アーカイブ 2009年2月

2009年 2月 26日

スマイルスキャン

カテゴリー 生活一般

 

 

スマイルスキャン 

http://omron-idfusion.jp/products/004000/004002/
 

おもしろいなーこれ。 

 
 

オムロンって言うと、 

体温計とか体脂肪計のイメージが強いけど 

自動改札もやってる。 


 
 

この装置の前でただ笑えばいいらしい。 

判定する顔を事前に登録しなくてもいいらしい。 

そうすると、笑顔度が0-100%の数値で示される。 

 
 

笑顔練習のトレーニングモードとか、 

笑顔を競う対戦ゲームもあるらしい。 

 
 

笑顔の目標値を設定して、指定された秒数の間、 

目標値の笑顔をキープするトレーニングもあるらしい。 


 
 

ひゃー 

顔が筋肉痛になりそうだ。 


 
 

笑顔の瞬間にシャッターを切るデジカメの機能もオムロンの技術らしい。 


 
 

1995年から顔認識技術分野に参入して 

笑顔自動判定は2007年に開発したそうだ。 


 

顔認識っていろいろ用途があるらしい。 

タバコの自販機だけじゃなくて、 

たとえば特定の商品陳列棚に近づいた人の年齢・性別等を 

調査するとか。 

デジタルサイネージの表示に注目した人を調べるとか。 


 
 

スマイルスキャンはオムロンの顔センシング技術である 

「OKAO Vision(おかおビジョン)」を使っている。 


 
 

ネーミングが可愛い。 

「お顔」ってなんとなく可愛いなぁ。 

小さい子は自然に「お顔」って言うし。 


 
 


100万人以上の顔データを基に計測しているので 

「笑顔の客観的・定量的な評価」で 

「性別・人種・年齢とは関係ない」らしい。 

 
 


<楽しいから笑うんじゃなくて笑うから楽しいんだ> 

 

って言葉を聞いたことがあるけれど、 

この装置の前で100%の笑顔を30秒くらいキープしていれば、 

本当に楽しくなってくるんだろうか? 
 


 
 
 



☆☆ 「お母さんの童話」のページを作りました ☆☆
http://www.m2-dream.net/?page_id=429 
 


 
 


 
 
 
 
 

コメント(1)

2009年 2月 23日

すばらしいランチ会

カテゴリー 生活一般

青山のイルデジデリオで、ランチ会 


先日、Trading Post Japanの明美さんとお目にかかった時に 

「ランチ会、来ない?」と誘っていただいた 

 

メンバーが豪華でびっくり 

 

Fantastic Internetの聡子さん 

アトリエオルタンシアの邦子さん 

野性派で行こう!のショウコさん 

 

 

メンバーも豪華だったが、お店も豪華でびっくり 

 

明美さんがお店の方ととても親しげだったので 

常連さんなのかと思ったら 

「3回目?かな?」 

 

どなたとでも仲良くなれるんだなぁ 

すごい才能! 

 

たくさんたくさんアドバイスをいただいた 

明美さんに「大丈夫!」と言っていただくと本当に安心する 



 
 

聡子さんはいつも凛としていてかっこよくて 

モノゴトを俯瞰できる方なんだなぁと 

お話を伺うたびに感じる 

 

全体を俯瞰してるだけじゃなくて、 

時間軸も現在を中心にして 

見渡せるんじゃないかとさえ感じる 

 

モノゴトの本質を見抜くとか 

それが今後どう推移していくのか 

直感的にもわかるし、 

きちんとした理由もわかるんじゃないのかなぁと感じる 


 

 

邦子さんはいつお会いしてもエレガント 

いつもお花と一緒にいるからかなぁ? 

