アーカイブ 2008年6月

2008年 6月 23日

見えないサポート

カテゴリー 生活一般

複数の事業部で集まる定例会議。
話し合うことは、たいてい、建屋に関すること。
工事のお知らせや、モノの搬入などの連絡が多いが、
今日はハトの話が出た。

荷捌き所の搬入口が広い上、
日中は常時開いているので、ハトが入ってきやすいとか。

この建屋の周辺は植栽が多くていいんだけど、
日当たりがいいせいか、木はどんどん生い茂るし、
雑草はにょきにょき生える。

剪定を専門業者に委託すると、
年間で百万単位の費用になるらしい。

こういう話を聞くのは初めてで、とっても新鮮だった。

清掃・点検・保守・整備・維持・管理をしてくれる人がいるから
大きな建物や施設が機能するんだなー

ライフラインも
24時間体制で守ってくれてる人たちがいるから
当たり前のように使えてるんだ。

ありがたいことだ。

コメント(2)

2008年 6月 21日

女の子のぬりえ

カテゴリー 子どものこと

息子と一緒にぬりえをした。

オトナのぬりえの本格的なのを持っているんだけど
しかも大好きなんだけど、
息子と一緒にやるのには向いていない。

すっごく集中してハマリ込んでしまうので、
話しかけられると苦痛だから。


この間、息子と一緒に100円ショップに行った時に
女の子のぬり絵を買った。


顔の1/4が目みたいな、肩幅よりアタマが大きいような
そんな女の子が3人登場する「ファッションぬりえ」。


これなら息子と一緒にぬっている時に
会話も楽しめる。


そして、私がぬるのを見て
「おかーさんは上手だねぇ!」
とものすごく感動してくれる。



息子は、このぬりえが大大大好きで、
ぬりえをしていない時も、広げて眺めている。


かしゅになりたいアヤ
テディベアをつくるひとになりたい マキ
バレリーナになりたい ナナ
(顔の区別がつかないので髪型で判断)


息子は3人とも
「かわいいから大好き!」



このぬりえの「きせかえ」をやりたくて仕方ないらしい。


女の子の絵や洋服、帽子を切り抜いて、
服や帽子についている「ひっかける部分」を折り曲げて
女の子に着せるという昔ながらの「きせかえ」が
裏表紙に印刷されている。


これをやりたいっていうのはなんだか不思議だ。

クルマや電車も好きだけど
かわいい女の子もすきなのか。


それにしても、どうやって遊ぶのかなぁ????

コメントは受け付けていません。

2008年 6月 20日

おさるのじょーじ

カテゴリー 子どものこと

息子はまた「おさるのじょーじ」にはまっている。

この話が大好きらしい。


私にとっては、じょーじの「しょーもないイタズラ」が
(ものすごく可愛くて、これがじょーじの魅力だと思う)
息子の行動パターンに重なって見える。

ごきげんなじょーじや
悲しんでるじょーじの絵を見ると、
息子に似てるなぁと思う。


息子は黙読ができないので、声に出して読んでいるが、
読み方で彼が知っている言葉かどうかがすぐわかる。


知らない言葉だと自然にゆっくりになるし、
区切りがおかしかったり、実際の文字とは
違う読み方をする。


でも、その数はあまり多くはないので、
すごく語彙が増えたなぁと感心する。


じょーじの本は短い話ではないが、
すごく集中して読んでいる。


息子自身、自分がじょーじに重なるように思えて、
自分の代わりに、面白いことを次々とやってくれるのが
楽しくて仕方ないのかもしれない。

コメントは受け付けていません。

2008年 6月 19日

リュック

カテゴリー 子どものこと

今日はプールの日であり、お習字の日であり、
洗濯物を持っていく日でもあるので、
朝は荷物がいっぱい。

なるべく自分のものは持たせるようにしてるけど
木曜日はちょっと無理かな。


ヨチヨチ歩きの頃から
小さいリュックを背負わせて
替えのオムツを自分で持たせていたので
息子はリュックが好き。


100円ショップで買ったリュックを
2年くらい使ってたけど、
さすがに古びてきたのと
ババから
「いかがなものか」
発言が出たこともあって、
今年の初めに、アウトレットで
ナイキの小さめのリュックを買った。


この中に彼に必要なものはだいたい入っている。
ミニタオル、紙パンツ、ウェットティッシュ、
ビニール袋、メモ帳、小さい色鉛筆など。


屋外で遊ぶと分かっている時は、
替えの服も入れる。
(小さい子の服は小さくて軽くていいなぁ)


ちょっとしたお出かけの時には
息子が、本やらミニカーを入れるので、
結構な重さになる。

でも、ずっと背負っているから
やっぱり背中に何かあるのが好きなのかもしれないな。

コメントは受け付けていません。

2008年 6月 18日

ママ友? パパ友?

カテゴリー 生活一般

水曜日はたーちゃんちの車で帰れる♪

たーちゃんパパは専業主夫なので
「男のママ友」みたい。
…「パパ友」が正しいのかしら??



