アーカイブ 2008年9月

2008年 9月 30日

鼻風邪の友

カテゴリー 生活一般

 

 

数日前から風邪の兆候があって、昨日がイチバンつらかった。 

 

「鼻」なんてちっぽけな器官が詰まるだけでどうしてこんなに 

影響が大きいんだろ???? 

 
 


普段からそれほど頭の回転がいいわけじゃないけど(苦笑) 

本気で頭が回らなかった。 

 
 


それと、記憶力が限りなくゼロに近かった。 

エクセルで計算しなければいけないことがあったんだけど、 

全然できなかった。 

 

別の表のデータを掛けたり、割ったりして出した数字を使って 

さらに別の計算をして、それを使って表計算するんだけど、 

すぐに自分が何をやっていたのか忘れてしまう。 

 

びっくりするくらい忘れる!!!! 

 

どうしてこんなに忘れるんだろう? 

鼻が詰まっただけなのに。 

 

 

それと、身体感覚っていうのかな、それが全然違った。 

痺れてマヒしてるのとは違うんだけど、 

身体の感覚がないというか、 

自分の身体を感じられなかった。 

 
 


鼻って偉大だなー 

コレを使って呼吸してるから、当然なんだけど。 

 
 


鼻風邪ひきさんの頼りになる助っ人。 

mm0810-080930-222357.jpg


瓶はナチュラルコスメのサイトで購入したもの。 

肌トラブルの万能薬(?) 

 

鼻の下にたっぷり塗っていたので、 

ヒリヒリしないで済みました~ 



 
 

おかげさまでだいぶ復活。 

喉の痛みが取れればもう大丈夫。 


 
 
 

コメント(5)

2008年 9月 27日

チダイ

カテゴリー 生活一般

 

 

今日の夕ご飯のメインのおかずは焼き魚。 


 
 

真アジの開きとチダイの一夜干し。 

 

チダイは初めて食べたような?? 

sk0809-080927-191107.jpg

エラブタの縁に血のような赤い線があるのが特徴らしいが、 

どれがその線なのかよくわからなかった。 

 

焼き魚はどれも好きだけど、 

やっぱりこの季節は秋刀魚だろうなー 

今年は脂が乗ってて美味しい上に安いらしい。 

 

焼くと匂いがなかなか取れないのが玉にキズ。 


お庭でウチワでパタパタ扇ぎながら 

七輪で気長に焼けたらいいのになー 

 
 



これからは鍋の季節だから、 

ラクチン&美味しいメニューが増えるから嬉しい。 

 

 

コメント(2)

2008年 9月 26日

ニイニイが今頃来た!

カテゴリー 生活一般

 

 

職場の中国人の女性が、 

「母が北京から帰ってきました。これお土産です」 

と言って、北京五輪のマスコットのストラップをくれた。 

sk0809-080926-220517.jpg



この子はツバメの「ニイニイ(妮妮)」。 

(かぶりものがツバメという意味?) 

 

JOCのサイトより引用————————– 

 

北京オリンピックのオフィシャルマスコット「福娃(フーアー)」は、 

オリンピックの五輪をイメージした5人の小さな子供たちです。 

 

福娃貝貝(ベイベイ)は魚、福娃晶晶(ジンジン)はパンダ、 

福娃迎迎(インイン)はチベットカモシカ、 

福娃妮妮(ニーニー)はツバメ、 

そして福娃歓歓(ファンファン)は聖火をモチーフにしています。 

 

5人の名前を並べると、 

「ベイジン ファン イン ニー Bei Jing Huan Ying Ni 

(中国語でWelcome to Beijingの意味)」となり、 

歓待の気持ちを表しています。 

 

2005年11月11日(大会開催の1000日前)に発表されました。 

 

————————–JOCのサイトより引用 

 

JOCのサイトだとニー二ーだけど、 

これをくれた女性の発音は確かニイニイだった。 


 

私がもらったニイニイはソフトボールをしているらしい。 

sk0809-080926-220552.jpg


次回のオリンピックの競技には入らないけど 

日本チームの活躍はすごかったなー! 