今、あの場の会話を思い出してみると 

邦子さんは、お花と場所、お花と人のマッチングが 

自然にできる方なのかもしれないと思った 

 

ご著書をプレゼントしていただいた(サイン付♪) 

表紙や、全体の雰囲気がヨーロッパの写真集のよう 

特に表紙の感じはヨーロッパのインテリアの本みたい 


 
 


ショウコさんは笑顔がとっても素敵で、 

あたかい元気のパワーをいただける 

 

4人のお子さんのお母さんってすごいと思う 

自分の身体から4つの命を生み出して 

それぞれの人生に深く深くかかわっているのだから 

 

私の母は 

「子育てしている間は、子どもを通じて別の人生を見ている」 

と言っていたけれど、ショウコさんは4人分の人生を見ているのか・・・ 

 

うさぎの和柄のタオルをプレゼントして下さった 

(肌触りがとってもよかった♪) 


 
 

心もお腹も満たされて、とっても幸せなランチ会だった 

0902090223-134613.jpg

 
 


 
 
 
 
 

コメント(4)

2009年 2月 22日

「話し方&笑顔」実践セミナー 3(完)

 
 

倉島麻帆先生の出版記念セミナー 

(Amazonキャンペーンの無料セミナー) 

http://www.kurashimamaho.com/

 
 

セミナーメモより 

 



 

◆潜在意識の特徴 

 ・リアルとバーチャルの区別がつかない 

 

 ・否定はない(赤いサルを考えないでください→赤いサルを考える) 

 

 ・一人称しかない 

   だから、Aさんの悪口を言うと、それは自分に言っていることになる 

    Aさんは意地悪で自分勝手だ→ 私は意地悪で自分勝手だ 


 

   誰かを褒めた場合は、自分に対して言っていることになるので、 

   身近な人の素晴らしいところを、口に出して褒めるのは大事なこと 

    Aさんはいつも優しくて思いやりがある→私はいつも優しくて思いやりがある 


 
 
 
 



◆目標とプラスの感情を結びつけると、はやくそこに行きたくなる 

  ビジョン・ミッションを核に持つことが大切 

 
 
 
 


◆誘導瞑想 

倉島麻帆先生の美しい声に導かれての短い瞑想&イメージング 

 

その間に、私が得たイメージ。 

 

______________________ 


 
 

キラキラ光る川が流れている 

これは時の川 


 
 


どちらが過去でどちらが未来かは自分で決められる 

どうも左が未来が未来っぽい 



 
 
 


だってキラキラが左の方へ流れていくから 


 
 
 


未来に向かってキラキラの流れの中を歩いていった 


 


足元の輝きに気を取られていたら、 

いつの間にか周囲の様子は、 

この間行った富士山麓の公園に似た風景に変わっていた 


 
 
 


ひんやりした空気 

大きく枝を張った木々 


 


その中をさらさら流れている川 


 
 


川の両側の大きな岩は苔むしていて 

よじ登って腰を下ろすと 

自然の声が聞こえてくる 


 
 

石の上に仰向けに寝ころぶと 

背中に地球の力を感じた 


 
 


暖かくて力強いエネルギー 


 
 


今、地球を感じてるんだ 


 


そう感じたとたんに 

よくわからないけど、 



 
 

「これでいいんだー」って安心した 


 
 



「こんな簡単なことで安心してていいのか?」 

って声も聞こえてきたけど、 


 
 

「大丈夫なんだー」って思えた 


 
 

______________________ 



 
 
 


最後に、5人の先生からの短いスピーチ。 


 

恒信印刷株式会社 吉田 和彦社長 

http://blog.livedoor.jp/no1syatyou/ 

 
 

パーソナルコーディネーター 井上志津佳先生 

http://ameblo.jp/fashion-planner/ 

 
 

「幸せのクセづけ」著者 加納亜季先生 

http://www.nlp-coaching.jp/staff.html 

 
 

Bonvoyage. 代表取締役 市川浩子先生 


http://www.i-bonvoyage.com/index.html

 
 


魅力開発コンサルタント 先生 

http://www.b-s-a.biz/lecturer/lecturer03.html 

 
 
 

先生方は、話し慣れていらっしゃるんだろう、とても聞きやすく 

短いながらもメリハリの利いたお話だった。 

それぞれ全然違う声質ながら、張りとツヤを感じさせる声で 

とても素敵だった。 


 
 


声の大きさと質感。 

抑揚と「間」の取り方。 

聞き手にイメージを描かせるような言葉の使い方。 

 

これらがその人のキャラクターに合っていて、 

ほどよくコントロールされていると 

プロフェッショナルな感じがする。 


 

かっこいいなぁと思った。 


 

終了予定時間を過ぎていて、 

息子を夫の実家に預けている身としては 

ものすごく心残りだったけど、大急ぎで帰らざるを得なかったー 



 



☆☆ 「お母さんの童話」のページを作りました ☆☆
http://www.m2-dream.net/?page_id=429 
 


 
 