100円均一で帽子を見つけて買ったら、
やっぱりすぐにほつれてきてダメだったとか、


最新式の高い洗濯機を買ったのに
汚れ落ちがイマイチとか、


野菜を喰わせようと、野菜炒め作ったのに
こいつら、ぜってー喰わねー、とか

こういう時は男言葉(笑)

幼稚園に送りだして、洗濯して
メシ食うと、もうコイツ(下の子)の
お迎えの時間になってる、とか


子育て関連の家事全般について、
「ちょっとグチを言いたくなること」
って、男女差はあまりないかも。

コメントは受け付けていません。

2008年 6月 14日

シール貼り

カテゴリー 子どものこと

久しぶりに駅前まで買い物に出た。



オトナの足で片道20分弱だが、
こーきは「喉が乾いた」くらいのことを
言う時もあるが、あまり文句は言わずに歩く。



保育園の頃から歩いて行ってたから
3歳そこそこでもそれなりの距離を歩いていたんだな。



用事があるのは100円ショップ。
彼の好きな乗り物のシールがあったので
快気祝い(笑)も兼ねて買った。



家に帰ってくるとシールを貼る紙が欲しいという。
紙じゃなくて、宝箱に貼りなよ、というと
早速彼の宝箱(=通販のダンボール箱)に
貼り始めた。


既にいっぱいシールが貼ってあるんだけど
さらに貼り付けて、
「キレイにしたよ」
と喜んでいた。


宝箱の中身もかなり増えてきた。


息子はいつもごちゃごちゃに突っ込むので
近いうちに一緒に整理しようと思う。

コメントは受け付けていません。

2008年 6月 13日

お弁当

カテゴリー 子どものこと

今日は園外保育の日。

と、いっても近所の公園でお弁当を食べるだけだが。

毎月1度「愛情弁当の日」があり、
今日がその日。

前の晩から用意しておくので
朝やることはあまりないのだが、
お弁当づくりが好きなお母さんは
「芸術作品」を持たせるので
ちょっと肩身が狭い。

入園早々の遠足では、
クラスごとにまとまってお弁当を食べたが
向かいの席に座っていた子のお弁当は
芸術作品だった。

こんなにかわいくておいしそうなのに
なぜかその子は食べない。

食が細い子のお母さんは大変だと思った。

(息子がものすごーく食べたそうにしていたので
 そのお母さんはキレイな色の卵焼きをくれた)

女の子は
「キティちゃんにして」
「かわいくして」
と注文が多いらしいので、女の子のお母さんも大変だ。

実用的なお弁当を持っていった息子、
「おやつをつけてね」
とのリクエスト。
小さいタッパーにメロンを入れて
持ってきた子がいたので、それが
羨ましかったらしい。

そのくらいならやりますよー


コメントは受け付けていません。

2008年 6月 12日

今日もお休み

カテゴリー 子どものこと

息子の体調が本調子ではないので、
今日は私が休みを取った。
朝食はあまり食べなかったが、8時過ぎに
「お腹すいたー」
と言い出し、朝食べなかったパンを
ペロリと平らげた。


多少咳は出るものの熱は下がっていて、
「寝てなさい」
と言ってもじっとしていない。

「お母さんと一緒に寝よう」
と言って二人で横になったら、
私はそのまま爆睡してしまった。


目を覚ますと12時だった。
息子はぬり絵をして遊んでいた。

私がぐっすり眠っている間、
一人で静かに遊んでいたらしい。

昼食もいつも通りの量を食べた。

午後はブロックで超大作を作り
小さいおともだち(ぬいぐるみ)を
住まわせて遊んでいた。

夕食も普通に食べた。

明日は大丈夫だろう。

コメントは受け付けていません。

2008年 6月 11日

幼稚園お休み

カテゴリー 子どものこと

明け方。


息子がひーひー声でふにゃふにゃ言ったかと思ったら
いきなり嘔吐。


びっくり。
着替えさせようとしたら身体がものすごく熱い。
昨日は全然何ともなかったのに。

夫が珍しく
「今日は休んでお医者さんに連れてくよ」
と言ってくれたので、ありがたく夫に託して出勤。

昼ごろ電話したら、かなり元気になったとのこと。

症状は風邪らしい。

そういえば、幼稚園のバス停で会うママたちが
お腹に来る風邪の話をしてたなぁ。

咳はひどくないけど、下痢・嘔吐が続くとか。

帰宅する前にもう一度電話したら
嘔吐は朝の1度だけで、熱は下がっているということだった。

食欲がなくても牛乳は飲むし、バナナは食べるので
この二つと夕食の材料を買って帰ったら
夫も昼間に牛乳とバナナを買っていた。

二房もあったら食べきる前に黒ずんでしまうので
一房は皮をむいて冷凍した。

だいぶ元気になってきたけどまだ本調子じゃないなー
子どもが具合悪いと家の雰囲気も変化する気がする。



小さい頃、お母さんの具合が悪いと家の中の空気が
変わるのでイヤでイヤで仕方なかったけど、
親の方も子どもの元気がないと、空気がよどむような
感覚を持っていたのかもしれないな。


やっぱり元気がイチバン!!

コメントは受け付けていません。

2008年 6月 10日

仮歯がとれた

カテゴリー 生活一般

治療中の歯の仮歯が取れてしまった。
ちょっとの刺激で飛び上がるほどしみる。

「痛い」より「しみる」方がツライかも。

子どものころ生傷が絶えなかったけど、
転んですりむいた瞬間よりも
オキシドールで消毒する方が辛かった。

最近、身体に不快な症状が出ることが少ないので
余計に強く感じるのかもしれないけど。

コメントは受け付けていません。

Next »