしまった。 


 
 


息子の白目の部分にはまだ青味が残っているので 


オトナには見えないものが見えて、 


聞こえない声が聞こえるのかも。 



 
 


子どもって本当に不思議・・・ 

 

 
 


 
 
 
 
 

コメント(4)

2009年 3月 06日

お披露目の会

カテゴリー 生活一般

 
 
 

明美さんからTrasing Post Japanのお披露目会に 

お誘いいただいた♪ 

http://www.trading-post-jpn.com/ 

 

わーいっ 

 

Trading Post Japanのサイトは 

深山さんがご担当されている。 

http://www.miyama-satoko.com/ 


 
 
 




当日は雨。 

 


息子を迎えにいった帰り道、 

なぜか暴風雨。 

 


家に帰り着く頃にはびっちょびちょ。 

 

でも時間がないっ 

 

コートとブーツは浴室乾燥。 


おばーちゃんちにお泊りの息子の支度もしなきゃ。 


バッサボッサの髪をなんとかしなければ! 

 

6時前には家を出たかったのに・・・叶わず。 


 

地下鉄の駅までの道で再び風雨に晒される(涙) 

 


息子を義父母にお願いし、銀座一丁目へ。 


 

地上に出ると雨は上がっていた。 

 
 

会場のMAHANA銀座店へ到着したときには 

もう会は始まっていた。 


 
 

落合邦子さんのお花が飾られた会場は 

とても華やか。 

http://www.ochiaikuniko.com/ 

0903dscf2329.jpg
 
 

出席者は素敵な方々ばかり。 

 

明美さんが素敵だから、 

そういう人が当然集まるんだろうなー 

0903dscf2330.jpg
 
 

 
 

美しい歌を聞かせて下さったkaoluさん。 

声の艶と伸びやかさが素晴らしかった。 

http://www.tatata.net/leolani/pc/ 

 

人間の声ってこんなにも音楽的になるんだなー 


 
 


豪華賞品のくじ引きで、 

素敵なカバンが大当たり~♪ 

0903090310-205305.jpg

 

嬉しかった~ 

 


会場でいただいたパンフレットには 

ショコリンさんのイラストが。 

http://www.nozaki-shoko.com/ 

 
 


お土産のワインの美味しいこと! 

 
 

クッキーもとっても美味しくて可愛かった。 

http://www.leblanc.co.jp 

 
 

素敵なプレゼントもいただいちゃったし☆ 


楽しくて幸せなパーティだった。 

 
 

パンフレットの一番最後に記された言葉が印象的だった。 

 
 

心に余裕を持つことができれば 

         大抵のことは乗り越えられるし 

    どんなことでもうまくいく     Kemi 

 
 


 
 
 
 
 

コメント(1)

2009年 3月 04日

自分への贈り物2

カテゴリー 生活一般

 
 


 
 

素晴らしいアレンジメントを作ってくださる、 

最高のお花屋さんから「3月のお花」が届いた。 


アトリエ オルタンシア

 

 


本日届いたのがこちら。 

0903090304-195545.jpg

 

 

「ヒアシンス、フリージアなど香りがいいものがはいっています。」
というメールをいただいたが、本当にいい香り! 

 


息子がまたまた大喜びして、花に顔を近づけて匂いをかいでいた。 

お花ってホントにいいなー 



 
 


 
 
 
 
 

コメント(4)

2009年 3月 01日

ひなまつりのケーキ

カテゴリー 子どものこと

 
 

9歳の姪と5歳の息子が、 

おばあちゃん+助っ人2名の力を借りて 

作った、渾身の作品。 
 

0903dscf2323.jpg
 

なんだかビッグサンダーマウンテンっぽいと思った。 


 
 

トッピングはチョコレートと金平糖。 



 

なぜ金平糖? 

 

いただきものらしいが、 

賞味期限が切れて1ヶ月以上経ってることが判明。 

 

ま、この手のものは2ヵ月程度なら大丈夫そうだけど。 

 
 


お味は見た目を裏切るおいしさ(!!)だったけど 

食感が・・・ 


 
 

ムシャムシャジョリジョリ・・・ 

 
 

斬新な取り合わせではあるけれど 

スポンジケーキと金平糖は合わないよー 


 
 



このケーキがトリで、その前には 

おばあちゃんのごちそうをみんなで食べた。 

 

オードブル 

0903dscf2321.jpg
 
 

私が子どもの頃から食べている「押し寿司」 

上に乗せるハムがスモークサーモンに進化(笑) 


0903dscf2320.jpg
 
 

メインは春巻きで、ものすごく美味しかったんだけど、 

食べるのに夢中で、写真を撮り忘れた。 



 
 


こうやってひなまつりを過ごすのはあと何年くらいだろうなー 

そのうち姪が参加しなくなり、 

息子も友達と遊んでたりするんだろうなー 

 

で、この子たちが親になる頃、また復活するかもしれない。 


 
 


 


 
 
 
 
 

コメント(2)