 
 
 
 
 

コメント(3)

2009年 2月 21日

「話し方&笑顔」実践セミナー 2

倉島麻帆先生の出版記念セミナー 

(Amazonキャンペーンの無料セミナー) 

 

http://www.kurashimamaho.com/

 
 

セミナーメモより 

 


◆ピクチャートーク 

 心に絵を描きながら、声を出す 

 イメージしながら話すことが必須 

 

 歌を歌う時もイメージしながら歌うと気持ちが伝わる 


 
 
 



◆笑顔の声が一番いい声 


 ・いい声はいい姿勢から(猫背ではダメ!) 

 ・口角をあげて笑顔を作るだけでいい声になる 

    『まずは笑顔で話しましょう』 

 

 ・笑顔の人を見るだけで血行が良くなり体温が上がる 

 ・表情・感情はうつる:ミラーニューロンの考え方 

    『だから、笑顔で話しましょう!』 

 
 


◆ハミングの効用 

 ・ハミングすることで自分の周波数に戻すことができる 

   =本来の自分に戻る 

 

 ・イチローと松井の対談 

   成功の秘訣は「ジタバタしないこと」=ブレない自分でいること 

 
 
 


◆笑顔はとても大切 

 ・和顔施(わがんせ/わげんせ) 

   仏教用語の無財の七施のうちの一つで、人に対して笑顔で優しく接すること 

 

 ・笑顔を与えるだけで幸せを与えることになり、徳を積んだことになる 

 

 ・笑顔が多い人ほど裕福 

  声をあげて笑う人ほど裕福 

 

 ・視覚神経は脳につながっているので、楽しくないと目は笑わない 

    →楽しいイメージ、楽しいことを思い浮かべる 


 
 
 

◆顔のマッサージで知能指数UP 

 脳に近いから、顔のコリをほぐせば脳が活性化する 

 


☆☆ 「お母さんの童話」のページを作りました ☆☆
http://www.m2-dream.net/?page_id=429 
 


 
 


 
 
 
 
 

コメント(1)

2009年 2月 20日

「話し方&笑顔」実践セミナー 1

倉島麻帆先生の出版記念セミナー 

(Amazonキャンペーンの無料セミナー) 

 

http://www.kurashimamaho.com/

 
 

セミナーメモより 

 

◆話す時に大切なこと 

 言葉に載せて「感情を表現」=とにかく心をこめる 

  ・お役に立ちたいという気持ち 

  ・伝えたい想い 

  ・この人と仲良くしたい(「大好き」の気持ち) 

 

 気持ちを出して・気持ちをこめて話すことが話し上手への近道 


 
 

◆感情 

 喜怒哀楽を全部感じるようにする 

     怒りや悲しみを無視していると、嬉しさや楽しさの感情も 

     感じにくくなってしまう 

 

  仕事の場など、感情を出せない場面もあるのはしかたないが、 

  出す時には出し切る。 

  ため込まない(感情のデトックスをしっかりやる) 

 

 感情をしっかり感じるために、日記に「どんな気持ちがしたか」を書く 


 
 


◆私は最高! 

 ・自分の声を「嫌な声」と思ったらその通りになる 

 ・プロは「自分は最高!」と思って仕事に臨む 

    「できない」「自信がない」という素の自分を出したらプロ失格 

 ・一つマイナスなことを考えたら4つ以上プラスのことを考える 

    →キャンセルされる 

 
 


◆実験「プラスの言葉・マイナスの言葉が身体にどういう影響を及ぼすか」 

 1.二人一組で、Aさんが腕を横にまっすぐ伸ばす。 

 

 2.Bさんがそれを上から押して、ニュートラルな状態での強さを確認する。 

 

 3.次にAさんがマイナスの言葉「疲れたー」「私はダメだ」「私はできない」を 

  感情をこめて言う 

 

 4.そこでまた腕を横に伸ばしてBさんが上から押す 

 

  ※ニュートラルの時よりずっと弱くなっている 

   特に力を抜いているつもりはなく、ニュートラルの時と変わらないつもりなのに 

   最初と同じような強さで押されているのに耐えられない 

 
 
 5.次にAさんはプラスの言葉「私は元気」「私はすごい」「私はできる」を 

  感情をこめて言う 

 