 

ソフトボールの子をくれたのは偶然だと思うけど 

とっても嬉しかった。 

 
 

コメント(3)

2008年 9月 25日

龍の子落とし

カテゴリー 子どものこと

 

 

幼稚園の帰り道に見た夕焼け雲は 

なんだかいろんな想像ができそうなカタチだった。 

 
 


これはベランダから撮った写真だけど 

真ん中に何かいるような感じ。 

sk0809-080925-175016.jpg

 

息子は「雲が光ってキレイな夕焼けだねー」と 

感心していた。 


 
 


誰に似たんだか、息子は文語的な表現をする。 

 

「夜のまちが静まりかえってる」 

「蝉が死ぬ頃、夏も終わる」 

 

いろんなところから表現を持ってきて 

組み合わせてるんだろう。 

 

3歳頃、急激に言葉が増えたけど、 

今は表現力が急激に伸びているような感じ。 

 

基本的な言葉はだいたい覚えたから 

ちょっと変わった言葉に興味を持つことが多い。 

 

今日は「うずくまる」について質問された。 

「しゃがむことだよ」と軽く返事をしてしまったが、 

イコールじゃないんだよなー 

 

でも彼の中では 

「しゃがむ = うずくまる」 

になってるかもしれないなぁ。 

 

今日は彼岸花を見つけて、 

「曼珠沙華とも言うんだよ」と教えたら 

マンジュシャゲ・マンジュシャゲと 

面白そうに繰り返していた。 

どこかで得意そうに言うんだろうなぁ。(苦笑) 


 
 

言葉を覚えるのが早い息子は 

間違えて覚えることも多い。 

潜水艦のことをずいぶん長いこと「スイセンカン」と 

言っていた。 


 
 

ファミレスでもらった 

タツノオトシゴのカタチの水鉄砲のことは 

「タツノコオトシ」と覚えてしまっていて 

自分でもそれが間違っているのに 

気がついているのだが、直せない。 

 

今日も「タツノコオトシ!」と言ってから 

「ナンだっけ、ホントは?」と聞いてきた。(笑) 

 
 

コメント(4)

2008年 9月 24日

ケロロ軍曹っぽい?

カテゴリー 生活一般

 

 

昨日、新しい車がやってきた。 


これで3代目。 

 

初代は夫が独身時代に買ったもの。 

エチュード(マツダ)。 

 

2年間の工場研修の間に貯めたお金で買ったそうだ。 

中古でだいたい60万。 

 

2003年くらいまで頑張って走ってくれた。 

お別れするときは15歳くらいだっただろう。 

 

夫は90年代半ばに自分のホームページを作り、 

エチュードのことも紹介していた。 

 

このクルマがファーストカーだった人、 

(自分の不注意で事故って廃車にしたという人も!) 

 

このクルマがファーストデートカーだった人、 

(青春の思い出、とのこと) 

 

海外の熱烈なマツダ車ファンの男の子、 

(写真を送ってください) 

 

などの人々からメールが来ることもあった。 

 


「大事に乗ってください」と書かれていることが多かった。 


 
 

ついに電気系統がダメになり、買い換えることに。 

 

次に来たのは、同じくマツダのレビュー。 

 

「CM女王のキョンキョン(レビュー発売当時)が 

 宣伝しても売れなかったクルマ」 

 

と、同僚に笑われた。 

 

その当時、私がいた職場は田舎の職員室のようなところで、 

みんなとても仲が良かった。 

 

ウチがクルマを買ったときは、なぜかみな腕時計を欲しがっていた。 

 

レビューの車体価格は15万だったので、 

「時計より安いクルマ」と驚かれた。 

 

 

これらは全て夫の趣味。 


 
 

3代目はなぜか、外車に。 

(ケロロ軍曹にちょっと似てる?) 

sk0809-080923-120951.jpg


 


夫は新車は買わない主義らしく、3代目は試乗車。 

走行距離は1200キロほど。 

 

NHKの海外ドラマで主人公が乗っていたクルマ。 

 