 6.再び腕を横に伸ばしてBさんが上から押す 


 
 

  ※ニュートラルの時よりずっと強くなっている 

   特に力を入れているつもりはなく、ニュートラルの時と変わらないつもりなのに 

   ニュートラルの時よりBさんが力を入れてもまっすぐな状態を保てる 



続きはまた明日




このセミナーでテキストとして使った本(=Amazonキャンペーンの本)

みるみる話し上手になる本 ~あなたの「声力」を磨く実践トレーニング~

話ベタなので、この手の本は2冊くらいもってるけど、

この本が一番自分に合っているようだ。


 
 


 
 


 
 
 
 
 

コメント(1)

2009年 2月 19日

「話し方&笑顔」実践セミナー

 
 


倉島麻帆先生の出版記念セミナーに参加。 


Amazonキャンペーンの無料セミナー。 

 
 

ダメもとで申し込んだら、当選した! 


申込みが殺到したようだが。 

 
 


時間延長で、終了後はダッシュで息子を迎えに行った。 

 
 

感じたことは「話すことって、一種の運動なんだー」ってこと。 


 
 

とったノートの内容はアウトプットしよう。 


教わったことは実践しよう! 


 
 


 
 


 
 
 
 
 

コメントは受け付けていません。

2009年 2月 18日

魔法の薬

カテゴリー 子どものこと

 
 


一昨日昨日と、幼稚園から駅に向かう道は 

子犬みたいに元気なのに、地下鉄に乗ると「どよーん」となる息子。 

 
 

「お腹の感じが悪い」とかなんとかよくわからないことを言い  

病院に行こうというと嫌がる。  

 

でも「お腹は空いてるから、早くご飯にして」という。 

 
 


ご飯を食べると元気になるが、お風呂に入ったらまた 

「どよーん」 

 


とりあえず、ミヤイリサンアイジAを飲ませ、  

 

eyeco(リクルートの通販)で購入したボディクリームを 

「これはお釈迦さまのお薬」と言って 胸からお腹に薄く塗ってやった。  


0902090218-210838.jpg


 
 

お釈迦さまと言ってもピンとこなかったようで、 

「かみさま?」と聞いてきた。 


 
 

さらに、パッケージがきれいだったからだろうか、 

「おかーさんがいい子にしてたから、かみさまがくれたの?」 

と聞いてきた。 


 
 
  
  (おかーさんはいい子なんだろうか???) 

 
 


「神様のお薬だから、すぐよくなるよ」  

添い寝して子守唄を歌ってやったら、 

歌がおわらないうちにコテンと眠り、翌日は元気ハツラツ!  


 
 



専用サイトがあるんだなー 知らなかった 

http://www.buddhanose.jp/index.html 


 
 


 
 
 
 
 

コメント(3)

2009年 2月 14日

楽しい一日

カテゴリー 生活一般

 
 


早起きして家事を済ませて、お昼はパンケーキ。 

(ウチでは息子語で「パンでんき」) 

 
 

薄力粉と砂糖と重曹少々、卵と牛乳と塩少々を 

混ぜて焼くだけー 

 
 

今日は結構うまく焼けたほうかも。 

0902090214-111824.jpg

 
 

コレを切って重ねて出す。 

(息子のリクエスト) 

0902090214-112332.jpg

 
 

それにしても今日は暑いくらい暖かい。 

買い物を兼ねてお散歩へ。 

 
 
 

公園は親子連れでいっぱい! 

半袖の子もいたけど、今日は半袖でちょうどいいかも。 


0902090214-142538.jpg

 
 
 

買い物を済ませて、一休みすることにした。 

妊娠中~息子ベビーカー時代によく行った喫茶店へ。 

 

0902090214-135459.jpg

 
 

マダムは私のことを覚えててくれていた。 

息子を見てビックリ! 

「こんなにおっきくなっちゃったの???」 

 
 

まあ、子どもなんてそんなもんだ。 

植物みたいにすぐに大きくなる。 

 
 

私はオリジナルブレンドコーヒー(これが美味しいんだ!) 

息子はみかんジュース。 

一口飲ませてもらったけど、 

みかんをそのまま液体にしたみたいだった(笑) 

 
 

店内で売っている小物を買って帰った。 


 
 

そうしたら、コレが届いていた! 

 

        わーいっ 


 
 

0902090214-144812.jpg
 
 

聴きながらブログを書いてるけど、とっても心地いい。 

おうちの中が別の空間になるみたい。 

 

気持ちを切り替えたい時にすっごくいいなー 

 

 
 

バレンタインと言うことで、喫茶店ではお土産をくれた。 

0902090214-144932.jpg
 
 

中身はコレ。(笑) 

ハート型のおせんべい。 

0902090214-1450371.jpg
 
 
 

お店で買った小物。 

フェアトレードのチョコレートとフェルトのマスコット。 

0902090214-145507.jpg
 
 

お天気がよくて、久しぶりに暖かくて気持ちよかったからかなー 

すっごく楽しい一日だった。 

 

 
 


 
 
 
 
 

コメント(1)

2009年 2月 13日

和スイーツ?

カテゴリー 子どものこと

 
 


何時頃からだったか、近所の個人商店で 

こういう豆腐を売っている。 

0902090213-185456.jpg



この二つで210円。 

(一応、消泡剤不使用・・・香料とか入ってるけど・・・笑) 

 
 


開くとこうなる。 

0902090213-185540.jpg

 

表面のフィルムをペロッとめくって 

ツルンとお皿に出して食べる。 


 
 

波乗りジョニータイプの柔らかいお豆腐で 

息子はコレが好き。 


 
 

彼にとってお豆腐というのは「デザート」の位置づけ。 


食事の最後に食べる。 


 
 

はちみつかけて。(笑) 

 


黒砂糖+きなこという時もある。 


 

冷奴=「お菓子のとうとうふ」なんだけど、 


とうとうふの「とう」は何の意味があるんだろう? 



 
 
 






あまりにお腹がすいている時は前菜(?)が出ることもある。 

 

それはたいてい「きなこご飯」 


 
 


家に着くのは6時ちょっと前。 


幼稚園でおやつをもらえるみたいだけど、 

やっぱりお腹がすいてしまう。 

 

ここでお菓子を食べさせるとご飯が食べられないので 

「おなかすいたー」が激しいときは 

とりあえず「きなこご飯」を食べさせる。 


 
 

ご飯に黒砂糖少々ときなこをかける。 

 

野菜のふりかけとか、海苔ごはんとか 

そういう方が好ましいんだけど、 

甘いものを食べたがっているので 

ちょこっと譲歩して、きなこご飯。 


 
 

これを食べさせて、お腹が落ち着いたら 

クルマで遊んでてくれるので 

その間に夕食準備。 


 
 

これで平日の夕方の家事が回ってるからいいんだけど、 

息子にとって「我が家の味」とか「おふくろの味」って 

けっこうとんでもないかもなー 

 




 
 


 
 
 
 
 

コメントは受け付けていません。

2009年 2月 12日

渋好み??

カテゴリー 子どものこと

 
 
 



息子の味の好みは結構シブイ。 

 
 



ケチャップ・ソース・マヨネーズよりも 

断然出汁・醤油・みりん系。 

 

カレーライスよりも 

炊き込みご飯や混ぜご飯。 


 
 

コロッケとか揚げ物は嫌いじゃないけど、 

何もつけないで食べる。 


 
 


初めて不二家レストランに連れて行ったとき 

お子様ランチを注文したら 

夫が注文したものを食べたがって、 

お子様ランチには手をつけないので、 

夫は仕方なくお子様ランチを食べていた。(笑) 

 
 


飛行機の機内食もお子様向けのは 

あまり好きじゃなくて親のを食べたがる。 

 
 


焼き魚が大好きで、 

身をほぐして、ホネをとってあげている間に 

かなりの量をペロリと食べてしまう。 

 

なので、親の分は予め確保しておく必要がある。 


 
 



お魚を食べると「頭がぐんぐんよくなる」と信じていて、 

魚を食べない日が続くと 

「そろそろアタマが悪くなってきた」とか言う。 


 

そして魚を食べると 

「ぐんぐんよくなってきた」と、真顔で言う。 


 
 



最近のお気に入りはコレ。 
 

0902090212-213042.jpg
 

食後の1本がお約束(笑) 


焼き魚を食べた日も食べたがる。 


 
 

ホントに魚が好きなんだねぇ・・・ 



 
 


 
 
 
 
 

コメント(3)

Next »