確かに私は「この車いいね」と言ったけれど、 

夫にとって妻の意見は、特に反対もしないし、特に賛成もしないし、 

特に参考にもしないので、コレも彼の趣味なんだろう。 

 

しかもドラマと同じシルバーという色にまでこだわって、 

別の販売店から取り寄せいていた。 

 


今年の11月で結婚15周年だけど、 

夫はにはまだまだ謎が多い。 


 
 

コメント(4)

2008年 9月 22日

豆腐 その2

カテゴリー 生活一般

 


波乗りジョニーのことを書いたので、 

ちょっと高いけど食べよう!と思って買いにいったら、 

売り切れ。 

 

残念。 


 

こちらのお豆腐も結構好きなので購入。 

sk0809-080922-183332.jpg

 

パッケージの中の豆腐は、 

キッチンペーパーみたいなもので 

包まれているんだけど、 

何の意味があるんだろう? 

 


家に帰って冷蔵庫にしまおうとしたら、 

未開封の2丁を発見! 

 

在庫がないと思い込んでた。(汗) 

 

まあ、賞味期限内に絶対に食べられるから 

大丈夫なんだけど。 


 
 

それにしても「男前」って何だろう? 

わかった気になってるけど。 

 

辞書の説明だと、 

 

>男としての容姿。特に顔だち 

>男の風采(ふうさい)がよいこと 

 

ずいぶん主観的なんだなー 

 


でも、単に外見のよさとか、 

見栄えがいいとかだけじゃないと思う。 

 


人間としての器の大きさとか、 

粋な振舞いや計らいが自然にできるとか 

一本筋が通ってるとか、人情味があるとか。 

 

総合的にかっこよくて、 

人間的に魅力があるってことなのかもしれないな。 

 
 

ちょっと古い感じのする言葉だけど、 
 
通常の会話には出てこなさそうな感じだけど、 
 
(「あの人は男前」って普通に言うのかな???) 
 
男前のカテゴリーに当てはまる人は大勢いる。 
 
 
 

それにしても「女前」という言葉がないのは不思議。 
 
どうしてなんだろう?? 
 



コメント(4)

2008年 9月 20日

おいしいお昼ごはん

カテゴリー 生活一般

 
 


大好きなMeal MUJIでランチ。 

 



大好きなんだけどすごく混むから、 


特に週末は時間を選ばないと入れない。 

 



今日はどうしても食べたくて 


早くいったら、11時2分前。 

まだランチが始まってなかった。 

 

 



なので、ショーケースのおかずを見て 


どれを選ぶか慎重に検討した(笑) 

 



sk0809-080920-110704.jpg
 


サンマ 

かぼちゃ&サツマイモのサラダ 


切り干し大根のサラダ 


ごはん 


デザート:小豆寒天 

 

 





野菜タップリの和食って 


食べた後、「ずーーーん」と来ることはないし、 



「身体にいいもの食べたな~」 



という満足感というか、達成感(?!)みたいなもので幸せになる。 

 

 





よく噛んで食べる、ゆっくり味わうってことも 


非常に重要だけど、 



   『きちんとした食事をした』 




と感じることも、適度な満腹感を得て、 


さらに心も満たされるポイントなのかもしれないなー 

 

 




できるだけこういう食事をしたいものだ。 

 

 

 

コメント(5)

2008年 9月 19日

豆腐

カテゴリー 生活一般

 


 


ホントに豆腐が好きで毎晩食べている。 

 



最近はこの豆腐と波乗りジョニーがお気に入り。 


sk0809-080919-184122.jpg


でも波乗りジョニーはちょっと高い。 


でもおいしい。(笑) 


 

 



絹ごし豆腐を食べることが多いけど、
 

ホントはちょっとかための木綿豆腐が好き。 

 



子どものころ、家で食べる豆腐は 


近所のお豆腐屋さんの豆腐だった。 

 

 




ごつごつした木綿豆腐。 


ボウルとか鍋を持って買いに行った気がする。 


 

 



夏場はやや小さめに切ったお豆腐を 


氷水と一緒に切子風の大きなガラスの器に入れて 


鍋の時のようにして、みんなで食べていた。 


 

 



一見ご馳走に見えるけど、 


『冷奴の五人盛り』ってことだ。(笑) 

 




見た目がとても涼しげだったし、 


冷えたお豆腐はとても美味しかった。 

 

 




もう少し経つと湯豆腐の季節だなー 

 

 

コメント(4)

2008年 9月 18日

キクイシ(?)

カテゴリー 生活一般

 

 

昨日は、長い時間、伯母と一緒にいたので、 

昔の話をたくさんした。 

 

伯母の家で飼っていた犬はもう代替わりして 

私が知っている犬たちはもう10年以上前に 

この世を去っているらしい。 

 
 


自分のことを犬だと思っていない超高ビーな犬、 

チューブの塗り薬を食べちゃった犬、 

伯父が買ってきた新品のフロッピーを食べちゃった犬、 

 

いろんな犬がいた。 


面白かったなー 


 
 

今朝、ふと、伯父からもらった 

「キクイシ」 

のことを思い出した。 

 

会社から帰宅して『思い出BOX』を探すと、ちゃんとあった。 

 

 

菊石だと思って検索してみたら、 

アンモナイトの化石の別名という結果だった。 


 
 

アンモナイトの殻の中には隔壁と呼ばれる仕切り板がある。 

隔壁と外の殻の接合部の縫合線が菊の葉のように見えることから 

アンモナイトの化石は別名として「菊石」と呼ばれるそうだ。 

 
 


私がもらった石はアンモナイトの化石ではなく 

サンゴの化石らしい。 

 

模様が菊の花のようだから、 

伯父は「菊石」と言っていたのかもしれない。 


 
 


息子が小学生になって、石好きだったら 

譲ってあげようかなぁ。 


sk0809-080918-193109.jpg

コメント(4)

2008年 9月 17日

てんどんまん

カテゴリー 生活一般

 

 

今日、午前中に、祖母が吐血したという連絡があった。 


会社を早退して祖母が入所している介護施設へ向かった。 

 

いつもなら母が対応するのだが、彼女は今旅行中。 


介護施設からまず伯父へ連絡が行き、 

伯父から母、母から私の順だったらしい。 


 

1時間足らずで介護施設へ到着。 

祖母の様子はだいぶ落ち着いていた。 


 
 

救急車ではなく、施設のクルマで搬送することになった。 

 
 

クルマの手配や紹介状の準備があるということで 

1時間近く祖母の様子を見ていた。 

 

時々苦しがって大きな声を出すので 

ドキドキした。 

 

施設のクルマで提携している総合病院へ。 

 

すぐに検査が始まった。
 

私は待合室で待機。 

 
 

1時間くらい経った頃に、伯母が来てくれた。 

伯母は祖母の病状を良く知っているし 

医療従事者でもあるので、本当に安心した。 

 
 

検査の結果、重篤な病状はないということで 

内科の診察を受けることに。 

 

朝から何も食べていないため、胃の検査には 

良い状態なので、胃カメラを飲むことになった。 

 

伯母は 

「胃カメラの順番がわからないし、結果が出るのにも 

 時間がかかるから今日はもう帰ったら?」 

と言ってくれた。 


 
 

病院の外に出るともう6時だった。 


 
 

夫が息子のお迎えに行ってくれて、ホントに助かった。 

時間を気にしていたら、祖は母気が休まらなかっただろう。 

 

ただでさえ、気持ちが悪いのに。 


 
 

帰りにスーパーに寄った。 

疲れていたので夕食は簡単に済ませたかった。 

でも、息子はいつもどおりお腹がすいているだろう。 


 
 

お惣菜コーナーでいろんなものが入った 

かき揚を見つけた。 


 
 

よし、これで天丼だ! 


 
 

帰るなり息子は 

「おなかすいたー、ごはんなに???」 

 

「てんどんまんだよ」 

 

「わーーーーいっ」 

 
 


ぺろりと食べてくれたけど(写真は大人用) 

てんどんまんが見たら、こんなのじゃ怒りそうだ。(笑) 


sk0809-080917-193510.jpg

 
 

コメント(4)

Next »